FINANCE Stock

日経平均は3万円割れしたが、米国長期金利の影響は限定的か!

投稿日:

 

 

本日のマーケットは、昨日の米国市場の下落の影響を受け、大きく値を下げ、日経平均は3万円割れとなってしまった。

これは、米国長期金利が再び上昇したことによるものだが、先月末の暴落時と比べると、インパクトは小さいものとなった。

 

日経平均株価は、500円弱値下がりしたものの、東証1部全体で見ると、半分の銘柄が上昇していることから、総悲観にはなっていないことが分かる。

サプライズ感はないというか、やはり、相当程度織り込んでいるものと思われる。

 

なんとなくではあるが、次のデッドラインは2%あたりではないだろうか。

これは何の根拠もない数値ではあるが、数字というのは、節目が重要となるので、きりがよいところの2%が境目のように感じる。

 

また、この先は、上がるにしても一方的ではなく、緩やかな上昇になるかと予測しているので、過度な心配は必要ないと考えるが、どうだろうか。

 

 

本日の保有株の動向

 

さて、肝心の保有株については、グッドバッチなどは堅調な動きを見せてくれたものの、やはり軟調な地合の影響もあり、トータルではマイナスとなった。

なかでも、サンアスタリスクは、好調な場面もあったものの、最終的には大きく下げてしまい、足を引っ張ったのだが、その他の銘柄は、比較的に軽度な下げで踏ん張ってくれたおかげで、金額的には20万円程のマイナスで終えることができた。

 

今日は、大きなマイナスを食らう覚悟でいたのだが、この程度の損耗で済んだので、ラッキーだったと感じている。

また、明日、週間の成績を精査したいと思う!

 

 

 

-FINANCE, Stock
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【週間投資成績】 37万円のマイナス=エアトリの株価

    昨日のNY市場は、ダウ下げのナス上げとなり、引き続き、少々歪な展開となっています。 ただ、両市場とも一部の銘柄に偏りがあるようで、指数通りの評価とはいかないかもしれませんね。   今週の投資成 …

【岸田禍の悲劇】 「岸り人」が続出し、日本は焦土と化す!

    先週、下げに下げた日本市場、今週はどうなるでしょうか。 日経平均株価は26,000〜27,000円、マザーズは680〜780ポイントあたりの、ボックス相場となるかなと考えています。   問題は …

【会社四季報の活用法】 胡散臭い記事も多いが・・・

    8月の投資成績は、アップダウンの超激しいものになりました。 7月下旬からお盆明けまで、真っ逆さまに下落していきましたので、まさに真夏の夜の悪夢でした。   ところが、お盆明けになると、相場環境 …

セレスの上昇が止まらない! 【売った後の急上昇は止めて欲しい…】

    東日本大震災から、早や10年。 あっという間の、10年だった。   当時、私は、住宅会社の社長をしており、あの日は、ちょうど住宅展示場にある自社のモデルハウスの中にいた。 幸い、最新の耐震工法 …

【週間投資成績】 いつになったら「FIRE」できるのだろうか?

    今週のマーケットは、激動の展開でしたね。   週前半は、岸田ショックにより、先週に引き続き大きく崩れてしまい、どこまで下がるのか恐怖に慄く展開。 後半は、戻りは弱いものの、何んとか反転してくれ …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー