FINANCE Stock TRAVEL

【エアトリ好決算】 コロナ禍でも旅行にGO!

投稿日:

 

 

本日でお盆休みが終わる方が多いと思いますが、いかがお過ごしでしたか?

ずっと雨でしたので、どこにも行けてないということになるのかもしれませんし、不要不急の帰省や旅行は自粛とお上が言っていることから、ステイホームの方もいらっしゃることでしょう。

 

しかし、この自粛要請には、どれくらいの人が従っているのでしょうか?

昨日のブログに記載しましたように、家族旅行をしている私は、この要請に堂々と従っていませんので、朝敵ということになるのでしょうか。

 

 

しかしながら、今日は、鳥羽に足を伸ばしたのですが、どこも人手でいっぱいでした。

 

第一目的であった鳥羽水族館には、正午ごろ到着したのですが、なんと周辺道路は大渋滞。

駐車場への入場待ちで、車が列をなしているのです。

 

この状況を見ますと、みなさん自粛をしているようには全く見えません。

お盆休み最後の休みを、外へ出て満喫しようとされていますよね。

 

 

まさかの鳥羽水族館大混雑のため、急遽、目的地を変更し、二見シーパラダイスを目指すことに。

こちらは、比較的小規模の施設なのですが、辛うじて、駐車場に滑りこむことができました。

 

ここは、セイウチやゴマアザラシ、トドとのふれあいが楽しめますので、子供たちは満足しているようでした。

これでなんとか、親の役割を果たすことができ、ホッと胸を撫で下ろしているところです。

 

 

伊勢志摩鳥羽と、久々に訪れましたが、良きところですね。

何が良きかといえば、やはり一番はグルメでしょう。

 

伊勢海老をはじめとする海の幸、それに松坂牛。

帰り道では、「一升瓶」で定番の焼肉を堪能してきましたので、もう言うことなしでしょう。

 

金を使いまくるパワープレイで、父親の威厳を示してやりましたよ。

 

 

 

これにより、資産が目減りしましたので、明日からは、投資を本格的に再開していきます。

 

まずは、決算を終えた「エアトリ」の株価がどうなるかが、最大の関心事となります。

コロナ陽性者の増加で、株価は軟調な展開となっていますが、人々の旅行熱は、このコロナ禍においても強いものがあり、もはや、コロナを恐れて行動を自制する段階ではないようですので、ここからは、アゲアゲになるように思うのですが、どうでしょうか。

 

今月中に、3,000円の奪還を目指して欲しいと願っています。

まあ、順当にいけば、問題ないと思っています!

-FINANCE, Stock, TRAVEL
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【悲報】 日経平均は爆上げも、マザーズは蚊帳の外

    本日のマーケットは、日経平均が600円の大幅高となったことは良しとしても、個人的に肝心なマザーズ市場はまさかの反落となってしまい、がっくりと肩を落としています。 日経平均がここまで強いと、大型 …

日経平均全戻しで、ポートフォリオも15勝0敗と完勝!

    本日のマーケットは、見事にV字回復してくれましたね。 NY市場が戻してくれたので、反発するのは当然だとしても、ほぼ全戻ししたことは大きな成果だと思います。   昨日のマーケットが、NY市場の倍 …

【旅行関連銘柄に機関のカラ売り続く】 背景にコロナ禍継続のシナリオが存在するのか?

  本日の日本市場は、全面高の展開。 日経平均株価は、ついに29,000円を奪還しました。   なんだかよく分からないまま、株価が上昇してきました。 米国のインフレ懸念が和らいだことが要因ではあります …

【日経平均大暴落】 政局相場終了のお知らせ!

    本日の日本市場も、大荒れの展開となってしまいました。 いかにNYダウが暴落したといえど、あまりにも下げすぎでしょう。   これで、岸田総裁誕生後、2日続落。 しかも、2日目は大暴落ですので、も …

【IPO続々と】 大多数が初値割れの状況は何を意味するのか?

    本日の日本市場は、続伸相場となりました。 このまま、回復していくのかどうか、悩ましい状況になっています。   日経平均株価は、小幅に上昇。 しかしながら、売買高は9億株割れと、絶対量としまして …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー