THOUGHT TRAVEL

【安全宣言?】 英国が海外旅行を解禁!

投稿日:

 

 

英国が、17日から、海外旅行を解禁することになりました。

感染やワクチン接種状況に応じて、各国の警戒度を、「緑・黄・赤」色に分け、感染拡大が落ち着いてきている緑エリアについては、帰国時の隔離を免除するようです。

 

では、この緑色のエリアはどこかと言いますと、下記の12カ国・地域になり、ここが今現在において、客観的に安全なエリアと思われているということです。

 

■『緑色』エリア

・オーストラリア
・ブルネイ
・フォークランド諸島(英領)
・フェロー諸島(デンマーク領)
・ジブラルタル(英領)
・アイスランド
・イスラエル
・ニュージーランド
・ポルトガル
・シンガポール
・サウスジョージア・サウスサンドイッチ諸島(英領)
・セントヘレナ、アセンションおよびトリスタンダクーニャ(英領)

 

これらの国名を見てみても、あまりピンときません。

アジアでは、シンガポールとブルネイのみでありますので、これらの国だけが安全というわけではなく、あくまで渡航先という意味合いでの12エリアということですが、参考にはなりますかね。

 

 

では、日本はどうかと言いますと、米国と同じ「黄」色ということで、ここは帰国時に10日間の自己隔離が必要になるようです。

でもまあ、日本は、表向きは国を閉じていますので、普通には来られないのですけどね。

 

あとは、「赤」色で、こちらはトルコやインドなどが当てはまり、宿泊代自己負担で指定ホテルでの隔離が義務付かれています。

 

 

英国がいかにこのように設定したところで、渡航先が受け入れてくれないと旅行できないわけですので、どこまで意味があるのか疑問ですが、恐らくは、英国が安全だということを、アピールしたいという意図なのかもしれませんね。

 

確かに、ここのところ、英国の感染者数は、1日あたり2,000人前後と減少しつつありますので、収束したと言いたいのでしょう。

しかしながら、トータルでは、感染者440万人超、死者12万人超と、日本と比べると、約10倍もの数となっているのです。

 

 

このように他国と比べてみますと、日本においては、コロナ感染者を非常に低く抑えられていると言えます。

日本は、メディアが酷いので、自国を貶めるような報道ばかりしていますが、むしろ褒められて然るべきなのかもしれません。

 

なので、あまり騒ぎ立てることはないのですが、政府や自治体は、あたふたと感覚的な対策ばかりしていますので、二次災害の方が大きくなっているわけです。

情けないですね。

 

 

オリンピックという足枷があるから、過剰対策になるという側面はあるかもしれませんが、多分、オリンピックがなくても、同じようなドタバタ劇になっているんだろうと思います。

もういい加減、意味のない対策はやめませんか、本当に。

 

これ以上、休業要請が続いては、いくらなんでも保ちませんよ。

 

また、一部企業に休業要請することは、差別だと思いますよ。

休業要請するならば、全ての企業でしょうよ。

 

圧倒的多数の企業は、出社しているので、人手が減るわけがありません。

結局は、何かやってる感を出しているだけなのですよね。

 

考えているようで、何も考えていない人たちです。

このように、怒り心頭になるのも、体に良くないので、被害者は増えるばかりです。

 

残念でなりません…。

-THOUGHT, TRAVEL
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

不都合な事実に向き合える真のリーダーはいないのか?

      いやあ、今日の下げは、なかなか厳しい〜。 ここから、反転攻勢を期待していた矢先に、マザーズは4%を超える暴落。   しかも、積極的に買い増しをしていた矢先の下げ。 さすがに、心が折れそうな …

エアトリで航空券を予約して、旅に出よう!

    本日のマーケットは、日経平均は100円程度の下げに収まりましたが、マザーズは2%の下落と大きく落ち込みました。 ポートフォリオは、4勝11敗と大きく負け越し、総額についても、30万円を超えるマ …

オリンピック開会式をゴチャゴチャ言うな!

    本日も猛暑となりましたが、オリンピックも熱戦が繰り広げられていますので、暑さも吹っ飛びますね。 内村選手は残念でしたが、思いも掛けないことが起こるのもオリンピック、これからも様々なドラマが起こ …

脱炭素にまともに取り組むと、日本は沈没する!

    この週末は、一気に暑くなりましたね。 まだ、梅雨真っ只中なのですが、はや梅雨明けの暑さが到来してしまったような感じになっています。   5月でこの暑さですので、今年の夏も、酷暑になるのでしょう …

【参政党がこの国を救う】 戦後77年、日本は真の意味で生き返ることが出来るか?

    本日の「正義のミカタ」で、検討ばかりの岸田首相の話が取り上げられていました。 いわゆる「検討使」だということで、ネット界隈ではもうかなり前から、そのあだ名が付けられていましたが、やはり地上波に …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー