FINANCE Stock TRAVEL

【海外帰国時のPCR検査不要に】 でも条件付きって何やねん?!

投稿日:

 

 

本日の日本市場は、全面安の展開。

下げるのは予想通りでしたが、米国市場のような暴落にはなりませんでした。

 

特に、マザーズ指数については、トントンに近い微下げでしたので、まずまず堅調だったと思われます。

それでも、全体の7割の銘柄が下げましたので、それなりには下げたことになるでしょうか。

 

 

このような中、久々に旅行関連銘柄が、強い動きを見せました。

岸田首相が、海外からの帰国時のPCR検査を、条件付きで緩和するとしたことから、旅行需要が回復するとの思惑が高まったためです。

 

世界でも、日本のみと言って良いほどの厳しい規制を続けてきましたので、やっとこさの緩和です。

これも、岸田さん本人がコロナ陽性になったことによる、怪我の功名なのでしょう。

 

しかし、条件付きというのが、あまりに歯切れが悪いですよね。

その条件というのが、ワクチン接種者であるかどうかというのが、さらに良くありません。

 

だって、ワクチンは感染予防にはならないというのが、すでに証明されていますよね。

であるのに、これを条件にするのは、ナンセンス以外の何ものでもありません。

 

全く、往生際の悪いこと甚だしいです。

いつまで、恥晒しを続けるのか、嫌になります。

 

 

それでも、旅行需要が回復するのは、大歓迎です。

これからは、今までの鬱憤を晴らし、旅行しまくりましょう。

 

それで、我が「エアトリ」の株価も、大いに上がってくれれば、言うことありません。

まずは早いところ、株価3,000円回復をお待ちしています!

-FINANCE, Stock, TRAVEL
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【旅行関連銘柄復権か】 オープンドアが赤字縮小で、旅行需要回復を確認!

    本日の日本市場は、日経平均株価が続伸し、28,000円超えを達成。 ここのところ、堅調な相場が続いています。   しかしながら、マザーズ指数は反落。 どっちも上がるというのは、なかなか難しいも …

会社四季報でアフターコロナを考える

  この週末は、投資家にとって、大忙しだ。 なぜなら、本日は、会社四季報の発売日だからである。   四季報は、3か月に1回発売され、今回は夏号になるのだが、なにより新型コロナ後の展望がどうなっているの …

「損切は早く、利食いは遅く」に騙されるな!

    本日の日経平均株価は、+521円の爆上げ。 対して、マザーズ指数は、△13ポイントの下げ。   あいかわらず、バリュー株が上がり、グロース株が売られる展開が継続している。 実に気に入らない相場 …

RIZAPを買い増して撃沈したが、もう少し買い向かってみる!

    本日のマーケットは、日経平均もさることながら、マザーズも2%程上げたので、保有株の上昇を期待したのだが、期待に反し上げ幅は限定的となり、結果、10万円程のプラスに止まってしまった。 やはり、期 …

【週間投資成績】 37万円のマイナス=エアトリの株価

    昨日のNY市場は、ダウ下げのナス上げとなり、引き続き、少々歪な展開となっています。 ただ、両市場とも一部の銘柄に偏りがあるようで、指数通りの評価とはいかないかもしれませんね。   今週の投資成 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー