FINANCE Stock

師走も絶好調な相場に身を委ねる展開か?!【好調な相場時に着々とポートフォリオを整理する】

投稿日:

 

今日から、師走相場がスタートした。

昨日の全面安の展開から、今月はさすがに厳しい展開になるのではないかと予想したのだが、初日から見事に外れる格好となった。

 

本日の日経平均株価は、353円高の26,787円。

再び、27,000円が射程圏に入ってきた。

 

東証1部上場銘柄全体でも、値上がり数が7割に達し、改めての相場の力強さを実感した形だ。

もう、この流れにはなかなか逆らえず、身を委ねるのが良いのかもしれないと思えてきた。

 

また、肝心のマザーズについても、本日は30ポイント高と2%を超える値上がりを見せたので、まさに全面高の展開だ。

このまま、2020年を締めくくってもらいたいと思うのだが、その可能性は高いのではないだろうか。

 

 

持株の整理

 

さて、現在、年末にかけて持株を整理しているのだが、ここ最近では、アイリッジを全株売却した。

もう何年保有していただろうか。

かれこれ3年を超えるお付き合いとなったのだが、やっと踏ん切りがついた。

 

というのも、この銘柄ではずっと含み損を抱えており、なかなか損切する決断が出来ないでいた。

たまに上昇するのだが、さらに期待して保持していても、その後急落していくという繰り返しであった。

 

期待しては裏切られ、されど見限ることが出来ず、また期待しては裏切られを繰り返したのだが、もうここまでと観念した。

その理由としては、他の有望なデジタル銘柄が増えたということに尽きる。

 

また、買いのフルポジションを取っており、現金余力がないというのもあった。

これで、現金ポジションも一定額保持することが出来たので、次の展開に備えたいと思う。

 

まだ他にも、整理したい銘柄がいくつかあるので、今月中に着々と進めていきたい。

 

 

年賀状をどうするか?

 

全く余談となるが、今年の年賀状をどうしようか悩んでいる。

もともと、どこかのタイミングで止めたいと考えていたのだが、今年はトピックスとなる写真もないので、よいきっかけになるのかもしれない。

 

まあ、1年に1回でも交流の場になれば良いのかもしれないが、コメントも「やっつけ感」があるので、あまり意味がないものといえる。

思い切って、止めることにしようかと思う今日このごろだ。

 

-FINANCE, Stock
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

大統領選に右往左往する日本マーケット!

  昨日の日本市場は、米国大統領選挙の討論会を経て、バイデン氏有利が伝わり急落したのだが、一夜明けてのNYダウとナスダックは、一転して急上昇。 追加の経済対策期待から上げたとも言われるが、振り回された …

【相場の格言】 利益を稼ぐには、いつ売るかの出口戦略が重要!

    本日も引き続き政局相場。 まさに、選挙に売りなしの格言通りの展開となっています。   それにしても、上がり方が、半端ないですね。 まあ、下がり方も半端ないので、行って来いということなのですが、 …

【円安一服感】 行き過ぎる円安も困りものだが、株価への悪影響を懸念!

    昨日の米国市場は、ダウ・ナスともに反落。 ここのところ反発局面が続いていましたので、一服感ですかね。   注目すべきは、ドル円相場です。 一気に2.5円も円高に振れましたので、こちらも一服感で …

【相場下落局面の経験】 短期で負けても、長期で勝てれば良し!

    本日の日本市場は、小幅ながらも全面高の展開。 昨日の総悲観から一転し、早々の切り返しを見せてくれました。   先週末の段階では、今週はエライことになると、かなりビビっていたのですが、昨日の下げ …

サンアスタリスクが好決算! 【株価は上昇基調に転換なるか?】

    本日は、決算勝負の第2弾。 サンアスタリスク(4053)とファイズホールディングス(9325)だ。   結果はどうかというと、決して悪くはないのだが、超絶良くもないので、株価の巻き返しとなると …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー