FINANCE Stock

ジェットコースター相場に翻弄されるも、こんな日もあると達観する!

投稿日:

 

新興株が、全滅の憂き目にあった。

昨日のNYダウの爆上げにより、日経平均株価は上昇したのだが、マザーズ指数は6%を超える大暴落となってしまった。

 

ほぼデジタル銘柄のみで構成している私のポートフォリオは、1日の下落幅としては過去最大級の下落を喰らった。

流石に、この下げ方は異常だと思うのだが、辛すぎる1日となった。

 

再び、マザーズ指数は、75日線をめぐる攻防となると思うが、今回は、この75日線で跳ね返してくれるかどうかは分からない。

ここからわずか2%下落すると、75日線を割り込んでしまうので、今回は危ういかもしれない。

 

ナスダックと連動するパターンが多いので、明日の相場は、今晩のナスダック市場がどうなるかにかかっているといえる。

先物を見る限り、あまり芳しくない状況ではあるが、何とか巻き返してもらいたい。

 

 

ジェットコースター相場

 

先々週に、マザーズ相場が大崩れし、先週やっと持ち直したところなので、ポジション整理が出来ないまま、この大暴落を喰らってしまった。

まさに、ジェットコースター相場で、乗ることも降りることもできない。

 

先週末時点での戦略としては、マザーズ銘柄の決算が今週の金曜日に集中していることから、好決算を期待していたので、決算は持ち越したいと考えていた。

今の状態だと、決算までにどれくらい下落していくのか見当がつかないが、最後の望みとしては、好決算で株価が反転してくれることだ。

 

いくらワクチンの期待が膨らんだとはいえ、デジタル銘柄の優位性がすぐに崩れるとは思えない。

ワクチンができたとしても、すべてが元に戻ることは、ありえないだろう。

 

冷静に考えれば、悲観することはないと思うのだが、相場には勢いがあるので、今のこの強力な下押し圧力には、なかなか抗えない。

よって、ここは、涙を流しながらも、耐えるしかないのだ。

 

ということで、今日のところは、マイナス数字を見ることなく、死んだふりをして寝ることにしよう。

こんな日もある。

 

 

 

 

-FINANCE, Stock
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

緊急事態宣言解除で、旅行関連銘柄はFEVER状態となるか!

    本日の日本市場は、前場は上げる場面があったものの、最終的には、小幅に下落してしまいました。 やはり、恒大集団の問題が燻っているため、上値が思い展開が続くのでしょうかね。   そんな中、いよいよ …

楽天は、増資を成長に繋げることができるか?

    やはり、昨日の楽天のストップ高は行き過ぎだったようだ。 昨日のブログに書いたように、増資した場合は通常下げるので、ストップ高には違和感があった。   本日の株価は、△2.39%、一時は6%近く …

会社四季報でアフターコロナを考える

  この週末は、投資家にとって、大忙しだ。 なぜなら、本日は、会社四季報の発売日だからである。   四季報は、3か月に1回発売され、今回は夏号になるのだが、なにより新型コロナ後の展望がどうなっているの …

サンアスタリスクが好決算! 【株価は上昇基調に転換なるか?】

    本日は、決算勝負の第2弾。 サンアスタリスク(4053)とファイズホールディングス(9325)だ。   結果はどうかというと、決して悪くはないのだが、超絶良くもないので、株価の巻き返しとなると …

「節分天井、彼岸底」、本日100万円のマイナスも強気に買い向かうべし!

    本日のマーケットは、大荒れの展開となってしまった。 季節で言うならば、春の兆しから一転して冬に逆戻りし、猛吹雪に見舞われた感じだ。   日経平均は590円安、マザーズは3%超の下落、上場銘柄の …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー