FINANCE Stock

パンローリング社の投資本が大安売り! 【3万円の本が499円で手に入る】

投稿日:

 

 

本日の日経平均株価は、600円の爆上げを見せ、終値は29,388円。

いよいよ、30,000円の大台が見えてきた。

 

今の勢いからすると、早ければ、一気に今週中に到達するかもしれない。

ワクチン期待から業績相場へと移行し、好調な決算発表が続いているので、しばらくは強い展開を見せるのかもしれない。

 

しかし、このまま一本調子で上げ続けるとは考えにくく、大台に乗せた後は、達成感から調整があると考えているが、先週から書いているように、新興株から大型株へとトレンドが移ってしまったので、一時的にも戦略の転換が必要なのかもしれない。

現に、今日などは、日経平均の爆上げに対して、マザーズは僅かに上げただけで、前場などはマイナス圏で推移していたほどだ。

 

 

よって、私のポートフォリオも、10万円程度のプラスにとどまってしまった。

数で言うと、値下がりした銘柄の方が多いくらいだ。

 

このままでは、この上昇相場に全く乗れないので、テコ入れが必要となるかもしれない。

いずれにしろ、今週末の決算発表が天王山となるので、それを見極めた上で、戦略を考えていきたい。

 

 

それにしても、ソフトバンクグループの決算がエグい。

売上高4兆1,380億円に対して、税引前利益が3兆3,615億円。

 

なんだこりゃと普通では考えられない数字となっているが、これが投資会社の爆発力だろうか。

なにせ、投資利益で3兆7,995億円も稼いでいるのだ。

 

 

さすがはMasasonといったところなのだが、逆を言うと、こんな危うい会社に投資などできないとも言える。

いくら投資で3兆円も稼いでも、失敗すれば同じように3兆円溶かす可能性だってあるのだ。

 

これを言うと、個人投資家も同じような構造なので、自己矛盾と言われるかもしれない。

まあ、本音を言うと、単純にソフトバンクが好きではないと言うことなので、それ以上のものではない。

 

 

しかし、日経平均株価が盛り上がっているものの、この上げを牽引しているのは、このソフトバンクやファーストリテーリングのような一部の値嵩株であるので、全面高となっている訳では決してない。

なので、同じように投資家が全て儲かっているわけではなく、このような相場展開に忸怩たる思いで眺めている投資家は少なくないだろう。

 

まあ、それだけ投資は難しく、単純ではないと言うことなのだが、是が非でも勝ち組の方に身をおかなくてなならない。

ここで踏ん張らねば、専業投資家への道は遠くなってしまうので、なんとしても頑張りたいと思う。

 

 

それはそうと、パンローリング社の投資本が随時安くなっている。

Kindle版となるが、期間限定で499円に値上げされているので、気に入った本があれば、迷わず購入していきたいところだ。

 

そこで今お勧めしたいのは、「魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門」だ。

これは何が凄いかというと、単行本の定価が30,800円もするのだ。

 

一般的には、こんなに高額な本は買えないのだが、これがなんと、499円で購入できるとなれば、買いの一手だろう。

私も、早速購入した。

 

期間限定だと思うので、すぐに買っておいた方が良いだろう。

 

 

 

🌟頑張ろう!飲食業界🌟

 

🌟頑張ろう!観光業界🌟

 

-FINANCE, Stock
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【サル痘って何?】 また新手のビジネスが始まりますか? 

        本日の日本市場は、全面安の展開。 先週末の米国市場を引きずった形ですが、ここのところ急ピッチに上昇していましたので、調整が入るタイミングではあります。   日経平均も、このまま28,0 …

自動車のEV化で、日本企業が衰退し、日本株が暴落する?!

    自動車のEV化の流れが加速している。   EV化が、はたして本当に環境に良いのかという議論は、様々あるだろう。 トヨタの社長が言うように、日本の場合は、電気を作るのにCO2が大量に発生(火力発 …

【サンアスタリスクが動意】 相場には、時に必要な下げもある!

    本日の日本市場は、引き続き絶好調。 日経平均株価は、バブル後最高値を更新し、勢いは止まるところを知りません。   つい1ヶ月ほど前までは、今年はもう3万円を超えることはないだろうと諦めていまし …

【大荒れ相場時の投資戦略】 コマンダーインチーフは自分自身!

    いやあ、それにしても、本日はどえらい下げましたね。 何かのキッカケを待っていたかのような、凄まじい下げ圧力を感じました。   そのキッカケとは、米国の長期金利の上昇なのですが、それはあくまで米 …

ファーストリテイリングは、ウイグル人権問題への対処で凋落してしまうのか!

    本日のマーケットは、指数的には新興も含め全面高となりましたが、日経平均株価は59円高と小幅な上昇に止まりました。 日経平均が伸びきれなかった原因は、いつもの値嵩株御三家であるファーストリテイリ …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー