THOUGHT

人にやさしく!【ままならない世の中を生きる証】

投稿日:

 

米国同時テロから19年、ニューヨークをはじめ各地で追悼式典が開かれた。

アメリカ大使館からも、下記ツイートがされた。

 

 

 

 

平成から令和の時代、現在進行形で日本は平和であったし、それが当たり前の日常だと捉えられている。

しかし、今日という日常を平和に暮らせることは、決して当たり前のことではないということを、思い知らされる。

 

一方で、平和が日常になるように、取り組んでいかなければならない。

そのために、何をなすべきなのか、私たちは考えて行動していかなければならない。

 

突然、思いもよらず命を落とすということはどういうことか。

ついつい、感情にまかせて人を非難したり、子供を理不尽に叱ったりと、後から思えば後悔するような行動をとってしまう。

 

平時であれば、謝ったり、関係修復することもできるだろうが、それが最後の別れとなってしまったら…。

こうならないように、心の奥底では、常に何が起こるか分からないと念じておこなければなるまい。

 

人にやさしくなりたい。

 

モンゴル800の「あなたに」の冒頭にこうある。

人にやさしくされた時、自分の小ささを知りました
あなた疑う心恥じて、信じましょう心から

 

この歌詞の裏を返すと、人にやさしくなれないと、疑心暗鬼になったまま別れることになってしまう。

親しい人と、疑いを持ったままの別れとならなにように、やさしくなれたらいいなと思う。

 

 

思えば、一青窈の「ハナミズキ」も、この米同時多発テロ事件を受け、ニューヨークに住む友人の無事を願って書いた歌詞だ。

「とにかく、彼と好きな人が無事でありますようにと願いました」と。

 

君と好きな人が
百年続きますように

 

人生いろいろあるし、ままならないことばかりだ。

8月の自殺者は1849人と、去年の同じ時期に比べて246人増加している。

 

自分のことで精一杯の状況で、人にやさしくする余裕なんてないというのも分かる。

 

人生をどう捉えるかはそれぞれだが、人間はこの世に生を受ける時、泣きながら生まれてくる。

泣きながら生まれるということは、こんな辛い世の中に生まれたくないということなのかもしれない。

 

そして、死するとき、「穏やかな死に顔」と表現されるように、やっとこの世知辛い世の中を終えることが出来るのかと、安堵しているのかもしれない。

 

しかし、こんな世知辛くままならない世の中だからこそ、せめて親しい人に対しては、やさしくなれたらいいなと思う。

そうでないと、何のために生きているのか分からなくなってしまう。

 

今日から、その思いを強く持ち、生きていきたいと思う。

 

 

 

 

-THOUGHT
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【専業投資家への道】 今週の投資成績は100万円超のプラス⤴️

    今週の投資戦績は、先週末比で、110万円のプラスとなりました。 マザーズが復調気配ですので、その恩恵を受けた形です。   GW前から、相場が軟調となり、一時は200万円以上のマイナスとなりまし …

【ウクライナ情勢とマーケットの反応】 ここは「池乃めだか」流の落としどころを探るべき?

    本日の日本市場は、堅調な展開。 特にマザーズ指数が大きく上昇し、820ポイントまで戻ってきました。   今日から、市場が変更されましたが、大きな影響はありませんでしたね。 色々な規制がかけられ …

COVID-19は、もはや『コモンディジーズ』! 【ウィズコロナの発想で生活を立て直そう】

      非常事態宣言が、延長される見通しとなった。 まあ、これも当然といえば当然なのだが、いつまでこのような混乱が続くのかと思うと、改めてゾッとしてしまう。   現在の感染者及び死者数の増加は、単 …

【ポートフォリオ公開】 割安銘柄の「THK」を仕込み中!

    自民党総裁選が近づいてきました。 コロナ禍からコロナ後への重要な舵取りが必要になりますので、俄然注目が集まっています。   候補者による討論会が、連日開催されていますが、このような討論を聞いて …

【ロシア経済好調持続か】 持たざる国、日本の未来を憂う!

    本日の日本市場は、一転して全面安の展開。 特にグロース株の下げがひどく、一進一退の状態が続いています。   なかなか、相場が落ち着きませんね。 今日の下げの原因も、米国の金融引き締め警戒などと …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー