LIFE THOUGHT

【人生100年時代の人生設計】 一度生を得て何を成し得たいか!

投稿日:

 

 

FIRE後の暮らしを思い描く時、冒頭の写真にあるような生活ができれば良いなと思いました。

海が見えるところに住み、相場と向き合いながら暮らすというのは、何と素晴らしいものかと。

 

平日は、海を眺めながら、相場と格闘する。

そして、休日は、砂浜で波の音を聞きながら、心穏やかに過ごす。

 

このような暮らしができたなら、もうそれ以上の極楽はないと思えます。

 

 

こんなものは、夢物語に過ぎないと、普通は考えられるでしょう。

私自身も、今現在の状態からは、儚い夢と思わざるを得ないですが、諦めたくはありません。

 

 

「人間50年、下天のうちをくらぶれば、夢幻の如くなり。一度生を得て、滅せぬ者のあるべきか。」

 

今では、人間100年時代と言われていますが、この世が夢幻の如しというのは、今も昔も変わりません。

 

せっかく、一度生を得たわけですから、何でも成せぬことはないと思いたいですよね。

最初から無理と決めてしまったり、志さえも持たなければ、何も生まれないし、成し得ません。

 

 

 

現代は、変化が激しく、難しい時代と言われますが、それを言い出したら、どの時代も難しい時代のはずです。

いやむしろ、今の時代は、自由に何でもできる時代であり、「やる気」があれば、挑戦することは誰でも可能です。

 

恐らく、この「やる気」というものは、大なり小なり誰しもが持っているものだと思います。

 

では違いは何かといえば、この「やる気」を、具体的に思い描けているかということです。

 

具体的に、どのような姿になりたいかを、イメージできているかどうかが、ポイントになるかと思います。

 

 

そして、そのイメージした姿に、いつ到達したいかの、スケジュール設計も重要です。

 

1年後なのか、5年後なのか、10年後なのか。

このスケジュールが明確になると、ではどうやってそれを実現するかの方法論が導き出されます。

 

 

では、私自身の夢の暮らしへのスケジュールはどうか。

 

冒頭にあるような、夢の暮らしへの時期は、子供たちが巣立ちする時と考えています。

巣立ちする時を大学を卒業する時とすると、あと10年となります。

 

しかし、これはあくまで、住む場所を含めた暮らしを変える時期ということで、FIREする時は、10年もかけたいとは思っていません。

 

こちらは、今すぐにでもと思うのですが、残念ながら、まだ経済基盤が十分に整っていませんので、まだ時間を要します。

 

それでも、今48歳ですので、50歳までには達成したいと考えています。

 

 

人間50年でFIREを達成し、60年を前に夢の暮らしを実現して、一度生を得たこの世を、味わい尽くしたいと思います!

 

 


ファイナンシャルプランニングランキング

-LIFE, THOUGHT
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【電力逼迫の真犯人は?】 太陽光発電は是か否か、太陽光信奉者は利権絡み?

    本日は、久々の雨となりました。 これは、恵みの雨ですね。   気温も30℃以下となりそうですので、暑さによる疲労困憊も一服できそうです。 また、これで少しは水不足も解消されるでしょうかね。   …

【怒り心頭】ここが変だよ、コロナ対策

    どこのメディアも、新型コロナ関連のニュースで盛り上がっています。 メディアにとっては、コロナのような非常時が続けば、視聴率が取れるので、大歓迎なのでしょうね。   なんなら、収束することなく、 …

株式投資は人生の目的となり得るか?!

    本日は、家の大掃除の日。 そう前から決めているのに、まだ誰も起きてこない。   年末だから大掃除するという時代でもなくなったのかもしれないが、何となく大掃除というイベントを行わないと、気分的に …

人生100年時代の生活設計

    人生100年時代と言われるが、どうも言葉が独り歩きしているようで、実感がわかない人が多いのではないだろうか。 あと何十年生きられるのか、ただ漠然とイメージするだけで、明確にその実態を捉えること …

キャッシュレス化が日本で進まない理由

  日本のキャッシュレス化が遅れていると言われている。 世界の主要各国のキャッシュレス決済比率は、40%~60%台にようだが、日本は約20%に留まっている。 中国などは、露天にもキャッシュレスが浸透し …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー