THOUGHT

コロナ対応は都知事選後に一変する?

投稿日:

 

本日の日経平均株価は、朝方こそ昨日のNYダウの上げに支えられて上昇したものの、後場には下落に転じ、結果、166円の下落で終わった。

新型コロナウイルスの感染再拡大による、経済活動の停滞懸念が理由とされているが、どうだろうか。

 

確かに、東京では再び感染者が増えだしてはいるが、それでも、たかだか60人程度。

東京都の人口は、約1,400万人。

そのうちの60人って、実際問題どれほどのものだろうか。

 

また、夜の繁華街での感染者が増えているようだが、こんなの完全に想定内の話のはずだ。

すべての活動が解禁されたわけなので、当然、この程度の感染者が発生するのは織り込み済みのはず。

 

さらに、国や都の方針は、「もうこれからは、自己責任でお願いします。」というものに変わったのだ。

すなわち、もうそれほど危険なものではないと踏んだのである。

だから、現段階では、コロナはそれほど恐れるものではないのであり、少々感染者が増えても、再びロックダウンなんてことにはならないであろう。

 

都知事選の行方

 

とはいえ、7月5日の東京都知事選後は、何か変化があるかもしれない。

かつて、オリンピックの延期が決まる前は、何らコロナ対策は為されいなかったのが、延期が決まった途端、それまでの言説をひっくり返すかのごとく、対応が一変した経緯がある。

 

この経験からすると、ひょっとしたら、都知事選が終わるまでは鳴りを潜めておいて、終わった途端に豹変する可能性は否めない。

そうなると、いよいよ経済はおかしくなってしまうので、注意が必要だ。

さすがに、そんな失政はしないとは思うがどうだろうか…。

 

怖いのはアメリカと中国

 

アメリカは、1日4万人超という、過去最高の新規感染者数を記録している。

米国立アレルギー感染症研究所所長のアンソニー・ファウチ博士などは、新規感染者が1日あたり10万人になっても「驚かない」と述べている。

 

アメリカでここまで感染者が増えるのは、マスク着用ソーシャルディスタンスの確保が徹底されていないのが原因であろう。

パリピが多いのも、拍車をかけている?かもしれない。

 

どこかで歯止めをかけないと、ズルズルといってしまい、いつまでたっても収束しない。

大統領選挙があるという政治的背景も、今回はアゲインストになる。

トランプ大統領の生命線は経済なので、経済再開を優先しがちになり、ここで無理が生じてしまう。

 

そうなると、やはりここは、マスク着用の徹底と、ソーシャルディスタンスの確保を確実に行うことしかないと思う。

日本人からすると、それぐらいできるでしょと思ってしまうのだが…。

 

あとは、中国の動向だ。

北京での新たな感染拡大も気になるところだが、ここへきて、新型のインフルエンザウイルスが発見されたことは、少々気がかりだ。

情報が今後どれだけ公開されるのかを含め、いろいろなリスクが混在しており、注意が必要だ。

 

いずれにしても、感染の第2波とともに、マーケットも二番底に陥らないよう願うばかりだ。

もし、その兆候が出たならば、今度は躊躇せず持ち株を処分したいと思う。

これからは、毎日、慎重に見極めていきたい。

 

 

-THOUGHT
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【金ヶ崎撤退戦】マーケットはいよいよ崩壊か!

    いやあ、やばい展開になってきましたね。 いくら何でも、相場が弱すぎます。   本日も、日経平均・マザーズともに下落し、今現在、先物も大きく下がっていますので、明日は、大嵐になるかもしれません。 …

【休業要請に異議あり】 社会生活の維持に必要ないものなんてあるの?

    緊急事態宣言が発令されたものの、満員電車は解消されないですね。 つまりは、企業が、国や自治体の要請を、全く無視しているということです。   これって、確実に、片手落ちの対策ですよね。 営業を自 …

【24時間テレビって何?】 こんな偽善番組まだやっているの? 旧統一教会問題はどうなった?

    今年も、性懲りもなく日テレが「24時間テレビ」を放送しています。 もう我が家では、見ることはありませんが、いつまで続けるんですかね。   そもそも、チャリティ番組という看板自体がミスリードです …

MonotaROが、月次業績鈍化で株価急落⤵️

    自民党の高市早苗氏が、総裁選に意欲を見せているようです。 これは、久々に聞くグッドニュースです。   自民党内に人材がいない中、彼女は、数少ない期待できる逸材です。 個人的に、しばらく前から、 …

緊急事態宣言よりも、まず先にやるべき事がある!

      いよいよ緊急事態宣言が発令され、色々と不便なことが多くなる。 一刻も早い終息を願うものの、今回の飲食店を狙い撃ちにした対策で、どれほどの効果があるかは不明だ。   感染者が増加していること …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー