FINANCE Stock TRAVEL

思いやりの心でコロナを撃退!【頑張ろう!観光業界】

投稿日:

 

寒い日が続いているので、コロナ感染もなかなか減らないだろう。

ただでさえ風邪を引きやすい季節なので、病院は患者で溢れかえるし、体調の悪い人もコロナを疑わねばならず不安感は増すばかりだろう。

 

不運にも感染した場合も、なかなか入院することができないようで、自宅療養となると、家族への感染も気になるところだし、何よりも急変リスクが心配だ。

今は何よりも、それぞれが体調管理に最大限気をつけるべきところだろう。

 

とはいえ、何がなんでも自粛という考えには賛成できず、感染予防対策をしっかりとすれば、旅行だって全然可能だと思う。

皆がお互いを気遣い、感染対策を徹底すれば、それほど恐れることはないはずで、観光業界や飲食業界が苦境に立たされることもないはずだ。

 

なんとか、この苦難を乗り終えて欲しいし、応援していきたいと思う。

 

🌟頑張ろう、観光業界!

 

 

本日の相場動向

 

さて、本日のマーケットは、日経平均株価は反落したものの、マザーズは僅かながらだが上昇する、個人的には理想的な展開となった。

保有株の中では、何と言ってもグッドパッチの上昇が大きい。

 

ここのところ連日この銘柄を取り上げているが、ここのところの動きは、読み通りの展開となっているので、満足度が高い。

このまま、高値の4,440円超えを目指して、突き進んでもらいたい。

 

その他では、オプティムが久しぶりに動意づいてきた。

しばらく低迷しており、塩漬け銘柄になりつつあったのだが、なんとか輝きを取り戻してほしいものだ。

 

また、ファイズホールディングスもやっとこさの上昇となった。

ただ、この銘柄は、1,000円〜1,200円のボックス相場だと見切ったので、売却方向で考えている。

 

今日も、保有している半分ほどを売却したので、残り分も近日中に処分したいと思う。

方針を決めたら、迷いなく、処理を徹底していきたい。

 

 

一方で、動きが不可解なのが、ロコンドだ。

決算は悪くなかったのだが、その後が、だだ下がりとなっている。

 

今日も6%の下げとなり、ついに2,000円を割り込んでしまった。

どこまで下がるのか、悲観的になってしまうが、悲観論が体勢を占めるようになると、そこが底になるとも言われるので、そろそろなのかとも考えている。

 

あと、宣言通り、セレスは順調に買い増ししている。

是非とも、次の柱に成長して欲しいと思う!

 

-FINANCE, Stock, TRAVEL
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

専業投資家への道! 【今週の投資成績はマイナス92万円と撃沈⤵️】

    最近、健康志向ということで、お昼はスムージーを飲んでいる。 もともと、お腹の調子が悪かったので、何を食べようか悩んでいた時に、流動食ということや、手っ取り早いということもあり、今週初めから試し …

【日本株全面高】 月末アノマニー脱却で、相場転換となるか?

  本日のマーケットは、ようやく月末アノマリーの呪縛から解放される全面高の展開となりました。 月末最終日は、11ヶ月連続で下落するという悪夢の展開が続いており、今日も下げるとなると遂に1年という大台に …

グッドパッチ、まさかのストップ高サプライズ!【買い増しが…】

  マザーズが、調整モードに入ってしまった。 昨日、今日と2%前後の下げを喰らっている。   指数自体が1,300前後なので、2%といっても20~30ポイントの動きで、この数字だけ見ると大したことない …

【マザーズ暴落】 そろそろセリング・クライマックスかな!

    本日の日本市場は、全面安の展開。 まあ、これは予期したことではありますが、マザーズの下げが少々キツくなっています。   日経平均株価が、マイナス0.36%と小幅な下げに留まったのに対して、マザ …

今週の週間戦績!【週間MVPはPR TIMESが受賞】

  やっと、寒さが和らいできた。 しばらく寒波が続いていたので、身も縮こまっていたのだが、本日は気温も上がり過ごしやすい日に。   しかし、黄砂の影響か、空はどんよりした日が続いているので、洗濯物は室 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー