FINANCE Stock

ワクチン開発を好感し先物が爆上げ中!

投稿日:

 

本日の日経平均株価は、500円超高となり、5日続伸。

一時は、25,000円に迫る勢いを見せ、絶好調だ。

 

米大統領選が、バイデンに落ち着きそうだということで、安心感が広がったようだが、まだ選挙内容に不明な部分が多く、トランプも諦めていないことから、実際はどうなのだろうか分からない。

このように思っているのだが、株式市場は、そうは捉えていないようだ。

 

というのも、今現在(21時20分頃)、先物がえらいことになっている。

日経平均先物は、670円高の25,530円。

NYダウ先物は、1,482ドル高の29,686ドル。

 

何が起こっているのか、分からない…。

一部では、ファイザーの新型コロナワクチンが、第3相試験で90%の有効性が証明されたことが好感されていると言われているが、どうだろうか。

 

確かに、コロナワクチンの有効性が確認されたとなると、ビッグニュースであり、アゲアゲ相場になることも分かる。

それを裏付けるかのように、PTSをチェックしてみると、旅行関連株が急騰している。

 

【PTS:21時30分現在】

AL(9201) … 20.41%高
ANA(9202) … 14.07%高
JR東海(9022)… 8.05%高
HIS(9603) … 12.13%高
エアトリ(6191)… 12.79%高
オープンドア(3926) … 14.02%高


やはり、この相場を見ると、ワクチンの影響だということが分かる。

 

また、ドル円もドル高にふれ、△1.07円の104.4円となり、これも日本株には有利となろうか。

 

このままいけば、今晩のNYダウは、どこまで騰がるだろうか。

30,000ドルが節目になりそうな気もするが、もうここまでくると予想不能だ。

 

 

それにしても、空売り勢は大変なことになっている。

大統領選が長期化されると、政治空白が生まれてしまうため、株は売りというのが大方の予想であった。

 

また、それを裏付けるように10月最終週は5日続落し、いよいよ本格的な下げ相場が始まるとの思惑から、多くの投資家は売りポジションをとったと思う。

それが、蓋を開けてみれば、11月に入り5連騰。

 

そこへきて、今夜の先物の大急騰だ。

完全に踏み上げ相場となっており、手仕舞うしか方法がない状態に追い込まれている。

 

つくづく株は怖いと思い知った次第だ。

個人的には、売りポジションはとっていないので問題ないのだが、少し間違えば致命傷を負っていた。

 

 

やはり、イベントでどちらかに賭けるというのは、ギャンブル性が高く危険だ。

しっかりと銘柄研究を行い、地道に投資を続けていくのが良いだろう。

 

ということで、現在はデジタル銘柄でポートフォリオを構築しているのだが、この相場は大型株主導となるのだろうか。

日経平均とともに、マザーズも爆上げを期待して、明日を迎えるとしよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

-FINANCE, Stock
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【暴落相場の予兆?】 米国住宅ローンの急騰がバブル崩壊を招くのか!

    本日の日本市場は、全面安の展開。 特にマザーズ銘柄は、ひどい下げに見舞われ、指数自体も4%の下落となりました。   世界市場を見渡してみましても、ほぼ全ての市場が下落しています。 やはり、セル …

【旅行関連銘柄復権か】 オープンドアが赤字縮小で、旅行需要回復を確認!

    本日の日本市場は、日経平均株価が続伸し、28,000円超えを達成。 ここのところ、堅調な相場が続いています。   しかしながら、マザーズ指数は反落。 どっちも上がるというのは、なかなか難しいも …

【長期金利上昇で全面安】 負の環境のまま「セルインメイ」に突入してしまうのか?

    本日の日本市場は、一転して全面安の展開。 昨日のNY市場が下落したことの影響が大きいですが、詳しくは、長期金利の上昇です。   米国10年国債の金利は、ここのところ急ピッチで上昇しており、現在 …

【テスラ時価総額1兆ドル】 脱炭素という虚妄が怪物を育む!

    米国市場が強いです。 NYダウ、ナスダックともに上昇、企業業績を好感し、連日の最高値更新となっています。   日本市場が燻っているのを横目に、上昇し続けるのは羨むばかりです。 やはり、世界は米 …

ロコンド株、買い集めモードに突入!

  本日の日経平均株価は、米国株の急落を受け下落はしたものの、前日比△104円と下げ渋り、底堅さを見せた。 従来だと、ダウが400ドルも急落すると、日本株も大きく値を下げていたのだが、ここ最近は、大き …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー