FINANCE Stock THOUGHT

【核融合発電】 日本のエネルギー政策の転換点!

投稿日:

 

 

INPEXが、核融合発電分野に参入するようです。

国内外の新興数社と資本提携するとのことで、日本のエネルギー政策が転換点を迎えるのではないかと思っています。

 

日本は、エネルギ自給率が10%ちょっとしかなく、いつ何時、エネルギー危機が起こってもおかしくない状況です。

今回のウクライナ情勢によって、国際秩序が大きく変わってしまいましたので、どのようにエネルギーを確保していくのかが、最大の課題となっています。

 

 

世界的な脱炭素への動きで、化石燃料の使用を増やすことは難しくなっています。

この茶番的な潮流も、どうなるか分かりませんが、現時点では、まだ軌道修正されるところまではいっていません。

 

そうなると、日本が選択できるエネルギーは、原発しかないのですが、これも東日本大震災のトラウマから、大体的に稼働させるのは難しい状態。

ここで、核融合発電というものが、脚光を浴びているというわけです。

 

まだ、当然に、技術上の問題が大きいとは思いますが、ここは、国をあげて資金援助を行い、一刻も早く実現してもらいたいものです。

日本は、集中投資が苦手な国ですが、株と同じで勝負どころでは、大きな動きが必要です。

 

ぜひ、勝負してもらいたいものです。

 

 

 

エネルギー政策でいうと、最近、サハリン油田の権益を放棄しろという論調が、メディアも含めて強くなっています。

ロシアへの制裁で、欧米諸国と足並みを揃えろというものですが、これは、国益を損なうもので、愚策と言えるでしょう。

 

その点、日本国の方針は、権益維持ですので、珍しく、まともな判断をしているなと思っているところです。

 

 

今回のウクライナ情勢は、きな臭いものが漂っています。

スイスもフィンランドも、早くも制裁から中立に戻っているようです。

 

欧米のプロパガンダが、歴史をつくる世界ですので、何が正しいのかは分かったものではありません。

 

現に、世界の人口の85%は、ロシアに制裁をかしていません。

 

一方的な考えは、判断を誤ります。

 

ここは、日本の国益、安全保障を第一に、政治決断をしていってもらいたいものです。

 

 

-FINANCE, Stock, THOUGHT
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

グーグルが出資した『プレイド』は大化けするか?

    今日は仕事始めとなったが、いきなりエクセル資料を作りすぎて、気分悪くなってしまった。 体が慣れていないのか、はたまた仕事があっていないのか…。   ただ、年内でのサラリーマン卒業を目指している …

【コロナ規制の全面撤廃】 このままだと日本国はガラパゴス化する!

    私たちは、いつ頃から再び海外旅行に行けることができるのでしょうか? 国内旅行もまだままならない状況ですので、まだまだ先なのだとは感覚的には分かるものの、この新コロもただの風邪と国際的に認知され …

コロナウイルスは現代版ペリー来航

  コロナウイルスの感染者数が、東京で3日連続で3桁になったことで、にわかに騒ぎ出している。 100人そこそこで、大騒ぎするなといいたいが、メディアも煽っているので、始末に悪い。   小池知事は「近隣 …

買い増し戦略を続行中!【次のターゲットはファイズホールディングス】

  本日も株は堅調に推移。 日経平均株価終値は、前日比59円高の2万3,110円。   しかし、中身を見ると、ソフトバンクグループ1銘柄で、日経平均を43円押し上げており、それを差し引くと低調との見方 …

枕の向きが逆だった衝撃! 【反対で寝ていたのは私だけ??】

  本日の日本市場も、方向感に欠ける展開となった。 前日は、ナスダックが久々に上昇したので、日本においてもマザーズを中心としたグロース株には、追い風になるかと思っていたのだが、期待外れとなってしまった …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー