FINANCE Stock THOUGHT

携帯料金値下げで通信業界は大パニック?!

投稿日:

 

 

スマホの値下げが、やっと実現していきそうだ。

今までは、新たなプランや格安ブランドでの料金設定などで矛先がかわされ、既存契約者にとって全くメリットがない議論がなされていたのだが、くしくも業界最大手のdocomoによって風穴があけられた形だ。

 

docomoの値下げは、親会社であるNTTによる完全子会社化という大方針を、国に認めてもらったことの代償といえるだろうが、利用者にとっては、背景などはどうでもいい。

とにかく下がればいいのであり、そういう意味で、docomoの決断は英断といえる。

 

 

今回のdocomoの発表により、20ギガの料金体系が出そろった。

・ワイモバイル(ソフトバンク)  4,480円(税抜き)
・UQモバイル(KDDI)  3,980円
・NTTドコモ  2,980円
・楽天  2,980円
・日本通信  1,980円

 

この表をみて分かるように、ドコモの料金の格安さは際立っている。

しかも、ソフトバンクとKDDIは、格安ブランドでの料金設定だ。

 

楽天は、新規参入での価格設定のため、相当思い切った価格を出してきたと思うが、今では、完全に色褪せてしまっており、戦略の見直しが必要なレベルだ。

日本通信も、当初2,980円を想定していたようだが、docomoの発表を受けて、1,000円下げの1,980円設定を余儀なくされている。

 

 

これらを見ると、今回docomoは、掟破りの戦略を大胆に打ってきたということだが、体力に勝り業界No.1のdocomoにこの戦略を取られると、他社に勝ち目はないだろう。

いままで、高い料金をむしり取って、相当稼いできたと思われるが、今後はさすがにそうはゆくまい。

 

利益が相当程度減少することは確実なことから、株価も期待できないであろう。

大手2社もそうだが、格安スマホの日本通信やインターネットイニシアチブなどは、もっと厳しい展開になるだろう。

 

 

まあ、今までの料金体系がおかしかったといえばそれまでだが、ここにメスを入れることに成功した菅首相は、まず一つ目の実績ができたといえよう。

地味目であまりパッとした印象に薄い首相だが、このような成果を着実に上げていってもらいたいと思う。

 

国民に寄り添う首相ということで、そこを徹底する戦略も良いと思うし、ぜひとも徹底してもらいたい。

 

 

 

 

-FINANCE, Stock, THOUGHT
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【MonotaRO再戦】本日も大きく被弾するも、買いを継続!

    本日も、日本マーケットは、散々な結果となりました。 NYダウが大きく下げましたので、無傷とはいかないとは思っていましたが、案の定の被弾でした。   前場の引けにかけては、買い戻しもあり、日経平 …

【日本市場暴落】 だが明日はきっと上がるはず!

    本日の日本市場は、大方の予想通り暴落し、日経平均株価の終値は、ほぼ安値引けの660円安となりました。 しかしながら、昨日のNYダウが、一時1,000ドル近く下げたことを考えますと、この程度で収 …

【長期金利上昇で全面安】 負の環境のまま「セルインメイ」に突入してしまうのか?

    本日の日本市場は、一転して全面安の展開。 昨日のNY市場が下落したことの影響が大きいですが、詳しくは、長期金利の上昇です。   米国10年国債の金利は、ここのところ急ピッチで上昇しており、現在 …

2021年の相場展望【デジタル銘柄の復権はあるのか?】

    昨日の大幅高もあり、本日の前場は、さすがに軟調な展開のようだ。 本日で2020年のマーケットも終わりとなるが、今年はコロナに始まり、コロナに終わる相場となった。   といっても、前半戦は、記録 …

【ジャクソンホールショック】 パウエル議長の「痛みが伴う」発言で、市場暴落!

    昨日のジャクソンホールでのパウエル講演は、ネガティブサプライズとなってしまいました。 NYダウは、1,000ドル安と大暴落、市場の楽観予想は見事に裏切られた格好となりました。   市場は、利上 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー