FINANCE Stock

【相場暴落】 変異株リスクが旅行関連株直撃も「エアトリ」を買い増し!

投稿日:

 

 

本日の日本市場は、大きく崩れてしまいましたね。

NY市場が休場なことと、週末という状況から、下げるとは予想していましたが、ここまで下げるとは思いませんでした。

 

日経平均株価の終値は、747円安。

一時は、900円近くまで下げ幅を拡大しましたので、ちょっとした「ショック」です。

 

 

先物は、まだ下げているようですので、もう一段階の下げもあるかもしれませんね。

 

 

日本市場は、いつも過剰に下げると思うのですが、欧州市場も、開いたばかりですが大きく下げています。

英・仏・独ともに、日本市場以上に下げていますので、やはり、この下げの要因は、南アフリカの変異株ということになるのかもしれませんね。

 

 

この変異株がどのようなものか、まだはっきりとわかりませんので、これがある程度、明確になるまでは、不透明感と不安感から下げが続くかもしれません。

部分的なものに収まってくれれば良いですが、そうもいかないでしょう。

 

 

とはいえ、第6波がくるとしたら、変異株ということになりますので、もともと想定内と言えば言えなくもありません。

感染力が強くなれば、弱毒化していくというのは、もう分かってきていますので、実際はそれほど恐れることはないと思います。

 

ただ、欧州は、感染拡大している最中ですので、ちょっとパニックになるかもですね。

 

クリスマスシーズンともぶつかり、嫌な感じではあります。

 

 

このように、今日は、全面安となりましたので、ポートフォリオも傷ついたわけですが、要因が変異株ということで、旅行関係がとりわけ大きな打撃を受けました。

エアトリについても、その例外にもれず、3,300円を割り込んでしまいました。

 

もともと3,500円を防衛ラインと考えていたのですが、この分だと、3,000円が死守ラインとなりそうです。

たまらず、援軍投入(買い増し)しましたが、現状では、焼石に水かもしれません。

 

 

どこまで支え切れるかわかりませんが、幸にして、投資余力(現金)は潤沢にありますので、勝負を賭けるのか可能です。

逐次投入するか、一気に勝負するのか、考えていきたいと思います。

 

 

ということで、今日に下げ幅は、今年4番目の大きさのようですが、まあ、こんな日もありますよ。

 

あまり悲観することなく、週末を楽しみましょう!

 

 

 
トレード日記ランキング

-FINANCE, Stock
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【後悔=不幸せ】 自作シナリオで先手を打って相場を負かす!

    昨夜のNY市場も、好調を持続しているようですので、今週も相場お疲れ様でしたというところでしょうか。 8月以降、上下動の激しい相場が続いていますので、息つく暇がないほど、慌ただしい毎日でした。 …

【バリュー株投資】 候補銘柄をピックアップ!

    台風の速度が遅くなり、東海地方への再接近が20日朝になりそうです。 これで、火曜日の朝は、電車が止まり、会社や学校にはいけないかもです。   会社は、在宅勤務が一般化していますので、このような …

枕の向きが逆だった衝撃! 【反対で寝ていたのは私だけ??】

  本日の日本市場も、方向感に欠ける展開となった。 前日は、ナスダックが久々に上昇したので、日本においてもマザーズを中心としたグロース株には、追い風になるかと思っていたのだが、期待外れとなってしまった …

会社四季報でお宝発掘!

  投資家にとって、4半期に1度の忙しい時期になっている。 そう、会社四季報が昨日発売されたのだ。   以前は、あの分厚い本を購入していたが、最近はもっぱらKindle版を購入するようになった。 本を …

500万円の含み益が、いつの間にか160万円の含み損に!

    今週のマーケットは、概ね堅調に推移しましたので、ポートフォリオについても、順調に含み益を積み重ねることが出来ました。 結果として、先週比で1.9%増となる、67万円のプラスとなりました。   …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー