FINANCE Stock TRAVEL

大手携帯キャリア株総崩れも、反転の機会を伺う!

投稿日:

 

本日から、Go To トラベルキャンペーン、10月1日以降の東京発着分の予約が開始された。

これで、観光業界もより一層盛り上がってくるであろう。

 

東京のコロナ感染は、本日も200人超えとなかなか収まってこないが、Go Toに関しては、今まで約1300万人が利用して感染者は10人程度であり、感染予防の対策を講じていれば、問題ないと思われる。

 

このGo Toは、7月22日にスタートしたのだが、当時は東京を除外したことでも分かるように、再び感染が広がっていたタイミングであったので、相当不安の声が上がっていた。

私もこのブログで、こんな時期に始めるなんて間違っていると吠えていたのだが、杞憂に終わった感じだ。

 

今でこそ英断だったと称されるのだが、これを主導した菅総理(当時は官房長官)は、かなりの重圧だったに違いない。

周囲には、「ある意味で政治生命をかけていた。失敗したら大変だった」と話しているようで、その覚悟のほどが分かる。

 

責任のない人は、ああだこうだと好き勝手を言えるが、何事も誰かが決断をしなければならない。

ましてや、国の命運を左右する決断というのはどんなに重いものか、庶民には想像もつかない。

 

私達は、罵詈雑言を浴びせるだけではなく、しっかりと敬意を持たなければならないと思う。

 

菅改革スタート

 

さて、早くも菅総理による改革がスタートしている。

河野大臣による「行政改革目安箱」の設置もそうだが、携帯料金の値下げについても、早く結論を出すよう武田総務大臣に指示している。

 

武田大臣は、「1割程度では改革にならない。海外では健全な競争原理を導入し、7割ほど下げた国もある」と俄然やる気だ。

確かに、携帯料金はまだまだ高いので、個人的にはがんがんやってもらいたいと思うのだが、投資の観点からは、大手通信キャリアは気をつけねばならない。

 

本日の株価も如実に反応しており、各社総崩れとなった。

・NTTドコモ … △2.88% ※年初来安値
・KDDI … △4.09%
・ソフトバンク … △5.04%
 

 

一方で、受け皿となる格安スマホ系は、上昇した。

・IIJ(インタネットイニシアチブ)… +6.22%  ※年初来高値

 

この傾向はしばらく続くかもしれない。

というのも、株価は、不確実な状態を一番嫌うので、どれくらい値下げの影響が出るのかがはっきりするまでは、買いづらい。

 

逆を言えば、はっきりした時点で織り込み済みとなり、上昇する可能性があるので、そこを狙うのも面白い。

今の菅政権のスピード感からすると、案外早く反転するかもしれない。

 

 

本日の日経平均株価は、+40円となんとか踏ん張った形となった。

円高の進行や、4連休前ということもあり、手仕舞い売りも多く出やすい地合いだったのだが、頑張った。

 

スガノミクスのスピード感が、評価されたのかもしれない。

このスピード感には、野党もついていけない程だ。

 

菅首相が、桜を見る会を中止にしたことを、批判している場合ではないだろう。

政策論争をしっかりとやってもらいたいものだ。

 

そして、何らかの改革案を出したらどうだろうか。

日本を良くするために、野党もしっかりと貢献してもらいたい。

 

 

 

-FINANCE, Stock, TRAVEL
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【株価続伸】 ここからの相場動向は政局次第?

    本日のマーケットは、日経平均・マザーズともに続伸しました。 この続伸というワードも、久々に聞く響きとなってしまっていますが、やはり心地よいものですね。   特に、本日は旅行銘柄の上昇が目立った …

この上昇相場は複雑怪奇!【勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし】

  米大統領選は、本格的に長期化しそうな雰囲気となってきた。 このままトランプが引き下がるとは思えないので、しばらく膠着した状態が続き、グダグダした展開が繰り広げられるのであろう。   郵便投票が導入 …

【日経平均は久々の上昇】 ポートフォリオは我慢の時が続く!

    本日の日本市場は、全面高の展開。 マザーズはイマイチでしたが、日経平均株価は久々の大幅上昇となりました。   昨日のNY市場が、待ってましたの上昇をしてくれたことが、安心感に繋がったようです。 …

【コーエーテクモHD】 「信長の野望」ファンとして、応援し続ける所存!

    本日の日本市場は、残念ながら失速してしまいましたね。 始まりは、連騰を予感する立ち上がりだったのですが、やはり、勢いは続きませんでした。   特にマザーズは、一時は、800ポイントを回復するな …

【マザーズ4日続落】 「AI Inside」ショックが足を引っ張るも総悲観ではない!

    とうもろこし相場が高騰しています。 近いうちに盛り上がるとは思っていましたが、残念ながら、しばらく前に処分してしまいました。   売った時からしますと、倍近くになっており、まさに痛恨の極みであ …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー