LIFE

【国家緊急事態宣言】 いつまでもコロナ禍を終わりできない日本国!

投稿日:

 

 

いつになったら、正常な日常に戻れるのでしょうか。

 

あいも変わらず、この日本国では、コロナ陽性者をコロナ感染者とレッテルをはり差別しています。

そして、濃厚接触者という不毛な概念を未だに続け、意味のない隔離を続けています。

 

マスクをしていないと、人非人の如く扱われるこの世の中。

マスクに効果があるのならば、なぜ陽性者が世界一になるのでしょうか?

 

この論理的な説明のないまま、効果が期待できないマスクを強要していることに、多くの国民は疑問も持たない悲劇というか喜劇。

これも、テレビばかりを見ていることによる、国民総痴呆化のせいでしょうか。

 

 

また、ワクチンも然りです。

接種率世界3位とも言われる日本において、陽性者が世界1位になっているのに、未だに推奨しているのはどういうことでしょうか。

 

ワクチンは、当初は感染予防効果があるとされていましたが、今では、感染予防効果ではなく重症化予防効果があると、いつの間にかその効果が変わってしまっています。

そして、現在、コロナに感染しても重症化せずに治癒できているのは、ワクチンのおかげなどと流布されています。

 

いや、そもそも、オミクロンはただの風邪であるならば、ワクチンなんて関係ないんじゃないかって思えてしまいます。

 

メディアは、相変わらず煽り続けていますので、無闇に信じてはいけません。

コロナに感染した人へのインタビューなどでも、「コロナは風邪ではなかった、熱が39℃も出てあんなに辛いことはなかった」などと、コロナは風邪じゃないと煽っています。

 

でも、考えてみてください。

入院もせず、人工呼吸器も使用せず、風邪薬を飲んで自宅で2〜3日療養して治癒できているので、それは完全に風邪ですよね。

 

なぜ、メディアは、こうもコロナを終わらせたくないのでしょうかね。

収束すると、困ることがあるのでしょうね、きっと。

 

 

政府は、ここへきて、やっと5類への変更を検討しています。

やっと重い腰を上げたわけですが、5類になるとワクチンは有料化されるということを、いち早く言い出しました。

 

これは、有料化は困ると世論形成されるのを、期待しているとしか思えません。

有料化されるデメリットをメディアが煽り、無知な国民がそれに踊らされ合意形成されるという図式です。

 

まだ、こんな姑息なやり方をしようとしています。

 

ほんと、怒りが込み上げてきます。

 

まともな政治家は、いないのでしょうか。

まともな政治家は、統一教会というどうでもいいネタで叩かれていますので、もういけません。

 

モリカケ、さくらの後は、統一教会ですか。

そんなの国民にとっては、どうでもいいことですよね。

 

いい加減、目を覚ましましょう、日本人!

子供たちに、いつまでこんな姿を晒すんですか??

-LIFE
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

熱帯夜でも快適に睡眠をとる方法【酷暑に負けない生活の知恵】

  連日の酷暑となっている。 40℃を超える地点も出てきており、命の危険も生じている。   この酷暑がいつまで続くのか、考えるだけでゾッとするが、少なくとも今週一杯は続きそうだ。 巣篭りに酷暑、とんだ …

新コロは、一刻も早く「5類感染症」に変更を!

    今年のお盆ウイークは、完全に雨に乗っ取られてしまいましたね。 夏の風物詩といえる甲子園も観戦できず、外にも出られず、精神衛生上あまりよろしくない環境が続いています。   そんな中、コロナ感染者 …

ワクチンパスポートは、何を担保しているのか?

    安倍さんが、高市さんを支持することになった模様です。 愛弟子なので、当然といえば当然なのですが、これで、俄然面白くなってきました。   しかし、オールドメディアは、依然として高市さんをガン無視 …

【努力義務って何?】 ワクチン接種の「努力義務」は義務にあらず、あくまで任意なのでご心配なく!

    今日は、台風の影響か、比較的涼しげに感じます。 明日以降も、どうやら天気が良くないようですので、猛暑も一服といったところでしょうか。   雨が降ると、甲子園が中止になってしまいますので、暑さと …

サラリーマンの憂鬱【次のリストラ対象は誰だ?】

  スタジオジブリ作品の画像利用ができるとのことで、さっそく使っている。 今回は、ゲド戦記から。   「常識の範囲でご自由にお使いください」とのことだが、常識の範囲外とはどのようなシチュエーションだろ …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー