FINANCE Stock

【相場下落局面の経験】 短期で負けても、長期で勝てれば良し!

投稿日:

 

 

本日の日本市場は、小幅ながらも全面高の展開。

昨日の総悲観から一転し、早々の切り返しを見せてくれました。

 

先週末の段階では、今週はエライことになると、かなりビビっていたのですが、昨日の下げもサプライズなしでしたし、二日目にして若干ながらも戻してくれるとは、上出来の展開と言えるでしょう。

 

もちろん、まだ予断を許さない状況ではありますので、ぬか喜びは出来ませんが、メンタル的にも一息つけました。

 

世界の他市場を見てみても、総じて今日は上昇しているようです。

ただ、ロックダウン中の中国株が続落していますので、米国のみならず、世界市場への影響が懸念されます。

 

中国は、どこまで、この無意味なゼロコロナ政策を続けるのでしょうかね。

一度とった政策は覆せないという、独裁国家の特徴が重石になってしまっています。

 

このままでは、負け戦確定ですので、メンツを捨て、どこで方向転換できるかがポイントとなってきます。

恐らくは、そう遠くない時期に、誰かに責任を負わせ、軌道修正してくると思われますがね。

 

 

さて、昨日のブログに記しました、下げ過ぎ銘柄は、本日大きく上昇しました。

メルカリ、PR TIMES、グッドパッチと、いずれも急騰を見せています。

 

もちろん、昨日の時点では、怖くてまだ買うという行動には移せませんが、やはり、下げ過ぎたものは、買い戻されるということだと思います。

勇気を出して、買い迎えるかどうか、胆力が試されます。

 

ですが、ほとんどの人は、とても行動に移せませんので、出来ないからと言って悲観することはありません。

ただ、このような状況に慣れておくことは、重要なことだと思います。

 

 

場慣れ、というのは、あらゆる状況で有効です。

初物には対処が難しいですが、慣れてくると、対処できるようになってくるものです。

 

ですので、できるだけ修羅場はくぐっておいた方が良いと思います。

短期的には、損害を被ることもありますが、中長期的には、それが経験となり、損害よりも多くの富をもたらしてくれることでしょう。

 

さあ、明日からも、張り切っていきましょう!

 

 


トレード日記ランキング

-FINANCE, Stock
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【米国雇用統計】 強弱入り混じりのどっちつかずの結果で、市場はどう動く?

    本日の日本市場は、全面安の展開。 9月もまだ二日目ですが、大きなマイナスに陥ってしまっています。   昨日のNYダウが、やっと反発しましたので、これでやれやれかと思っていましたが、甘かったです …

ストップロスの徹底をしよう! 【調整相場では資金を守る行動を】

    本日の日本市場も大きく下げてしまった。 ここ最近は、ボラティリティが大きくなっており、これは調整相場入りの前兆ではないかと言われているが、まさにその可能性が高いのではないかと思う。   もとも …

【マザーズ暴落】 浮かれ過ぎのロックンロール!

    本日の日本市場は、再び全面安の展開に。 特に、マザーズはひどく、4%弱もの下落に見舞われました。   アジア株の下落が足を引っ張ったと言われていますが、この下げはちょっときついですね。 いやあ …

ご祝儀相場はいつまで続くのか!【熱狂なき新大統領誕生に違和感あり】

      バイデン新大統領の就任式が、何事もなく無事終わり、マーケットも一安心といったところだろうか。 とりあえずは、ご祝儀相場となった感があるように、今日の相場がどうなるのかが非常に気になる。   …

【MonotaRO再戦】本日も大きく被弾するも、買いを継続!

    本日も、日本マーケットは、散々な結果となりました。 NYダウが大きく下げましたので、無傷とはいかないとは思っていましたが、案の定の被弾でした。   前場の引けにかけては、買い戻しもあり、日経平 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー