TRAVEL 未分類

旅の思い出は一生もの【お金がなくても旅に行くべし】

投稿日:

 

年内は、海外旅行は難しいだろうか。

第2波を考えると、やはり、海外はハードルが高いだろう。

旅を生きがいにしていただけに、虚無感しかない。

 

そんな中、エイチ・アイ・エス(HIS)が、国内263店舗の3分の1に当たる80~90店を、今後1年以内に閉鎖することになったらしい。

HISといえば、格安旅行のはしりで、私が学生時代に大変お世話になったことを覚えている。

 

最近は、クレジットカードが使用できないことから、利用は遠ざかっていたが、一時代の終焉を感じる。

旅行会社も、コロナの影響で、ビジネスモデルの転換を迫られているのだろう。

 

旅行業もオンライン化

 

HISの店舗縮小は、コロナの影響が強いといえども、そもそも既にモデルが陳腐化していたものが、コロナ禍でより顕在化したというものかもしれない。

エクスペディア等、オンラインで旅行予約することが主流となりつつあり、わざわざ店舗にいく必要はなくなっている。

 

紙のパンフレットを見ながら、店舗で店員と談笑するのも、旅の醍醐味の一つかもしれないが、対面はとにかく時間がかかる。

混みあっていると、待ち時間も長く、非効率極まりない。

 

その点、Webであれば、空き状況もすぐに分かり、手続きも簡単だ。

しかも、安い。

デジタルネイティブ世代であれば、Webで予約するのは必然の流れであろう。

 

私も、ここ数年、海外旅行は、JCBトラベルに電話して手配してもらっている。

国内の宿なんかは、すべてネットだ。

 

こうなると、HISの大規模な店舗閉鎖は、残念ながらやむを得ないもので、合理的な判断だったと思う。

 

それでも旅行代理店の存在はありがたい

 

では、HISやJTBなどの旅行代理店が、もう必要なくなったのかといえば、そうではない。

特に海外では、その存在は非常に頼りになる。

 

初めての国を訪れる時は、何かと不安が伴う。

若い時であれば、バックパック一つで、何とでもなった。

時間も余裕があり、何かトラブルがあったとしても、いくらでもリカバリーできる。

 

しかし、限らた日程で行く家族旅行ともなると、そうはいかない。

家族の安全確保も必要だし、何かあった時に、リカバリーする時間もない。

 

そんな時に、現地でお世話をしてくれる、旅行会社の存在は、極めて大きい。

イミグレーションを通過し、空港から出た時に、旅行会社の旗を見た時は、ホッと一息つける。

これからも、ぜひともお願いしたい。

 

非日常の思い出づくり

 

子供が大きくなってくると、いつまで一緒にいられるかと、ふと不安になる時がある。

今までは、当たり前のように、一緒に旅に行っていたのだが、いつまで一緒に行かれるのだろうか。

成人するまでの年月を、指折り数えてみると、もうそんなに残された時間がないことに気づく。

 

平凡な日常の暮らし、それはそれでかけがえのないもので、日々の楽しみである。

その日常の暮らしを積み重ね、子供たちは大きくなっていく。

 

しかし、後から振り返ってみると、日常の暮らしは、なかなか思い出すことができない。

平和に暮らせていられるのなら、これ程幸せなことはないのであるが、人間とは欲の強い生き物だ。

思い出が欲しくなる。

 

その点、旅などの非日常は、確実に思い出になる。

あの時、どこへ行って、どんなことをしたか、鮮明に思い出すことができる。

その思い出を、家族で共有できていることも、嬉しさ倍増だ。

 

だから、お金がなくても、無理してでも、1年に1回は、海外を家族で旅したいと思っている。

その体験、思い出は、お金には代えがたい、貴重なものだから。

 

そんな旅が、今年はできないとなると、残念でならない。

早く、コロナが収束し、心おきなく旅できる日が来ることを祈るばかりだ。

-TRAVEL, 未分類
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン満喫

  今日までの三日間、初のユニバーサルスタジオジャパンを満喫してきました。 そのため、2年強続けてきたこのブログを、2日間お休みすることになってしまいました。   旅先で、スマホで更新しようと思ってい …

【コロナ5類へ検討使が検討】 エアトリなど旅行関連銘柄に思惑買い!

    本日の日本市場は、全面高の展開。 日経平均株価は、あと一息で28,000円回復でしたが、堅調な動きを見せていました。   世界市場においても、全面高となっており、一時の悲観相場からは脱却したよ …

【旅行関連銘柄復権か】 オープンドアが赤字縮小で、旅行需要回復を確認!

    本日の日本市場は、日経平均株価が続伸し、28,000円超えを達成。 ここのところ、堅調な相場が続いています。   しかしながら、マザーズ指数は反落。 どっちも上がるというのは、なかなか難しいも …

これからの株式投資は中国リスクを考慮すべし!

  第1四半期の決算発表が、本格化してきた。   案の定、巨額損失を出しているオールド企業。 これが一時的なもので、次の4半期から回復していくのか。   コロナの第2波らしきものが、早々と到来している …

【エアトリ好決算】 コロナ禍でも旅行にGO!

    本日でお盆休みが終わる方が多いと思いますが、いかがお過ごしでしたか? ずっと雨でしたので、どこにも行けてないということになるのかもしれませんし、不要不急の帰省や旅行は自粛とお上が言っていること …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー