FINANCE Stock

【日本市場回復?】 「騙し上げ」も念頭に投資行動は慎重に!

投稿日:

 

 

本日の日本市場は、昨日に引き続き全面高の展開。

NY市場の上昇に釣られた感じではありますが、大方の予想に反し、早い回復を見せています。

 

しかし、日経平均も29,000円の壁は、なかなか越えられないような動きも観察されますので、ここから更に一段高になるまでの強さは、まだないのではないかと思う次第です。

 

 

そもそも、なぜここまで急反発をしているのか、よく分かりません。

 

市場では、オミクロン株に、重症化リスクがないとの観測があるため、景気下押し懸念が薄れたとの見方もあるようですが、果たして、今回の下げの要因は、オミクロンなのかどうかです。

私としましては、オミクロンは、トリガーに過ぎないと考えていますので、今回の上昇も、これが原因ではないかと見ています。

 

 

現に、出来高を見てみましても、盛り上がりに欠けています。

安心感からの買いであれば、もっと出来高が上昇するはずですので。

 

となりますと、今回の上げは、単に売り方の買い戻しに過ぎないのではないかと思うのです。

VIX指数が急激に上昇しましたので、利益確定をした、ということなのではないでしょうか。

 

 

この仮説に立ちますと、この上昇は長続きはしないということになります。

 

 

このような機関投資家やヘッジファンドの動きには、注意が必要です。

 

勘違いして、買わされて、カモになるのはいつも個人投資家です。

今回も、この上げに釣られて、勢いよく買いに走ると、また機関の餌食になるかもしれませんので、注意していきましょうね。

 

 

米国はテーパリング、中国は景気後退のリスクがあり、更には、この2大国が激しくぶつかりあっていますので、いつ何時、市場がぶっつぶれるか分かりません。

 

バブルが崩壊してしまうと、エライことになってしまいます。

 

過度に萎縮する必要はありませんが、このようなことが起こる可能性もあるということを念頭に置いて、動いていきましょう!

 

 


トレード日記ランキング

-FINANCE, Stock
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【不人気な日本株】 マスクさえ外せない国に、誰が投資するのだろうか?

    本日の日本市場は、続落の展開。 昨日に引き続き、グロース株の弱さが目立ち、マザーズ指数は2%超の下落となりました。   世界市場においては、高安まちまちになっています。 日本株は復権するとも言 …

【休業要請に異議あり】 社会生活の維持に必要ないものなんてあるの?

    緊急事態宣言が発令されたものの、満員電車は解消されないですね。 つまりは、企業が、国や自治体の要請を、全く無視しているということです。   これって、確実に、片手落ちの対策ですよね。 営業を自 …

【マザーズ暴落中】 下落局面の中、「サンアスタリスク」と復縁!

    本日の日本市場は、全面安の展開。 再び、下げモードに突入してきました。   特に、マザーズ指数は、3%近くも下げ、ついに1,000ポイント割れとなりました。 年初来安値の更新です。     先 …

【悲報】上方修正した「エアトリ」は一段高とならず…

    本日の日経平均株価は、朝方は3万円を捉える場面もありましたが、終値は29,900円ちょいとなりました。 先物の勢いからすると、一気に突き抜けるかと期待しましたが、そんなに甘くはないですね。   …

史上最低の住宅ローン金利でリスクオン!【金利の仕組みを理解して正しい判断を】

  首都圏の新築マンションの発売戸数が、11か月ぶりに増加したようだ。 4月・5月のコロナ禍による大幅減の反動もあろうが、テレワークが普及したことによる新たな住宅ニーズが増加したことも影響しているだろ …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー