FINANCE Stock

好決算銘柄は、いずれ必ず評価される!

投稿日:

 

 

 

本日の日経平均株価は、391円高と反発し、相変わらず強い動きをしている。

マザーズは、昨日の反動もあるが、日経平均とは逆相関で、小幅安となった。

 

マザーズ全体は、このようにちょぼちょぼな展開だったものの、保有株は、割と堅調な動きを見せてくれた。

その中で好調だったのが、連日取り上げているグッドパッチだ。

 

好決算を受けて後、パッとしない動きをしていたので、こんなはずはないと買い増しをしていたのだが、本日やっと動きがあり、9%を超える上昇となった。

もう少し買い増しをしたかったところだが、早く上がってくれるのに越したことはないので、大歓迎だ。

 

もう既に、布陣は完成しているので、本格的な上昇モードに入って欲しいと思う。

 

 

その他の動きとしては、上昇しているPR TIMESの利益確定の売りをセコセコと行った。

もう少々ポジション調整したら、ホールドしていきたい。

 

 

あとは、ブイキューブを手仕舞った。

先日、打診買いをして、タイミングを見計らっていたのだが、具体的なイメージを描くことができなかったので、売却した。

 

明確なイメージを持てなければ、出来るだけ早めに決断するのが望ましいと考えているので、損を出さずに手仕舞えたのは、怪我の功名といえよう。

 

 

一方で、波に乗り損なったのが、プレイドだ。

先週、一旦は指値をして買いに向かったのだが、ギリギリのところで刺さらなかったので、それっきりになっていた。

 

今日は、17%高と、一気に突き抜けていったので、しまったなぁと後悔しているところだ。

なぜ買えなかったのかを分析してみると、やはり、赤字脱却ができていないというところが、引っ掛かったのだろうと思う。

 

えてして、赤字という現状は、株価にとってはあまり意味をなさず、それよりもトレンドであったり、勢いの方が株価に影響を与えやすいということも理解してはいるのだが、どうしても躊躇してしまう。

また、勢いづいた今は、まだまだ買い場であろうことも分かるのだが、突っ込もうという気迫は今のところない。

 

こういったところが、まだまだ未熟なところなのだろう。

 

しかし、まだ動けないということは、まだ技術が伴っていないということでもあるので、無理して仕掛けることはリスクが高いのだろうと思う。

 

 

それならば、今、陣形を整えようとしている銘柄に集中したほうが良さそうだ。

その一つがセレスだ。

 

75日線で切り返し、このまま25日線を突破してくれれば、上昇気流に乗れる可能性が高くなる。

本日も4%高と力強さが出て来たので、ここから買い増しを強化していきたい。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

-FINANCE, Stock
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【週間投資成績】 37万円のマイナス=エアトリの株価

    昨日のNY市場は、ダウ下げのナス上げとなり、引き続き、少々歪な展開となっています。 ただ、両市場とも一部の銘柄に偏りがあるようで、指数通りの評価とはいかないかもしれませんね。   今週の投資成 …

新規仕込み完了のネクステージが、軟調な展開⤵️

    本日のマーケットは、マザーズ市場はまずまずの上昇を見せましたので、保有株にとっては良い環境とまりました。 が、しかし、昨日3桁万円の下落を喰らってしまっていますので、ちょっとやそっとの上げでは …

思いやりの心でコロナを撃退!【頑張ろう!観光業界】

  寒い日が続いているので、コロナ感染もなかなか減らないだろう。 ただでさえ風邪を引きやすい季節なので、病院は患者で溢れかえるし、体調の悪い人もコロナを疑わねばならず不安感は増すばかりだろう。   不 …

ストップロスの徹底をしよう! 【調整相場では資金を守る行動を】

    本日の日本市場も大きく下げてしまった。 ここ最近は、ボラティリティが大きくなっており、これは調整相場入りの前兆ではないかと言われているが、まさにその可能性が高いのではないかと思う。   もとも …

アフターコロナを見据え、旅行関連株に勝機あり!

    GW2日目に突入。 昨日は、あいにくの荒天でしたが、本日は好天になりましたので、外に出たい気分満載です。   しかしながら、言わずもがなのステイホームですので、天皇賞を満喫したいと思っています …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー