FINANCE Stock

【ジャクソンホールショック】 パウエル議長の「痛みが伴う」発言で、市場暴落!

投稿日:

 

 

昨日のジャクソンホールでのパウエル講演は、ネガティブサプライズとなってしまいました。

NYダウは、1,000ドル安と大暴落、市場の楽観予想は見事に裏切られた格好となりました。

 

市場は、利上げペースを弱めるような発言をすると期待していましたが、議長は金融引き締めを継続する姿勢を鮮明にしました。

「インフレ抑制には家計や企業にある程度の痛みが伴う」と発言していることから、強い意志を持って覚悟を決めていることが分かりました。

 

S&P500種株価指数は、1月の史上最高値から6月の底値まで24%下落し、その後は17%戻していましたが、ここからまた下値を探る展開となるのでしょうかね。

ダウについても、3万ドルまで下落する可能性もあるのでしょうね。

 

 

そのよう環境下、日本市場への影響はどうなるでしょうか。

日経平均先物は、490円安となりましたので、週明けの月曜日は、おそらく28,000円を割り込んでくるのでしょうね。

 

パニック売りも想定されますので、来週は、波乱の週となる可能性が高いです。

このような時は、慌てて仕掛けるのは良策と言えませんので、しばらく様子見するのが良いかと考えています。

 

暴落時に売るのは損しますし、買うにしても下値を探る展開時には高値掴みする可能性が高くなります。

よって、落ち着くまでは、傍観するしかありませんね。

 

 

今年は、なかなかヒットが飛ばせず、含み損を抱える期間が長期化する厳しい年となってしまっていますが、耐えるしかないです。

ヤケクソになって、大勝負することは、慎まないといけません。

 

どうにかして、現状を打開したいという気持ちが強くなりますので、一発勝負する誘惑に駆られてしまいますが、失敗すれば再起不能になることもあり得ますし、このような環境不良なこのようなタイミングでは、よりリスクが高まってしまいます。

辛いですが、今は耐え、タイミングを待つことに徹しようと思います!

-FINANCE, Stock
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

旅行業界の栄枯盛衰【JTB等のガリバー企業は復活できるのか?】

  今日も朝から、コロナ感染者の話題ばかりだ。 この3連休も、我慢の3連休だそうで、景気の悪い話になっている。   個人的には、元々インドアなので、ステイホームは何ら苦痛ではなく、むしろ快適ともいえる …

今週の投資成績は+2.7%!【逆境下エアトリが奮闘】

  本日は、今年初めてとなる雨模様。 元旦2日から始めている、朝のジョギングも中止となったが、3週間ほど続けており、若干疲労感があったので、良い休養日となったと思う。   やはり、雨降りの日は、室内の …

株価はまだまだ上昇するのか【一時の下落を気にしてはいけない】

  東京都が、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休業要請を、19日に全面的に解除する方向のようだ。 これで、ライブハウスや接待を伴う飲食店も、感染防止策をとった上での再開が認められることになる。   …

【オムクロン株発生】 日本のお粗末な水際対策で第6波到来か!

    米国市場も、大きくやられましたね。 世界的に不安心理に高まっている状態ですが、果たして、この状態がどこまで続くのでしょうか。   また、日経平均先物を見てみると、1,000円近く下げていますの …

【サプライズ選挙で市場暴騰】 このウキウキ相場はいつまで続くか?

    本日の日本市場は、全面高の展開。 衆議院選挙の結果が、予想外に良いように作用したようです。   今回の選挙は、自民党が単独で過半数を確保することができるかが焦点となっていました。   233議 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー