FINANCE Stock

【マーケット崩壊中も】 落ちるナイフを果敢につかむ作戦!

投稿日:

 

 

いやあ、今日もどえらい下がりましたね。

 

マザーズは、二日連続のマイナス5%、日経平均も840円安と、壊滅的な打撃を受けてしまいました。

全上場銘柄の85%が下落するという、まさに地獄絵図と化しています。

 

 

このような時に、どう対処していけば良いのでしょうか。

対処法は、人それぞれあるかと思いますが、退場だけは避けなければなりません。

 

全力で信用取引をしている人は、追証の危険性がありますので、早めに対処したほうが良さそうです。

 

現物取引がメインであれば、対処は大きく二つとなります。

一旦全て売却するか、耐えるかです。

 

 

損失リスクを軽減するには、一旦売却して様子見をするのが、一般的には良策でしょう。

ただし、これを成し得るには、損失を確定させる勇気が必要です。

 

また、どのタイミングで撤退すれば良いのかの判断もなかなか難しいですよね。

最後は、ええいままよと、開き直りをせざるを得ません。

 

そして、さらに難しいのが、買い直しのタイミングです。

いつまでも、ノーポジでは儲けることが出来ませんので、どこかで買わないといけないのですが、これもなかなか難しいのです。

 

なかなか、ままなりませんね。

 

 

一方の、耐える戦法はどうでしょうか。

 

これは、俗に「死んだふり作戦」と言われますが、死んだふりをしてひたすら耐えるというものです。

 

暴落時は、含み損が拡大していきますので、メンタルがやられてしまいます。

現実的な、損失額を目の当たりにしてしまうと、立ち直れませんので、この場合は、一旦相場から離れて、株価を見ないようにするのです。

 

株価を見なくて大丈夫なのかと、心配になるかもしれませんが、目的は、現実逃避ですので、積極的に目をつぶるのです。

 

余程のことがない限り、下がり続ける株はありませんので、どこかで必ず反転します。

それまでは、株価を見ずに精神を安定させ、上がってきた時に、相場に復帰するのです。

 

私自身も、年に数回、この死んだふり作戦を敢行します。

今のところ、これで致命傷に陥ったことは、リーマンショックの時以外はありません。

 

 

このように、対処法は二つありますが、現在の私の戦略は、耐える側です。

しかし、死んだふり作戦ではなく、買いに向かっています。

 

もともと、このような暴落は予想していましたので、想定の範囲内です。

昨年末に、マザーズは、750〜800ポイントくらいまで下落する可能性があると考えていましたので、この暴落をむしろ待っていたとも言えます。

 

 

ただ、昨年末に暴落しませんでしたので、油断がありました。

年末に、ある程度買ってしまいましたので、その分の下げを食らってしまっています。

 

さらに、これは難しいのですが、買うタイミングも早仕かけ感が否めません。

昨日も本日も、買い増ししていますので、この分も、食らっています。

 

 

しかしながら、底値を当てることはできません。

それができない以上、買い下がり戦法を取らざるを得ないのです。

 

 

「落ちるナイフはつかむな」という格言があります。

最もなことです。

 

上がり始めたら買えば良いという格言も。

これも最もです。

 

でも、これはかなり上級テクニックが必要です。

底値を当てるのと同様に、上がり始めを当てるのは、かなり至難の業です。

 

 

ですので、適度の買い下がりをしているところなのです。

ですが、無理は禁物ですので、注意していきましょう!

 

 


トレード日記ランキング

-FINANCE, Stock
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【含み益課税という暴挙】 これはご祝儀相場どころではないぞ!

  明日4日、いよいよ岸田内閣が誕生しますが、マーケットとしては、今のところ歓迎していない様子が伺えます。 先週の日経平均株価は、5日続落となり、1週間で1,500円も下落する大暴落となっています。 …

【ドル円125円突破】 ボラティリティが高い時こそ儲けるチャンス!

    本日の日本市場は、久々に全面安の展開。 今までの好調な日経平均であれば、後半挽回してプラ転していたのですが、今日はその勢いはありませんでした。   まあ、上がり続ける株はありませんので、適度な …

目指せ金融資産1億円!【2021年の目標設定】

  新年おめでとうございます。 今年は、このブログも2年目に突入するので、少しは気の利いた内容を記していきたいと思う。   それにしても、なんとなく、まだ新年を迎えたという実感がない。 年末からステイ …

【グロース株危機】 臨戦態勢でピンチをチャンスに変える!

    今週の日本市場は、引き続き波乱の展開となりましたね。 新年早々、試練の時を迎えています。   もともと、今年の相場は厳しくなるだろうと言われています。 米国は利上げ、中国は景気低迷が顕在化する …

【朗報】「エアトリ」が大幅高を演出!

    本日のマーケットは、昨日のNY市場が下げたものの、堅調な動きを見せました。 マザーズも、朝方は軟調な場面もありましたが、終わってみれば続伸し、好調持続といったところでしょうか。   ポートフォ …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー