FINANCE Stock

マザーズは歴史的大相場になる予感!【谷深ければ山高し】

投稿日:

 

マザーズが、2006年8月24日以来、約14年2カ月ぶりの高値をつけた。

新興市場は、久々に大相場を演じる予感がしてならない。

 

今は、買いたい銘柄がたくさんあるのだが、残念ながら資金が足らない。

ほぼフルスロットルで買っているので、全然余力がなく、候補銘柄がぐんぐんと上がっていくのを、指をくわえてただ見ているしなかいという、悔しい思いをしている。

 

では、保有銘柄を売って、入れ替えをすれば良いとも思うのだが、これもなかなか決断が難しい。

基本的には、まだ上がるかもしれないという願望と欲が邪魔をしているのだが、所有期間が長いと妙な情が湧いてきて厄介なのだ。

 

そこは、ドライに行かなければならないと分かってはいるのだが、人間は所詮、感情の生き物。

このあたりの感情のコントロールは、なかなかままならず、悩ましい日を過ごしている。

 

保有銘柄の動向

 

保有銘柄の状況を見てみると、本日は何と言っても、PR TIMES(3922)であろう。

前日発表の好決算を受け、ストップ高。

 

予想では、10%くらい上昇するのではないかと思っていたのだが、まさかのストップ高に驚いているところだ。

急激に上がると、反動が怖いので、ジワジワとた上昇を願いたいのだが、まあ良しとしよう。

 

勝負は明日、マイナスにならずに、終えたいところだ。

PTSをみているかぎり大丈夫そうだが、どうだろうか。

 

 

頑張ってほしいのが、エアトリ(6191)だ。

Go To トラベルキャンペーンですったもんだあったが、政府の驚くべき迅速な対応により、元に戻ったので、これから十分期待が持てるはずだと思っている。

 

しかし、今日は、3%弱の下落と沈んでしまった。

まだ、疑心暗鬼なところがあるのだろうか。

 

観光業界の趨勢も、鍵を握るのは、企業の出張需要なのかもしれない。

若干、出張も緩和されてきたとはいえ、まだ禁止しているところも多い。

 

ここが戻ってくると、依然苦戦しているビジネスホテルも、息を吹き返すことが出来るだろう。

そこで、このGo To キャンペーンだ。

出張に使用すれば、利用者にとっても、潤いが大きい。

 

出張に対してのGoTo利用は、グレーな面もあるかもしれない。

領収書清算の場合は、物理的にも難しい。

 

しかし、定額清算の場合であれば、なんら問題ないと思う。

出張費を浮かすために、カプセルホテルを利用するのと、何ら変わりはない。

 

また、交通費(新幹線など)をセットにした出張プランなんかだと、さらにメリットがあるだろう。

ここで浮いた分が、個人消費に回れば、経済もよりよく回っていく。

 

上記で、領収書清算なら厳しいと書いたが、それでも15%分の地域クーポンは利用できると思う。

このクーポンで、出張帰りにプチ贅沢できるのも、サラリーマンにとっては有難い話だ。

 

経済を回すということは、こういうことだと思うので、企業もあまりけち臭いことは言わず、運用してもらいたいものだ。

この世の中は、なににしろ、気持ちの「気」が重要なのだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

-FINANCE, Stock
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【戦略の再考必須】 今週の投資成績は50万円のマイナス

    本日はあいにくの雨模様です。 ここのところは、梅雨ということも忘れかけていましたので、季節感のある雨も悪くないですね。   どのみち、どこかに出かける予定もありませんので、巣ごもりを裏付ける口 …

サンアスタリスクが好決算! 【株価は上昇基調に転換なるか?】

    本日は、決算勝負の第2弾。 サンアスタリスク(4053)とファイズホールディングス(9325)だ。   結果はどうかというと、決して悪くはないのだが、超絶良くもないので、株価の巻き返しとなると …

株式投資は人生の目的となり得るか?!

    本日は、家の大掃除の日。 そう前から決めているのに、まだ誰も起きてこない。   年末だから大掃除するという時代でもなくなったのかもしれないが、何となく大掃除というイベントを行わないと、気分的に …

専業投資家への道! 【2月の投資成績は80万円のプラス⤴️】

    昨日の大暴落から一夜明け、やや冷静さを取り戻しつつある。 注目のNY市場は、ナスダックは反転したものの、ダウは469ドル安と安値基調が継続した。   問題となっている米国の長期金利は、一旦は下 …

Kaizen Platformは今が仕込み時か?!

    本日は、昨日の米国株の暴落の影響を受け、日本市場も荒れた展開となってしまった。 一時は、持ち直す場面があったものの、引けにかけて下げ幅を広げてしまった。   この急落をどう見るかで、これからの …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー