FINANCE Stock THOUGHT

携帯料金値下げで通信業界は大パニック?!

投稿日:

 

 

スマホの値下げが、やっと実現していきそうだ。

今までは、新たなプランや格安ブランドでの料金設定などで矛先がかわされ、既存契約者にとって全くメリットがない議論がなされていたのだが、くしくも業界最大手のdocomoによって風穴があけられた形だ。

 

docomoの値下げは、親会社であるNTTによる完全子会社化という大方針を、国に認めてもらったことの代償といえるだろうが、利用者にとっては、背景などはどうでもいい。

とにかく下がればいいのであり、そういう意味で、docomoの決断は英断といえる。

 

 

今回のdocomoの発表により、20ギガの料金体系が出そろった。

・ワイモバイル(ソフトバンク)  4,480円(税抜き)
・UQモバイル(KDDI)  3,980円
・NTTドコモ  2,980円
・楽天  2,980円
・日本通信  1,980円

 

この表をみて分かるように、ドコモの料金の格安さは際立っている。

しかも、ソフトバンクとKDDIは、格安ブランドでの料金設定だ。

 

楽天は、新規参入での価格設定のため、相当思い切った価格を出してきたと思うが、今では、完全に色褪せてしまっており、戦略の見直しが必要なレベルだ。

日本通信も、当初2,980円を想定していたようだが、docomoの発表を受けて、1,000円下げの1,980円設定を余儀なくされている。

 

 

これらを見ると、今回docomoは、掟破りの戦略を大胆に打ってきたということだが、体力に勝り業界No.1のdocomoにこの戦略を取られると、他社に勝ち目はないだろう。

いままで、高い料金をむしり取って、相当稼いできたと思われるが、今後はさすがにそうはゆくまい。

 

利益が相当程度減少することは確実なことから、株価も期待できないであろう。

大手2社もそうだが、格安スマホの日本通信やインターネットイニシアチブなどは、もっと厳しい展開になるだろう。

 

 

まあ、今までの料金体系がおかしかったといえばそれまでだが、ここにメスを入れることに成功した菅首相は、まず一つ目の実績ができたといえよう。

地味目であまりパッとした印象に薄い首相だが、このような成果を着実に上げていってもらいたいと思う。

 

国民に寄り添う首相ということで、そこを徹底する戦略も良いと思うし、ぜひとも徹底してもらいたい。

 

 

 

 

-FINANCE, Stock, THOUGHT
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【13年ぶりの8日続落】 岸田ショックにエネルギー価格上昇が重なり、日本マーケットは底無し沼状態

    今日も、ダメでしたね。 これで、日経平均株価は、2009年以来の8日続落となりました。   何をやっても、どう期待しても、上がらないですね。 相当根深い何かを感じます。     その何かとは、 …

【仮想通貨が暴落中】 レバレッジは経験値を積んでから!

    仮想通貨が、暴落していますね。 個人的には、投資対象としては見ていないのですが、株主優待でもらいましたので、昨年から超少額でスタートしています。   一時は、10倍以上も上昇し、これはどこまで …

【コロナ茶番いつまで?】 マスクを外し、街に出よう!

    本日の日本市場は、大方の予想通り、大暴落となりました。 もう、今日の下げは、仕方ないでしょう。   問題は、どこまで、このジャクソンホールショックが続くのかということです。 どこかでは下げ止ま …

【海運株好決算持続】 されど株価は響かず!

    本日の日本市場は、全面高の展開。 昨日下げ過ぎた反動もあったと思いますので、予想通りの展開でした。   急激な円高にも歯止めがかかっていますので、巡航速度に戻ってくれれば、良いかと思っています …

エアトリが大幅高となり、ポートフォリオは完全復活!

    本日のマーケットは、日経平均株価が400円超の上げとなり、29,000円台を回復した。 以前のように、ファーストリテイリングなど一部の値嵩株だけが上がる展開ではなく、東証1部全体の8割が上昇す …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー