FINANCE Stock TRAVEL

【エアトリ好決算】 コロナ禍でも旅行にGO!

投稿日:

 

 

本日でお盆休みが終わる方が多いと思いますが、いかがお過ごしでしたか?

ずっと雨でしたので、どこにも行けてないということになるのかもしれませんし、不要不急の帰省や旅行は自粛とお上が言っていることから、ステイホームの方もいらっしゃることでしょう。

 

しかし、この自粛要請には、どれくらいの人が従っているのでしょうか?

昨日のブログに記載しましたように、家族旅行をしている私は、この要請に堂々と従っていませんので、朝敵ということになるのでしょうか。

 

 

しかしながら、今日は、鳥羽に足を伸ばしたのですが、どこも人手でいっぱいでした。

 

第一目的であった鳥羽水族館には、正午ごろ到着したのですが、なんと周辺道路は大渋滞。

駐車場への入場待ちで、車が列をなしているのです。

 

この状況を見ますと、みなさん自粛をしているようには全く見えません。

お盆休み最後の休みを、外へ出て満喫しようとされていますよね。

 

 

まさかの鳥羽水族館大混雑のため、急遽、目的地を変更し、二見シーパラダイスを目指すことに。

こちらは、比較的小規模の施設なのですが、辛うじて、駐車場に滑りこむことができました。

 

ここは、セイウチやゴマアザラシ、トドとのふれあいが楽しめますので、子供たちは満足しているようでした。

これでなんとか、親の役割を果たすことができ、ホッと胸を撫で下ろしているところです。

 

 

伊勢志摩鳥羽と、久々に訪れましたが、良きところですね。

何が良きかといえば、やはり一番はグルメでしょう。

 

伊勢海老をはじめとする海の幸、それに松坂牛。

帰り道では、「一升瓶」で定番の焼肉を堪能してきましたので、もう言うことなしでしょう。

 

金を使いまくるパワープレイで、父親の威厳を示してやりましたよ。

 

 

 

これにより、資産が目減りしましたので、明日からは、投資を本格的に再開していきます。

 

まずは、決算を終えた「エアトリ」の株価がどうなるかが、最大の関心事となります。

コロナ陽性者の増加で、株価は軟調な展開となっていますが、人々の旅行熱は、このコロナ禍においても強いものがあり、もはや、コロナを恐れて行動を自制する段階ではないようですので、ここからは、アゲアゲになるように思うのですが、どうでしょうか。

 

今月中に、3,000円の奪還を目指して欲しいと願っています。

まあ、順当にいけば、問題ないと思っています!

-FINANCE, Stock, TRAVEL
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【マザーズ大暴落は絶好の買い場】 ド派手に行くぜ!!

    気候的に寒い日が続いていますが、相場もかなり寒い状態となっています。 本日は、マザーズが総崩れしてしまい、下げ率は、なんとマイナス5%にも達してしまいました。   5%も下げるなんて、ここ1年 …

【株価暴落】 小欲をかいて傷口を広げる失態を演じる(泣)

    本日の日本市場は、ここのところの上昇相場から一転して曇り空となりました。 午前中は勢いもあったのですが、利益確定などの売りもあり、一旦小休止といったところでしょうか。   それでも、米国市場は …

Go To トラベルキャンペーンを利用したみた!

  先週末、Go To トラベルキャンペーンを利用して、琵琶湖(雄琴温泉)に行ってきた。 コロナ禍となり8か月間、どこにも旅行に行けなかったが、キャンペーンもあっったので、意を決して旅に出てみた。   …

決算発表最終戦に勝利! 【最大の期待銘柄は、Kaizen Platform】

      本日は、決算勝負第3弾。 最終戦となる今回は、最大の5銘柄。   結果を言うと、成果の大小はあるものの、全勝と言える。 短期的に、株価がどう反応するかは分からないが、業績は悪くないので、ま …

【御伽の国の日本】 コロナ対策も安全保障も、まるでダメ男!

    昨日の米国市場は、続落。 雇用統計で雇用者数の伸びが市場予想を大幅に上回ったものの、プーチンが原発攻撃したことが重荷となった格好です。   外部要因で下落したものの、オミクロン型の感染収束で消 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー