FINANCE Stock

【エアトリ暴落続きで怒り心頭】 怒り面で、やけくそ買いを実行も、そろそろ相場反転か!

投稿日:

 

 

本日の日本市場は、ウクライナ情勢を受けて続落。

どこまで下げんねんと、嘆きたくなる相場が続いています。

 

マザーズは、それほどの下げではなかったのですが、ポートフォリオが壊滅状態。

エアトリが、二日続けて300円弱の下げとなり、これだけで150万円程のマイナスに陥っています。

 

なにゆえに、これほど下げるのか、全く分かりません。

旅行関連株は、総じて軟調ではあるものの、エアトリの下げが突出しています。

 

流石に、ここまでの下げは許容できるものではなく、怒り心頭モードです。

ということで、怒り面となり、やけくそ買いをしてしまいました。

 

ここまでやられ放題では、黙っていられませんよ。

誰やねん売ってるのは、全く。

 

 

さて、このように不安定な相場が続いていますが、そろそろ底打ちではないかと感じています。

プーチンは、ウクライナ東部へ進撃し、ついに一線を超えたわけですが、これで手打ちになるのはないでしょうか。

 

ここまで来ますと、関係する全ての国々が納得する解決方法は存在しません。

プーチンも、振り上げた拳を、どこかで下ろさないと収まりませんので、この辺りが落とし所ではないかと。

 

 

もちろん、一方的な侵略は許されるものではありません。

しかし、ことここに至っては、もうどうしようもないのが実情でしょう。

 

上策は、このような切羽詰まった事態に陥る前に、外交的手段により解決することなのですが、バイデンにそれができなかった以上、もうそれは求めようがありません。

ウクライナにしてみたら、たまったものではないとは思いますが、対抗策がない以上は、どうすることもできないでしょう。

 

 

また、ロシアがここまで強気になれるのは、欧州、特にドイツのエネルギー政策の失敗が背景にあります。

ドイツは、脱原発という理想論に走ってしまった結果、深刻なエネルギー不足に陥り、ロシアの天然ガスがないと国が維持できないところまで逝ってしまいました。

 

大東亜戦争が、日本にとっては、エネルギー安全保障上の戦いであったように、これからの戦争は、エネルギー戦争に他なりません。

 

ここまで、ロシアが侵攻圧力を加え続けた結果、原油や天然ガス価格が暴騰しましたので、ロシアとしては、これだけで万々歳なわけです。

半ば目的は達しましたので、ロシアとしても、これ以上の侵略はかえって自国に不利な状況に陥りかねないため、ここで収めるのが得策と判断することになるでしょう。

 

 

ということで、これで、株価は底を打つと見ています。

まあ、国際政治は複雑怪奇ですので、何が起こるか分かりませんがね。

 

 


トレード日記ランキング

-FINANCE, Stock
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【相場下落局面の経験】 短期で負けても、長期で勝てれば良し!

    本日の日本市場は、小幅ながらも全面高の展開。 昨日の総悲観から一転し、早々の切り返しを見せてくれました。   先週末の段階では、今週はエライことになると、かなりビビっていたのですが、昨日の下げ …

【日本市場全面安の中】 旅行関連銘柄が気を吐き、エアトリは3,000円奪還!

    本日の日本市場は、大荒れの展開。 世界市場も全滅で、米国CPIショックが世界的に伝染してしまいました。   日本市場は、上場全銘柄で、上昇したのがわずか744銘柄、値下がりが3,176銘柄と、 …

RIZAPを買い増して撃沈したが、もう少し買い向かってみる!

    本日のマーケットは、日経平均もさることながら、マザーズも2%程上げたので、保有株の上昇を期待したのだが、期待に反し上げ幅は限定的となり、結果、10万円程のプラスに止まってしまった。 やはり、期 …

【株価続伸】 ここからの相場動向は政局次第?

    本日のマーケットは、日経平均・マザーズともに続伸しました。 この続伸というワードも、久々に聞く響きとなってしまっていますが、やはり心地よいものですね。   特に、本日は旅行銘柄の上昇が目立った …

【相場の格言】 高値覚えは銭を失う!

    本日のマーケットも好調で何よりでした。 今週初めは、マザーズが大暴落して、これはもうアカンと半ば諦めの境地となったのですが、やはり、あそこがセリングクライマックスだったようで、何とか切り返して …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー