LIFE

【国家緊急事態宣言】 いつまでもコロナ禍を終わりできない日本国!

投稿日:

 

 

いつになったら、正常な日常に戻れるのでしょうか。

 

あいも変わらず、この日本国では、コロナ陽性者をコロナ感染者とレッテルをはり差別しています。

そして、濃厚接触者という不毛な概念を未だに続け、意味のない隔離を続けています。

 

マスクをしていないと、人非人の如く扱われるこの世の中。

マスクに効果があるのならば、なぜ陽性者が世界一になるのでしょうか?

 

この論理的な説明のないまま、効果が期待できないマスクを強要していることに、多くの国民は疑問も持たない悲劇というか喜劇。

これも、テレビばかりを見ていることによる、国民総痴呆化のせいでしょうか。

 

 

また、ワクチンも然りです。

接種率世界3位とも言われる日本において、陽性者が世界1位になっているのに、未だに推奨しているのはどういうことでしょうか。

 

ワクチンは、当初は感染予防効果があるとされていましたが、今では、感染予防効果ではなく重症化予防効果があると、いつの間にかその効果が変わってしまっています。

そして、現在、コロナに感染しても重症化せずに治癒できているのは、ワクチンのおかげなどと流布されています。

 

いや、そもそも、オミクロンはただの風邪であるならば、ワクチンなんて関係ないんじゃないかって思えてしまいます。

 

メディアは、相変わらず煽り続けていますので、無闇に信じてはいけません。

コロナに感染した人へのインタビューなどでも、「コロナは風邪ではなかった、熱が39℃も出てあんなに辛いことはなかった」などと、コロナは風邪じゃないと煽っています。

 

でも、考えてみてください。

入院もせず、人工呼吸器も使用せず、風邪薬を飲んで自宅で2〜3日療養して治癒できているので、それは完全に風邪ですよね。

 

なぜ、メディアは、こうもコロナを終わらせたくないのでしょうかね。

収束すると、困ることがあるのでしょうね、きっと。

 

 

政府は、ここへきて、やっと5類への変更を検討しています。

やっと重い腰を上げたわけですが、5類になるとワクチンは有料化されるということを、いち早く言い出しました。

 

これは、有料化は困ると世論形成されるのを、期待しているとしか思えません。

有料化されるデメリットをメディアが煽り、無知な国民がそれに踊らされ合意形成されるという図式です。

 

まだ、こんな姑息なやり方をしようとしています。

 

ほんと、怒りが込み上げてきます。

 

まともな政治家は、いないのでしょうか。

まともな政治家は、統一教会というどうでもいいネタで叩かれていますので、もういけません。

 

モリカケ、さくらの後は、統一教会ですか。

そんなの国民にとっては、どうでもいいことですよね。

 

いい加減、目を覚ましましょう、日本人!

子供たちに、いつまでこんな姿を晒すんですか??

-LIFE
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【GoTo再開へ】 推定有罪で容疑者にされた旅行・観光業界の名誉を回復すべし!

    GoToトラベルが、また動き出したようです。 平日の利用を促進するとのことですが、いずれにせよ、実際に早く実行してほしいものです。   このGoToトラベルキャンペーンの再開有無に関わらず、現 …

【簡単解説】FIREが社会現象となった理由!

    「FIRE」が、脚光を浴びるようになってきましたね。 昨日のTV「新・情報7daysニュースキャスター」でも、FIREが特集されていましたので、ご覧になった方も多いのではないかと思いますが、注 …

【コロナ5類要請】 税金の無駄使いが終わった後は、コロナ増税になること必至!

    今日も朝から、情報番組はコロナ一色。 しかし、内容は5類にせよ、というもの変化してきており、やっとメディアも取り上げるようになったようです。   もう1年も前から、5類にしろという議論がなされ …

【旅行関連株の受難】 コロナは天災か人災か?

    本日の日本市場は、まずまずの展開だったでしょうか。 マザーズ指数も750ポイントを回復しましたので、最低限のボーダーラインはクリアしてくれました。   しかしながら、旅行関連株が総じて下げた影 …

【人生100年時代の人生設計】 一度生を得て何を成し得たいか!

    FIRE後の暮らしを思い描く時、冒頭の写真にあるような生活ができれば良いなと思いました。 海が見えるところに住み、相場と向き合いながら暮らすというのは、何と素晴らしいものかと。   平日は、海 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー