FINANCE Stock

【キャッシュポジション7割に上昇】 保有株を大きく売却し新戦略を構築へ!

投稿日:

 

 

本日の日本市場は、予想に反し、下落してしまいました。

日経平均株価は100円安、マザーズにいたっては、2.4%のマイナスと、まあまあの暴落です。

 

今日のこの下落は、何の要因だったのでしょうね。

今日は上げる日でしたので、朝は上昇したのですが、その後はズルズル交代するという嫌な展開です。

 

コロナは収束を見せていますし、大規模経済対策への期待もあることから、地合いは良いはずなんですけどね。

 

 

しかも、マザーズのこの下げは、さらにいただけません。

アンジェスに引っ張られたのか、もしくは、4連騰の後の調整なのか分かりませんが、少々下げすぎです。

 

また、ポートフォリオのマザーズ銘柄である「サンアスタリスク」と「KaizenPatform」は、大きく下げてしまっています。

この2銘柄は、直近も下げ傾向で、マザーズ上昇の恩恵にあずかっていないにも関わらず、下がる時については、市場平均以上に下げるとは、何事でしょうか。

 

 

週初めから、とても嫌な感じです。

 

 

さらに嫌なことに、Kaizenについては、含み損が100万円を超えてしまいました。

どんだけ後生大事に抱えているのかと、自業自得の面が大きいと自戒しますが、これは、今週末の決算発表までと決めています。

 

決めたはいいのですが、それまでに、もうかなり下げていますので、この決断が正しいのかどうかは不明です。

おそらくは、1,000円を割ったところが、損切りのタイミングだったのだと、後悔先にただずの状況ですが、ここまできましたので、週末までは意地でも待ちたいと思います。

 

 

 

このように、主力2銘柄は、本日も下落しましたが、ポートフォリオのトピックスとしましては、このことではありません。

 

今日は、かなり売りましたよ。

 

 

エアトリを800株売った(利確)したのを筆頭に、トータルで500万円ほどを売ってやりました。

そんな予定はなかったので、多分に勢いもあったのですが、思い切って行きました。

 

エアトリの利確分が多かったので、これだけ売ると、総資産は減ってしまいます。

税金で2割取られてしまいますので、利確すると、含み益の時と比べると大きく減少してしまうのです。

 

 

まあこれは仕方のないことなのですが、資産額が減ったのを見ると、やはり寂しくなります。

 

逆に、Kaizenのような含み損銘柄を売却すれば、2割戻ってくるので、資産額は増えるのですけどね。

こちらは、増えるといえど、やはり微妙です。

 

 

こんなことの繰り返しですけど、ここから年末に向かって、新たな戦略を練って行きたいと思います。

現金比率が7割弱まで上昇しましたので、新たな打ち手が必要になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

-FINANCE, Stock
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

コロナウイルスと株式相場の関連性【第2波リスクを考える】

    本日の株式市場は、予想外の暴落となった。 日経平均株価は、前日比774円安となる21,530円の安値引け。 売りが売りを呼び、最後は投げ売り状態に。   確かに、先週末のダウの戻しが、思いのほ …

日経平均は3万円割れしたが、米国長期金利の影響は限定的か!

    本日のマーケットは、昨日の米国市場の下落の影響を受け、大きく値を下げ、日経平均は3万円割れとなってしまった。 これは、米国長期金利が再び上昇したことによるものだが、先月末の暴落時と比べると、イ …

【収支はトントンも】 直近購入銘柄の「良品計画」と「CKD」が下落して凹み中!

    本日の日本市場は、小幅に反落。 前日のNY市場の不調が、影響した形となりました。   ナスダックが割と大きめに下落しましたので、グロース株には受難の日となることを覚悟しましたが、そこまで大きな …

週間投資成績! 【2月8日〜12日】

    ここのところの好決算(上方修正連発)によって、日本株の割高感が和らいでいるようだ。 日経平均株価の今期予想ベースのPERは23.3倍となり、昨年11月以来の水準に低下している。   その間、日 …

【機会損失案件】「ネクステージ」を原点で強制決済!

    本日のマーケットは、日経平均は反落したものの、マザーズは5日続伸と好調で、さらに1200ポイントを奪還してくれました。 そして、チャートを見て見ますと、もうまもなく、25日線が75日線をゴール …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー