THOUGHT

年末年始に帰省して良いかの判断基準は単純明快!

投稿日:

 

年末年始に、帰省するかどうかで悩んでいる人が多い。

悩むのはいいが、判断基準はどうしているのだろうか。

 

ここのところよく聞くのは、PCR検査を自主的に受けうというもの。

3千円前後で受けられるとあって、人気のようだ。

 

しかし、まずは精度がどうかという信頼性の問題があり、偽陽性や偽陰性の可能性を否定できないので、気休め程度にしかならないだろう。

また、もし実際に陽性反応が出たら、どうするつもりなのだろうか。

 

陽性だったと、周囲に報告するのだろうか。

社会人であれば、会社に報告するのだろうか。

 

コロナに感染したとなると、周囲の反応は冷たいものになり、会社でも肩身のせまい思いをするだろう。

自主検査で公のものでもないので、陽性が出ても無症状であるならば、隠匿する人が多いのではないかと思う。

 

こうなると、PCR検査を受ける意味が全くないことが分かるがどうだろうか。

 

 

となると、どういう判断基準で決めれば良いのかということだが、これは自身がどのような行動をしてきたのかということになる。

今時は、マスクえお着用するというのは常識化しているので、ここは大前提とするとして、やはり感染の可能性が高いのは不特定多数との飲食だ。

 

なので、飲み会などに無頓着に参加していた人は、自粛した方が良いだろう。

実際に、感染している可能性も低くはないはずだ。

 

逆に、このようなことがない人は、帰省しても問題ないだろう。

普段はマスクを着用して、手洗いを徹底し、不特定多数との飲食がなければ、まず感染している可能性は低いといえる。

 

 

西野がYoutuberになる?

 

キンコン西野が、Youtuber宣言をした。

何でも、来年はYoutubeに専念する年にするらしい。

 

あれだけ多才の彼が、なぜに今更Youyuberなのか、その真意がわからないが、興味はとてもある。

相方の梶原が、カジサックとして大成功していることも一因があるとは思うが、それが主因ではあるまい。

 

これからは、自分で自分をプロデュースできる時代なので、そういった人を養成していくという意味合いもあるのかもしれない。

テレビというオールドメディアの時代は終焉したので、そこにトドメを刺しにいっているのかもしれない。

 

いずれにしても、1月1日から活動開始するとのことなので、注目していきたい。

 

 

クリスマスのイベントも終わり、大掃除も大方終わったので、あとは新年を迎えるばかりとなった。

その前に、最後のビッグイベントの有馬記念が残っているので、明日は、全集中していきたい。

 

今年の後半は、馬券がさっぱりだめだったので、最後はしっかりと勝って締めくくりたいと思う!

 

 

 

 

 

-THOUGHT
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワクチン接種しないと村八分にあうのか?

    昨日のNY市場は、軟調な展開となり、やや一服感がありますが、本日の日本市場は休場のため、影響なしです。 明日は市場が開きますが、来週はGW週間となりますので、身動きが取れない状況となります。 …

緊急事態宣言よりも、まず先にやるべき事がある!

      いよいよ緊急事態宣言が発令され、色々と不便なことが多くなる。 一刻も早い終息を願うものの、今回の飲食店を狙い撃ちにした対策で、どれほどの効果があるかは不明だ。   感染者が増加していること …

【ポートフォリオ公開】 割安銘柄の「THK」を仕込み中!

    自民党総裁選が近づいてきました。 コロナ禍からコロナ後への重要な舵取りが必要になりますので、俄然注目が集まっています。   候補者による討論会が、連日開催されていますが、このような討論を聞いて …

【安倍さん国葬】 岸田さんは、今こそ男気を見せる時!

    安倍さんの国葬に反対している人が、半数近くもいると報道されていますが、ホントでしょうかね。 少なくとも、私の周りで反対している人は、皆無です。   そんな個人レベルで話をするなと言われそうです …

【サプライズ選挙で市場暴騰】 このウキウキ相場はいつまで続くか?

    本日の日本市場は、全面高の展開。 衆議院選挙の結果が、予想外に良いように作用したようです。   今回の選挙は、自民党が単独で過半数を確保することができるかが焦点となっていました。   233議 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー