FINANCE Stock

コロナ感染拡大は、まだ株価に影響を及ぼすのか?

投稿日:

 

 

昨日は、半年ぶりに、地元のフレンチに。

そこのロッシーニが堪らなく美味しかったので、リピートしました。

 

コロナ禍ではあるものの、なかなか予約が取れず、やっと都合がついて訪問しましたが、やはり美味すぎました。

デザートも絶妙の甘酸のバランスで、やはり一流のシェフは違いますね。

 

 

ということで、週末は英気を養いましたので、今週の投資は気合が入っていますが、本日のマーケットはどうだったでしょうか。

先週末のNYが堅調であったことから、本日はアゲアゲかと期待しましたが、終わってみれば、日経平均株価もマザーズも超小幅高でした。

 

日米首脳会談で対中志向が鮮明になったことから、経済への影響が懸念されるのと、コロナ感染が拡大していることが重荷になったようです。

 

このコロナの影響により、主力銘柄のエアトリは、△4%と撃沈してしまい、1銘柄で17万円程のマイナスとなってしまいました。

 

他にも、決算後失速しているグッドパッチが、△3.6%となり、こちらも13万円のマイナスに。

こちらは、某落後に買い向かっていましたので、更なる下落は影響大となってしまいます。

 

ここからの戦略は難しいものになりますが、もう一回くらいは、買い増しても良いかと考えています。

それでダメなら、調整が長引くかもしれませんので、処分も検討せざを得なくなりますね。

 

 

このように、上記2銘柄で30万円のマイナスとなりましたので、これはまたトータルで3桁万円の下落になるのかと、恐怖を感じていましたが、他の銘柄が頑張ってくれましたので、なんとかトントンで終えることができました。

こんな日もあるのですね。

 

こういった時は、ポートフォリオを組んでいる強みが出ますね。

集中投資をしていると、爆発的に儲けが出る反面、損失を被る際は破滅的な影響を受けてしまいます。

 

しかし、殻を破るには、どこかで勝負するしかないわけでもありますので、そのタイミングをどう計るかが重要なポイントになります。

慌てず急がず、そのタイミングを見定めたいと思います!

 

 

 

-FINANCE, Stock
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【エアトリ暴落続きで怒り心頭】 怒り面で、やけくそ買いを実行も、そろそろ相場反転か!

    本日の日本市場は、ウクライナ情勢を受けて続落。 どこまで下げんねんと、嘆きたくなる相場が続いています。   マザーズは、それほどの下げではなかったのですが、ポートフォリオが壊滅状態。 エアトリ …

FOMCの利上げ織り込み済みで、米国市場は急回復!

  昨日の米国市場は、ダウ・ナスともに爆上げの展開。 勝負の1週間も中盤戦に差し掛かりましたが、想定外の反転攻勢となりそうな勢いです。   昨日のNY上げは、FOMCにおいて、利上げが0.75%には慎 …

【信用取引の鉄則】 ワンショットで決める投資の美学!

    Twitter上でも、株価下落で窮地に陥っている人の投稿が、増加してきています。 まだ、下落途中ではあるものの、もうしばらくの辛抱だと励ましていますが、信用買いをしている場合は、喫緊の対処が必 …

【未だに2類を変えられない日本】 東京のコロナ重症者ゼロの矛盾!

    本日の日本市場は、日経平均は続落となりましたが、マザーズは切り返しました。 流石に下げ過ぎということから、買いが入った模様です。   世界市場を見てみますと、アジア・ASEAN市場は反発。 欧 …

悪環境の中、やはりデジタル銘柄は強かった!

  この4連休は、各地の観光地に多くの人が押し寄せ、大変な盛り上がりとなった。 キャンプ場なども賑わいをみせ、トイレ待ちで1時間も行列が出来るほどであったようだ。   観光業が盛り上がることは、大いに …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー