LIFE THOUGHT

コロナ対策は、ワクチン接種が最善の解なのか?

投稿日:

 

 

大阪、神戸、仙台などに続き、12日から東京、京都、沖縄に「まん延防止等重点措置」が適用されることになりました。

昨日、京都に行ってきたところですので、ギリギリセーフだったということでしょうか。

 

しかし、このまん防で何が変わるのか、これを明確に答えられる人はいるでしょうか?

 

基本的なポイントは次の3点のようです。

■飲食店対策 : 午後8時までの時短営業を要請
■外 出   : 県境を越えた往来の自粛要請
■医療体制  : 変異ウイルス患者の退院基準を緩和

 

つまり、飲食店の営業時間が再び1時間短縮され、出張・旅行を控え、医療現場の逼迫を回避するということです。

これでどこまで防止できるのだろうかと考えてしまいますが、今までの傾向からすると、恐らくは、また少しずつ減少していくのでしょう。

 

 

 

そして、この減少〜増加〜減少〜増加を無限に繰り返していくのでしょうか。

 

 

これを無限ループを止めるのが、ワクチンだということになりますが、問題は、このワクチンが日本人に本当に有効かということです。

日本人の体質に合うのか、という根本的な問題。

 

医学的な知見がないので、感覚的な考えに過ぎないですが、そもそも、日本人は、感染者数が欧米と比べて圧倒的に少ないという現実があり、これは生活様式や真面目な国民性という以外にも、体質という原因があるように思います。

そうなると、ワクチンに関しても、このような体質の違いが現れるのではないかと、どうしても考えてしまいます。

 

 

あとは、これも欧米と比較して圧倒的に少ない感染者しかいない日本において、副反応のリスクがあるワクチン接種がそもそも必要なのか、という問題があります。

 

現在までの、日本におけるコロナによる死亡者数は、9,364人

死亡率でいうと、国民全体の0.007%です。

 

では、米国はどうかというと、死亡者数は55万人で、人口比は0.17%となっています。

実に日本の20倍以上となっています。

 

ワクチン接種は、この感染による死亡率よりもワクチン接種による死亡率が低い場合に、有効だと言うことになりますので、そうなると、対策は国によって異なると言うことになるはずですが、世界の同調圧力には、逆らいようがないと言うのが現状なのでしょう。

 

 

このように、感染者数や死亡者数が圧倒的に少ない日本においては、コロナウイルス感染症を「指定感染症」から外し、インフルエンザと同じ「5類感染症」に位置付けるように変更するのが、解決策のような気がします。

もちろん、このような大胆な施策は、まさに政治生命を賭ける決断となりますが、それでも、試してみる価値は十分あると思います。

 

まん防や緊急事態宣言を繰り返していても、本質的な解決策にならないですし、ワクチンも副反応リスクが怖いということからも、新しい日本モデルを打ち出すことこそが、価値ある行動だと思うのですが、いかがでしょうか。

このままでは、経済的にも精神的にも傷んでしまい、疲弊してしまいますので、そちらの影響の方が大きくなってしまいますので、取り返しがつかなくなる前に、手を打つ必要があると思います。

 

 

-LIFE, THOUGHT
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【相場転換】 選挙は買いの格言通りとなるか?!

    本日は、日本市場は予想外の上昇でした。 ここのところの低迷ぶりを見ていたら、しばらくアカンだろうと思っていたのですが、こういう日もあるもんですね。   前日のNYダウが下げましたし、何かプラス …

【どうしたFRONTEO】 4日ストップ安という地獄絵図の展開!

    本日の日本市場は、全面高の展開に。 日経平均株価は、28,000円を回復しました。   やはり、今日は盛り返しましたか。 昨日、そろそろかも、と色気が出ましたので、その感覚は正常なものだったよ …

希望退職を募集する企業に、未来はあるのか?

    本日のマーケットも、日経平均下げの、マザーズ上げという理想的な展開となりました。 引き続き、大型株から新興株へのシフトが進んでいるようで、この間に、少しでも多くの利益を獲得していきたいところで …

大学入学共通テストから『レアジョブ』の躍進をイメージしてみる!

      大学入学共通テストが始まった。 長らく続いたセンター試験が幕を閉じ、新たなテスト方式となったが、コロナ禍で学校の授業のあり方も変化する中、受験生は準備も大変だったと思う。   教育面も含め …

【日本政府の無策無能】 エネルギー・食糧安全保障をどう解決するのか?

    米国渡航時のPCR陰性証明書が、不要になりました。 やっと、本丸の米国が規制を緩和しました。   しかし、ワクチン接種2回の条件は継続されていますので、早くこちらも撤廃されることが待たれます。 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー