Home building HOUSING

【悲報】エアコンでは猛暑に対応できない!

投稿日:

 

 

本日は、お盆休みウイークのなか出社したのですが、電車は結構混んでいました。

お盆休みという概念は、もう世の中にはあまりないのかと感じてしまいましたが、これだけ政府が帰省自粛を叫んでいては、休む必要も必然的にないわけですので、これも当たり前かと思い返しました。

 

 

しかし、これだけ猛暑が続くと、家の中でジッとしていても体調を崩しそうなので、会社に涼みに行くのも悪くないのかもしれません。

家の中だって、エアコンを使用していれば快適なはずなのですが、残念ながら、そうではありません。

 

なぜなら、一般的なエアコンは、いわゆる局所冷房ですので、どうしても温度ムラが発生します。

そうすると、冷えているところと、そうでないところが室内で発生してしまいますので、これが身体には堪えるのです。

 

 

そこへいくと、事務所は、セントラル空調ですので、基本的に温度ムラは発生しにくい環境になります。

このように、どこへ行っても同じ温度環境というのが、身体に優しい環境になりますので、心地よく感じるのです。

 

ですので、会社に涼みに行くというのも、メンタル的にどうかは分かりませんが、少なくとも身体には良いということになります。

同じように、同環境になるショッピングセンターに涼みに行くのも、ありですよね。

 

 

こう考えると、ショッピングセンターは夏場は大混雑しているように、みなさん結構、合理的に行動していることになります。

これも、本能的な動きということでしょうかね。

 

 

本日のマーケット

 

さて、本日の日本市場は上昇したものの、終わってみれば、冴えない展開となってしまいました。

オリンピック閉幕後、悪い流れが変わるかなと期待していたのですが、朝方はおっと思わせる展開があったものの、残念ながらすぐに萎んでしまいました。

 

上がれば、戻り売りが出るという、まだまだ弱気派が多いということですので、流れを上昇方向に変えるには、しばらく、この戻り売りをこなしていかないといけません。

問題は、このような局面を継続的に作り出していけるかどうかということになります。

 

 

またどこかで、急落してしまうようなことがあれば、すぐに萎んでしまいますので、元の木阿弥になってしまいます。

こう考えると、しばらくあかんなと思ってしまいますよね。

 

そんなこんなで、今日は、期待していただけに残念でした。

 

 

-Home building, HOUSING
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

住宅アドバイザーの必要性【誰に相談して住宅を購入すべきか?】

    ブログを開始して早や半年が経過した。 すっかり日常化したので、この作業をやらないと、逆に落ち着かなくなった。   ひと昔前は、職業柄、住宅に関するブログを書いていたのだが、住宅業界を引退してか …

アパート経営の闇②【相続税評価減の甘い罠】

  本日は、アパート経営の闇にせまる第2弾となる。 アパートの需給バランスは、飽和状態に陥っており、経営が破綻するケースが後を絶たない。 そう、建てすぎたのだ。   営業マンは、あの手この手で、アパー …

官民連合による『残価設定ローン』は眉唾物!

  コロナ禍で、住宅ローンの支払いに苦しんでいる人が増えているようだ。 その理由の一つが在宅勤務で、在宅勤務が増えると残業代が激減するという問題が沸き上がっているのだ。   在宅勤務は、通勤に費やす時 …

コロナ禍でもマンション価格は過去最高   【注目:有利に購入するテクニック】

  新築マンションの販売戸数が、過去最低まで落ち込んでいるようだ。 新型コロナウイルスの流行による営業休止があり、不動産会社が供給物件を絞り込んでいるのが主な要因となっている。   通常であれば、販売 …

地方創生とともに不動産の価格破壊が始まる

  コロナ禍で、不動産の価格が下落している。 外出自粛に加えマインドが相当低下しているので、当然の現象といえる。 住宅展示場は、人が全く訪れなくなり、ゴースト化しているらしい。 しばらくは、この流れは …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー