LIFE THOUGHT

【環境を錦の御旗にするな】 意識高い系のバカが増えるだけ!

投稿日:

 

 

今日は、日本全国で真夏日予想。

一気に暑くなりますので、熱中症に注意です。

 

昨日は、夏到来に向けて、エアコンの掃除をしました。

いやあ、凄かったです、ホコリの量。

 

フィルターに付着したホコリは、相当なもので、このまま使用していたらどうなっていたことかと慄然としました。

これも、1年以上ほっておいたわけではないのですよ。

 

冬に使用しただけのこのホコリの量ですので、やばいです。

まだ掃除していない方は、すぐにやったほうが良いと思います。

 

健康面での心配もありますが、消費電力にも、大きな影響が出そうです。

この夏は、節電要請が多発されそうな感じですしね。

 

 

昨日も記載しましたが、この節電要請ほど、馬鹿らしいものはありません。

脱炭素、脱原発のために、国民に犠牲を払わせるなど、言語道断です。

 

そもそも、再生可能エネルギーなどと言うもので、電力を賄えるなど、ただの幻想に過ぎません。

太陽光発電50%にすれば良いと言いますが、雨の日はどうするのでしょうかね。

 

風力発電を増やせば良いと言いますが、風が吹かない時はどうするのでしょうかね。

イデオロギーだけで、現実が見えていなと、このような発想になってしまいます。

 

 

また、脱炭素って、なんなんでしょうかね。

一部の国が言っているだけなのですが、これが、グローバルスタンダードのようなことになってしまっています。

 

脱炭素もSDGsも、ただの金儲けの話なのですが、最もらしく言うことで、商売をしやすくしているだけなのですけどね。

 

日本は、これを強かに利用して、国力を上げると言うならば良いですが、真面目に実行しようとしているのでタチが悪いです。

 

環境を錦の御旗にすると、ろくなことがありません。

最近では、紙のストローと言うものが、この発想から増えていますが、紙のストローをプラスチックフィルムでラップするというおかしな事になっています。

 

以前は、プラスチックのストローを、紙でラッピングしていたので、同じだろと言うことなのに、その矛盾は関係ないのでしょうね。

 

もはや、なんのためにやっているのかさえ、分からなくなっているのですが、何かやっている感だけで、意識高い系ということになるのでしょうかね。

 

まさに、意識高い系のバカが増えただけです。

 

喜劇なのか、悲劇なのか。

 

残念なことばかりです。

 

-LIFE, THOUGHT
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【努力義務って何?】 ワクチン接種の「努力義務」は義務にあらず、あくまで任意なのでご心配なく!

    今日は、台風の影響か、比較的涼しげに感じます。 明日以降も、どうやら天気が良くないようですので、猛暑も一服といったところでしょうか。   雨が降ると、甲子園が中止になってしまいますので、暑さと …

アニメが日本経済を救い、株式市場を牽引する?!

    アニメ人気が凄い。 鬼滅の刃は言うまでもないが、今では、人気の中心は「呪術廻戦」に移っているようだ。   小中学生の憧れは、今ではアイドルではなく、声優というから恐れ入る。 彼ら彼女らにとって …

日本の国益とは何か【TikTokや尖閣への問題にどう対処すべきか】

  動画投稿アプリ「TikTok」をめぐる問題が、進展をみせている。 マイクロソフトは、中国バイトダンスの子会社で、TikTokを運営する米社の買収を検討していると、公に発表した。 トランプ大統領の懸 …

今週の投資成績は+2.7%!【逆境下エアトリが奮闘】

  本日は、今年初めてとなる雨模様。 元旦2日から始めている、朝のジョギングも中止となったが、3週間ほど続けており、若干疲労感があったので、良い休養日となったと思う。   やはり、雨降りの日は、室内の …

義を見てせざるは勇無きなり!【日本人よ、デヴィ夫人の義憤に目を覚ませ】

  昨日、愛知県の大村知事解職請求(リコール)運動の記者会見が行われた。 その中で、強烈なインパクトを与えたのは、デヴィ夫人だ。 彼女の訴えは、すべての日本人に突き刺さったのではないだろうか。   「 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー