FINANCE Stock

BuySell Technologies(7685)が上昇気流に乗る!

投稿日:

 

 

今日のマーケットの下げは、想定外だった。

 

昨日大きく下げた反動や、NY市場でダウもナスダックも上昇したことから、日経平均は少なくとも半値戻し程度はしてもよかった。

また、マザーズ市場も、ナスダックの上昇や、昨日の堅調さからも、大きく上昇してもおかしくなかった。

 

そのような環境であったので、前場は好調だったのだが、後場はジリ安の展開に一変してしまい、日経平均もマザーズも続落という結果になってしまった。

また、東証1部全体では、8割の銘柄が下落するという、全面安の展開となってしまい、昨日の下げよりも今日の下げの方が影響度は大きく、全くもってタチの悪い相場となってしまった。

 

 

今日の下げにより、日経平均株価は、2週間ぶりに29,000円を割り込んでしまい、先週末に3万円を回復したのが嘘のような話となってしまっている。

やはり、まだ市場は、米国の長期金利上昇を警戒しているように見えるので、十分織り込んでいないのかもしれない。

 

しばらくは、ボラティリティも大きくなるやもしれないので、注意しなければならないが、逆に、ややギャンブルチックにはなるが、ボラが大きいのは儲けるチャンスでもあるので、勝負をかけるのもありだろう。

ただ当然に、リスクは高まるので、最低限の資金管理は必要ではあるが…。

 

 

 

 

本日の保有銘柄の動向

 

昨日は、下げ相場の中、保有株は頑張ってプラスで終えてくれたが、本日は、少々タチの悪い相場であったため、残念ながらマイナスとなった。

特に、エアトリとエーアイの下げが大きく、これが全体を引っ張ってしまい、総額では19万円のマイナス。

 

まあ、1日の動きに一喜一憂しても仕方ないので、着々とネクスト戦略を構築していきたいと思っており、そういう意味では、今日も新規仕掛けを継続している。

昨日、新規で仕掛けたBuySell Technologiesを、本日は200株成行で買い増した。

 

結果としては、今日も強い動きを継続しており、7%近く上昇してくれた。

まだ、陣形構築段階なので、あまり急ピッチで上がってしまうと、買いづらくなるのだが、まあ上がったものは仕方がないので、明日の引き続き、買いを継続していきたい。

 

 

あとは、昨日安くなったサンアスタリスクと、今日大きく上げたエアトリをそれぞれ買い増しを行なった。

その他、下値で張っていた銘柄もあったが、幸か不幸か約定には至らなかった。

 

ここからは、しばらく行ったり来たりのボックス相場が続くかもしれないので、安くなったところを小まめに拾っていく戦略に出たいと思う。

上段では、勝負に出るのも良しと書いたが、個人的にはまだその時ではないと考えている。

 

 

 

 

-FINANCE, Stock
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【主力3銘柄の決算発表】 「エアトリ」を中心に好決算、明日の株価はどうなるか!?

    本日の日本市場は、大方の予想通り、大きく下落しました。 日経平均株価もそうですが、マザーズの下げが相変わらずきついです。   もう最近では、平気で4%以上、下げますからね。 4%って、日経平均 …

【メタバースショック】 メタ決算の一撃で、再びボラティリティが上昇!

    本日の日本市場は、流れが一変して、全面安の展開。 終始、低調な状態でフィニッシュしてしまいました。   特にマザーズは、4%を超える下げに見舞われるなど、悪夢が再来した格好となりました。 昨日 …

【株主優待はお得感あり】 USEN株買い増しし、U-MEXT 1年間無料ゲット!

    本日の日本市場は、小幅ながらに全面安の展開。 世界市場を見てみても、ほぼほぼマイナス圏のようです。   欧州市場もイマイチで、米国ダウ先物も下げています。 今週末は、一服相場となりました。   …

【キングボンビー岸田】 怖いのは、オミクロン株より日本株!

    本日の日本市場も、昨日に続き、機関の餌食となってしまいました。 昨日の欧米市場が上昇しましたので、反発を期待したくなる止むを得ない環境ではありましたが、終わってみれば、日経平均は昨日と同額の4 …

【日経平均8連騰】 円安効果で上昇も、中期的にはインフレ懸念が悩ましい!

    本日の日本市場は、まさかまさかの強い展開。 マイナスに沈む展開との大方の予想にもかかわらず、引けにかけて戻しに戻し、プラス引けでした。   これで、日経平均株価は、8連騰。 何が起こっているの …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー