LIFE

デジタル対応で身を守る【個人も企業もデジタル化】

投稿日:

 

アパレルの老舗、ブルックス・ブラザーズが経営破綻というショッキングなニュースが飛び込んできた。

1818年に創業し、202年の歴史を持つブルックスは、アメリカントラッドのスタイルを確立し、今でも国内に縫製工場を抱え「メード・イン・アメリカ」の看板を下ろさずにここまで来た。

私も、スーツやコートなどを愛用しており、残念でならない。

 

ブルックスのCEOが、声明で「新型コロナウイルスの流行前から事業売却を含め、急速に変化する小売業界における戦略を模索していた。業界に対する逆風は、パンデミック(世界的大流行)で加速した」と述べているように、コロナ前から業績不振だったことが分かる。

最近の企業破綻の傾向と同じで、元々経営が厳しかったところを、コロナに止どめを刺された形だ。

 

ブルックスの業界環境を見てみると、大きな変化の一つは、カジュアル化だ。

スタートアップ企業など若者を中心に、スーツを離れは日に日に顕著になっている。

 

一般企業をみてみても、夏は、クールビズが浸透し、上着を着ることがなくなった。

社会全体が、脱スーツに寛容になってきたので、ここからまた需要が増加に転じることは考えにくい状況だろう。

 

このような状況下、コロナ禍で在宅勤務が浸透したことにより、スーツを着る機会が更に激減してしまった。

今後も、在宅勤務が拡大していくことを考えると、絶望的になる。

 

デジタル化の波

 

また、これからは、一層デジタル化が進むであろう。

小売業界では、ネット通販へのシフトが加速化しており、この対応に遅れをとると即刻、致命傷になりかねない。

 

しかし、スーツのネット販売はなかなか難しい。

いっとき、ZOZOスーツが注目を浴びていたが、最近は、めっきり話題に上がらないので、恐らく馴染まなかったのだろう。

 

このような急速な環境変化に、200年の歴史を持つ超老舗企業も対応できなかったようだ。

伝統企業は、守るべきものがあるので、変化する上では、それが邪魔をする場合がある。

 

よく、伝統と革新というフレーズを耳にするが、これほど、言うは易く行うは難しいものはないだろう。

伝統と革新は同居できない。

 

伝統は結果でしかない。

出来るとしたら、それは、革新を続けることしかない。

革新を続けた結果、企業が長生きをし、それが伝統となるのだ。

 

だから、伝統を強みとしている企業は、今のままでは危ういだろう。

 

個人もデジタル化

 

 

このデジタル対応は、なにも企業にだけ求められているものではない。

個人もデジタル化していかないと、生きにくい時代になっている。

 

情報をどうやって入手し、どうやって発信していくか。

テレビでしか情報を入手する手段がない人は、要注意だ。

 

テレビは、今の時代、完全にオワコンだ。

局の方針やスポンサーの意向により、情報は操作され、真実は伝わらない。

 

また、独自のニュースはほとんどなく、SNSで発信された情報を、後追いで流している始末だ。

もはや見る価値はないと言える。

 

では、どうしたらよいのか。

それは、やはりSNSだ。

 

もちろん、SNSの情報も玉石混交だ。

だから、信頼できる情報ベースを早く築かなければならない。

それには、自分から情報発信することも大切だ。

 

このSNSの普及によって、個人でも企業に対抗することができるようになった。

これは、画期的なことだと思う。

 

会社に縛られず、働き方の多様化につながり、生き方の自由度が高まる。

そのためにも、個人もデジタル対応していかなければならないのだ。

日々、変化していけるよう、楽しみながら頑張りたい。

-LIFE
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

忍耐力を高め道を開く!【この道より我を生かす道なしこの道を歩く】

    本日の日経平均株価は、+171円。 昨日のNYダウおよびナスダックの大幅安の影響を、大きく受けるかと心配されたが、何とか切り返すことができた。   ここのところ、NYの影響をあまり受けないよう …

【週間投資成績】 37万円のマイナス=エアトリの株価

    昨日のNY市場は、ダウ下げのナス上げとなり、引き続き、少々歪な展開となっています。 ただ、両市場とも一部の銘柄に偏りがあるようで、指数通りの評価とはいかないかもしれませんね。   今週の投資成 …

【選挙に行こう!】 今、大きなうねりが、日本を変えようとしている!

    本日は、参議院選挙です。 今後の日本国のあり方を問われる重要な選挙になりますので、投票に行きましょう!   期日前投票の数も、前回を上回っているようですので、注目が高まっています。   今回は …

ウイズコロナの日常化【生活様式の変化なくしてコロナ問題は解決しない】

  いつになったら、海外ビーチを楽しめる日がくるのだろうか。 今年はもう無理だとしても、来年には何とかならないものかと夢見ている。   ここで一つ朗報があり、日本からハワイを訪れる旅行者への入国制限が …

【休業要請に異議あり】 社会生活の維持に必要ないものなんてあるの?

    緊急事態宣言が発令されたものの、満員電車は解消されないですね。 つまりは、企業が、国や自治体の要請を、全く無視しているということです。   これって、確実に、片手落ちの対策ですよね。 営業を自 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー