LIFE THOUGHT

【ゲームチェンジャー現る】 これで日常生活を取り戻せる!

投稿日:

 

 

紅葉の秋、お出かけ日和、秋の味覚など、この季節は1年を通して最も気候が良く、まさに楽しみの多い季節なのですが、依然としてコロナ禍により行動が制約されており、身動きが取れません。

 

感染者が劇的に減少していますので、日常生活に戻ってしまえば良いと頭では理解しているのですが、世の中は、なかなか許してくれない状況です。

 

 

第6波を警戒するというのは、分かります。

季節的な要因はあると思いますので、注意する必要は当然あるのですが、これを続けていくと、いつまでもこの警戒ループから抜け出せず、際限がなくなります。

 

何を境に、このループから抜け出せるのか、これが最も大きな課題となるのですが、この度、大きな期待が持てるニュースが飛び込んできました。

 

それは、有効な飲み薬です。

 

 

ファイザーは、開発中の新型コロナウイルス感染症を治療する飲み薬について、入院と死亡のリスクが89%低下したとの臨床試験(治験)結果を発表しました。

そして、今月25日までにFDAに治験の暫定結果を提出するとしていますので、早期の実用化が期待されているところです。

 

 

これは、ゲームチェンジャーになる可能性が高いですよね。

例えコロナに感染したとしても、9割近くも重症化が抑えられるとするならば、もうコロナは怖いものではなくなります。

 

また、この薬は、錠剤のようですから、普及が容易です。

まさに、人類待望の薬と言えるでしょう。

 

 

このような薬の投入は、今後も続いていくでしょう。

そうなると、もう本当に、日常に戻れると思います。

 

 

現在の世の中、特に日本の状態についていいますと、感染して苦しんでいる人よりも、精神的に苦しんでいる人の方が多くなっています。

経済的な苦しみもありますが、心が病んでしまうのです。

 

 

家庭内でも、考え方の違いから、諍いが絶えず、離婚に至るケースも増えてきているように思います。

 

見解の相違だから仕方がないという意見もありますが、そもそもが、この馬鹿げたというか、わけのわからんものへの見解なんて、本来なら、あってないようなものです。

こんなものへの考え方の違いで、家庭内が不和になるなんて、本当にあってはならないと思います。

 

 

しかし、起こってしまっています。

この不和は、日常生活に戻れば、解消するものなのでしょうか。

 

一旦、分断されてしまうと、修復するのは、困難なものになります。

人間関係は、そんなに単純なものではないですよね。

 

 

ましてや、それが、夫婦であったり、親子であったりとすると、その愛憎は半端ないものになります。

 

アフターコロナでは、この問題がどうなるのかが、最初の壁になりそうです。

 

 

コロナの最大の悲劇は、この問題なのかもしれませんね。

 

 

-LIFE, THOUGHT
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【財務省の犬】 「ミスター聞く人」の岸田総裁は、財務省の言を聞く人だったのか!

    本日の日経平均株価は、もみ合いながら最終的には下落してしまいました。 本来であれば、岸田新総裁誕生で、ご祝儀相場となるはずだったのですが、初日から下落するという事態となりました。   恒大集団 …

COVID-19は、もはや『コモンディジーズ』! 【ウィズコロナの発想で生活を立て直そう】

      非常事態宣言が、延長される見通しとなった。 まあ、これも当然といえば当然なのだが、いつまでこのような混乱が続くのかと思うと、改めてゾッとしてしまう。   現在の感染者及び死者数の増加は、単 …

携帯料金値下げで通信業界は大パニック?!

    スマホの値下げが、やっと実現していきそうだ。 今までは、新たなプランや格安ブランドでの料金設定などで矛先がかわされ、既存契約者にとって全くメリットがない議論がなされていたのだが、くしくも業界最 …

【ドル円136円に】 円安進行の真因は、日米金利差にあらず!

    本日の日本市場は、全面高の展開。 昨日の弱気相場から一転し、強い値動きを見せてくれました。   まあ、当然といえば当然の結果です。 昨日の下げが不可解でしたので、本来は、昨日の時点でこれくらい …

キャッシュレス化が日本で進まない理由

  日本のキャッシュレス化が遅れていると言われている。 世界の主要各国のキャッシュレス決済比率は、40%~60%台にようだが、日本は約20%に留まっている。 中国などは、露天にもキャッシュレスが浸透し …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー