FINANCE Stock

【激弱日本株】 その原因は江戸時代にあった!

投稿日:

 

 

今週の相場は、激動の展開となりましたね。

日経平均株価は、週間で700円安、マザーズは80ポイント安となりましたので、どちらかというと新興株の方が受難の週となったようです。

 

それでも、週末となる昨日は反発しましたので、これで一息つけたと安堵した人も多かったのではないかと思いますが、残念ながら昨日のNY市場が下げてしまいましたので、また、来週は下落で始まりそうな感じです。

 

まだまだ波乱の相場が続きそうですが、やはり、米国市場よりも、日本市場の方が下げがきついですね。

 

米国は、下落していると言えど、ダウもナスも最高値から5〜6%程度しか下げていません。

 

一方、日本はどうでしょうか。

日経平均は10超、マザーズにいたっては、20%弱も下げていますので、弱々です。

 

戦後76年経った今もなお、軍事・経済面ともに属国のままなのでしょう。

 

 

市場が海外の影響を受けることは、一定程度はやむを得ないところなのですが、日本は、影響度合いが大き過ぎます。

その理由は、日本人が投資をしないということに尽きると思います。

 

では、なぜ投資をしないのでしょうか。

 

それは、日本人のお金に対する考え方が、独特というか歪であることが一因ではないでしょうか。

 

江戸時代以降、朱子学の影響もあり、金儲けは悪であり、卑しいものであるという考え方が、日本人のDNAに刻み込まれてしまいました。

400年もこの価値観ですので、なかなか変わることはできないでしょう。

 

 

いやいや、お金は大事だし、みなお金持ちになりたいと思っているでしょ、という反論もあるかと思います。

 

しかしながら、根本のところでは、まだこの考えをズルズルと引きずっているのが分かります。

今回の政治施策で話題になっている金融所得課税も、その最たるものです。

 

株で儲けた「あぶく銭」には、税金を多くすれば良いという発想がそれです。

つまりは、投資で稼いだお金は、卑しいものであるということです。

 

 

そして、このような施策には、多くの日本人が賛同するのでしょう。

 

こんな考えでは、投資が増えるはずがありません。

 

 

金持ちになりたいのなら、みな投資をすれば良いのですが、決してやらない。

そして、そのような人たちは、投資をしている人が儲けるのはけしからんと考えています。

 

つまりは、日本人は、汗水垂らして働いて得たお金は「尊いもの」、投資で得たお金は「卑しいもの」と、差別して考えているのです。

 

 

これが、日本株が、いつまで経っても弱い原因だと思います。

 

 


トレード日記ランキング

-FINANCE, Stock
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【努力義務って何?】 ワクチン接種の「努力義務」は義務にあらず、あくまで任意なのでご心配なく!

    今日は、台風の影響か、比較的涼しげに感じます。 明日以降も、どうやら天気が良くないようですので、猛暑も一服といったところでしょうか。   雨が降ると、甲子園が中止になってしまいますので、暑さと …

【MonotaRO再戦】本日も大きく被弾するも、買いを継続!

    本日も、日本マーケットは、散々な結果となりました。 NYダウが大きく下げましたので、無傷とはいかないとは思っていましたが、案の定の被弾でした。   前場の引けにかけては、買い戻しもあり、日経平 …

迷走するGo To トラベル【ファクトで考えれば容易に分かるのに、なぜ愚策しか出てこないのか?】

  本日の日経平均株価は、超絶爆上げの638円高。 再び26,000円を超えてきた。   ワクチンが早期普及する期待から、ほぼ全面高になったようだが、さすがに上げ過ぎのような気がしてならない。 株は期 …

【GW後の投資戦略】 課題は自己規律!

    ついに、GWも最終日となってしまいました。 まあ、GWといっても、私の場合は僅か5日間ですので、シルバーウイーク程度のものですが…。   明日から、いよいよマーケットが再開しますが、軟調な展開 …

BuySell Technologies(7685)が上昇気流に乗る!

    今日のマーケットの下げは、想定外だった。   昨日大きく下げた反動や、NY市場でダウもナスダックも上昇したことから、日経平均は少なくとも半値戻し程度はしてもよかった。 また、マザーズ市場も、ナ …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー