FINANCE Stock

NY市場と連動しない日本株!【これは怪現象なのか再評価なのか?】

投稿日:

 

本日の日経平均株価は、前日比△8円と小幅安で終わり、前日650ドル安と急落したNYダウの影響を受けずにすんだようだ。

ここ最近、NYダウとあまり連動しなくなっていたのだが、今日の相場で、一層それが明らかになったといえる。

 

これをどう捉えるのか。

米国の特殊要因と割り切れる材料のものが多いのか、はたまた、日本株が再評価されているからなのか。

 

もちろん、日本株の評価が高まったと考えたいのはやまやまなのだが、そこまではまだ至っていないのではないだろうか。

多少はあるのかもしれないが、大きくは、大統領選挙の影響なのだと思われる。

 

 

いよいよ、大統領選挙まで1週間となったのだが、マーケットは一体どう織り込んでいるのだろうか。

少し前までは、トランプが有利と伝われば株が上がり、バイデン有利となれば株安となっていた。

 

しかし、ここのところ、そのような相関がみられなくなってきたのは、どうしたことだろうか。

どちらかが勝っても、大勢に影響がないと捉えられているのだろうか。

 

こればっかりは、選挙が終わってみないと分からないだろう。

前回の大統領選でも、ヒラリーが有利と伝えれていた中、トランプが勝利した。

結果、当選が決まった当初こそ市場は暴落したものの、その後すぐに反転し、急上昇を遂げたのだ。

 

 

このように不確実性が高いので、大統領選前までには、ある程度は持ち株を整理しておきたかったのだが、このマザーズショックでそれもままならなくなってしまった。

こうなった以上、腹を決めて、泰然自若で臨むしかないと思っている。

 

 

コロナ感染拡大?

 

大統領選も気になるところだが、コロナの影響がこの冬場にどうなるのかも気がかりだ。

ここから、実体経済が本格的に回復していけるのかは、コロナ感染を抑えられるかどうかにかかっている。

 

そのよう中、欧州で再び感染が広がっているのは、はなはだ心配だ。

フランスやスペインなどが、第2波の影響で、再び経済封鎖をしていることもあるが、チェコやハンガリー、ルーマニア、ポーランドなどの東欧諸国で、増加してきているようだ。

 

これらの東欧諸国は、春にはほとんど流行しておらず、今回が第1波となるので、今後の動向が心配になる。

 

また、欧州の中では比較的感染が抑えられていたドイツでも、ここへきて感染が増加しているようだ。

10月24日には、新規感染者数が1万4,715人に達し、夏場の実に10倍のスピードで急拡大している。

 

この新規感染者の多くは、無症状もしくは軽症の若者らしいが、ICUに入る患者数や死者数もじわじわと増えているようなので、少々気がかりだ。

日本でも、無症状者が多いとは聞いているのだが、冬場になると、これがどう変化するのか心配なところだ。

 

いずれにせよ、みなそれぞれが、感染防止に努めるしかないわけなので、3密を避け、マスクの着用を徹底し、栄養と睡眠をしっかりととって、免疫力を高めていくしかない。

しんどい時期が続くが、頑張るしなかい。

 

 

本日のマザーズ市場は?

 

さて、暴落が続くマザーズ市場だが、本日は、1.65%高と若干反発した。

本日も一時1,161ポイントまで下がる場面もあり、まだ下がるのかと唖然としたのだが、昨日分析したとおり、75日線が支持線となったようで、いったんは跳ね返してくれたようだ。

 

当然、まだ余談を許さないわけなのだが、このまま一気に75日線も突破されることは防げたので、今日のところは良しとしたい。

パニック相場もそうは長くは続かないだろう、と願いたい。

 

 

 

 

 

-FINANCE, Stock
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

脱炭素社会は誰が得をするのだろうか?【問題の本質と利権の構造】

    ここのところ、やれ脱炭素だ、CO2ゼロだという論調が激しくなってきており、危うさを感じている。 これは、政府が昨年末に発表した「グリーン成長戦略」で、2050年にCO2排出の実質ゼロを目指すと …

お一人様 GoToイートキャンペーンの実施を!【孤独のグルメが飲食店を救う】

    非常事態宣言の対象エリアが拡大された。 都道府県から要請があれば発動するという、主体性のない決定で、なんとも心許ない。   この後も、五月雨式にエリアが拡大されそうで、これで肝心の効果が期待で …

会社四季報の情報はガセネタか?【ブイキューブ社長が怒り心頭】

  本日の日経平均株価は、上昇したものの寄り高の展開。 終値は69円高となったが、東証1部全体では、上げ下げ拮抗となった。   マザーズは、相変わらずの弱含みで、13ポイント安。 保有しているデジタル …

【緊急事態宣言要請?】 なぁにぃ〜! やっちまったなぁ!!

    「イキがって、緊急事態宣言出せって言っている知事がいるんですよ」 「なぁにぃ〜! やっちまったなぁ!」 「男は黙って、終息宣言!!」     いやあ、とんでもない、ふてえ知事がいるんですよ。 …

解散総選挙でスガノミクス相場の到来か!?

  自民党総裁選は、予想通り、菅さんの圧勝だった。 注目の2番手は、岸田さんが滑り込み、なんとか次の総裁選に首の皮一つ繋がった感じだ。   とはいえ、岸田さんは次も難しいだろう。 キャラが弱いというの …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー