FINANCE Stock

アフターコロナの本命銘柄は何か?

投稿日:

 

 

 

 

マーケットは、ウイズコロナからアフターコロナ銘柄に、シフトしてきているようだ。

ワクチン接種が具体化してきているのが、この傾向に拍車をかけている。

 

思えば、ワクチン開発が取り沙汰され始めた10月頃に、マザーズは天井をつけているので、もうその時から、トレンド変換していたのだろう。

 

本日も、日経平均が好調な展開を見せる中、マザーズが地味な値動きに終始している現状を見る限り、残念ながら、大きな方向性は変えようがないかもしれない。

 

また、大企業を中心に、上方修正をする銘柄が軒並み増えていることも、これを後押ししている。

こうなると、日経平均が30,000円を突破するのも、時間の問題なのかもしれない。

 

 

このように、足元の相場動向を見る限りは、現在のデジタル銘柄を中心としたウィズコロナポートフォリオ戦略は、失敗という形になろうかと思う。

そうなると、ここから戦略を転換し、アフターコロナ銘柄を中心としたポートフォリオに組み直した方が良いのか、ということになるのだが、どうだろうか。

 

ここは、なかなか難しく、思案のしどころだ。

 

 

アフターコロナの世界

 

おそらく、ここからは、ワクチンが接種されるのと、気候が暖かくなってくることが重なり、コロナ感染者は減少していくだろうと思う。

そして、徐々に、制限されていた行動が緩和され、ビフォーコロナの生活様式に戻っていく事になる。

 

しかし、コロナ禍で生活が抑圧されていた一方で、デジタルの便利さを実感してしまった人間社会は、完全に元の生活様式に戻るのだろうか。

合理的に考えると、デジタルからアナログに戻ることは考えにくい。

 

となると、デジタルとリアルを融合した、更に新たな生活様式が生まれるのではないかと思っている。

これぞ、デジタルテクノロジーで生活様式や文化を変えるという、DX(デジタルトランスフォーメーション)だろう。

 

 

このような将来像が浮かぶのだが、どうだろうか。

こう考えると、今後世の中を牽引するのは、やはりデジタルカンパニーになると考えられる。

 

このデジタル化のところにしか、成長の源泉はないと思うのだが、どうだろうか。

やはり、どうしても、ここの観念から逃れないので、大企業(オールドカンパニー)に回帰しようとは思えない。

 

よって、現行戦略継続で臨みたいと思う。

 

 

本日の売買実績

 

本日の売買実績は、下記2件。

・エアトリ(6191)
 200株売却 … 利益確定のため一部売却

・PCIホールディングス(3918)
 300株売却 … 利益確定、残200株

 

新たなポートフォリオ構築のためには、銘柄の入れ替えが必要となる。

今週はこれにて終了、お疲れ様でした!

 

 

 

🌟頑張ろう!飲食業界🌟

 

🌟頑張ろう!観光業界🌟

 

 

 

 

 

 

 

 

-FINANCE, Stock
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

GoTo停止など無視して旅行すべし!

  冬将軍の到来となった。 明日は、全国的に積雪が予想されており、交通機関の影響が予想される。   交通機関の影響も、在宅勤務ならば関係ないので、このような心配もしなくてもう良いのだが、残念ながら、コ …

欲に目が眩み売り時を逃す【戦略は徹底すべし!】

  昨日、Go to トラベルキャンペーンの利用者が200万人と発表されたが、本日、赤羽国土交通相は、7月27日から8月20日まで、少なくとも延べ約420万人だったと発表した。 倍以上に違うことになる …

夏枯れ相場は仕込み時【弱気な時に買う勇気を持てるか】

  本日から、夏休みに突入。 せっかくの10連休になるが、残念ながらコロナのせいで外出予定がない。   国の指針…特に自粛要請はしない(Go To トラベルあるし) 西村大臣…個人の判断に任せる(自己 …

【朗報】「エアトリ」が大幅高を演出!

    本日のマーケットは、昨日のNY市場が下げたものの、堅調な動きを見せました。 マザーズも、朝方は軟調な場面もありましたが、終わってみれば続伸し、好調持続といったところでしょうか。   ポートフォ …

【旅行関連株に勝機】 プーチンの動向を注視しつつ、地道にポートフォリオを補強!

    「最も強い言葉で非難する」、これがロシアの暴挙に対する日本の対応です。   これで、相手がすみません、ってなりますかね。 メルヘンの世界です。   いつまで、このような対応に終始するのでしょう …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー