FINANCE Stock

【上昇の気配なし】 鳴かぬなら、鳴くまで待とう「エクサウィザーズ」!

投稿日:

 

 

本日の日本市場は、日経平均はほんの僅かに上昇したものの、マザーズはまあまあの下落。

相変わらず、グロース株をマザーズと言ってしまいますが、東証グロース指数よりもマザーズ指数の方が馴染みがありますし、指数の高低も分かりますので、仕方ないですよね。

 

なんか、市場再編したものの、形ばかりで、意味のないものだったように感じます。

 

ということで、マザーズ指数。

主力のメルカリが下落したことが、指数を押し下げたようです。

 

とは言っても、背景としましては、米国の長期金利が再び上昇し出したことにあるのでしょうね。

10年国債は、節目となる3%を超えてきていますので、グロース株にとってはアゲインストです。

 

おそらく、今夜のNY市場においても、ナスダックは下げるでしょうから、悪循環にもなりかねません。

週末は、SQでもありますので、余計に厳しいかもです。

 

 

それはさておき、肝心なのはポートフォリオなので、こちらがどうかと言いますと、主砲の「エアトリ」が続伸とはいきませんでしたので、厳しい状況です。

昨日、旅行関連銘柄が、ここから上昇気流に乗る、みたいなことを書いたのですが、どうやら1日天下に終わったようです。

 

昨日上げた関連銘柄は、本日、揃って反落しました。

なぜに、反発力がここまで弱いのか、理解に苦しみます。

 

コロナ禍は、既に終わったものと考えているのですが、世間の認識は違うのでしょうかね。

いつまで、規制を続ければ気が済むのか、いや、規制をした方が都合が良いのか、何か大きな力が作用してそうです。

 

 

あと、ポートフォリオで言いますと、エクサウィザーズが、さっぱり冴えません。

低位で張り付いてしまっていますので、一向に這い上がる気配が感じられません。

 

今年はこの銘柄で勝負すると、決め込んでいたのですが、含み損は、ついに100万の大台になってしまいました。

いつまで待てば良いのか、「鳴かぬなら、鳴くまで待とう時鳥」の心持ちでいないといけないのでしょうかね。

 

これが、「鳴かせてみせよう」であれば、買い増しするのでしょうし、「殺してしまえ」なら、損切りするということになりますかね。

 

しばらくは、家康の心持ちで臨みたいと思います!

-FINANCE, Stock
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

教科書通りに「損切り」なんて、出来ませんよね!

    本日のマーケットも、冴えない展開となりました。 日経平均株価は、小幅に上昇したものの、マザーズは1%近い下げ。   保有株も、どれも軟調な動きとなり、特に、kaizen Platformと、B …

【ファーマフーズ3日続伸】 全体相場暴落も、久々に会心の一撃!

    本日の日本市場は、昨日の大暴騰から一転して、大暴落。 昨日と今日で、ここまで変わるのかと、思わず首を傾げたくなるような相場展開です。   ここのところは、上下動の激しい状況が続いていますので、 …

【日本製鋼所の今後】 不正問題と悪決算で株価はダダ下がり、でも期待してしまう理由とは?

    本日の日本市場は、残念ながら全面安の展開。 ナスダックが下げたことから、特にグロース株が大きく下げてしまいました。   8月は、例年、夏枯れ相場と言われるように、株価は芳しくない傾向にあります …

【今週の市場展望】 日経平均株価の安値メドは27,000円前後かな?!

    オミクロン(尾身クロン)株の問題で、今週の市場は、大荒れとなる見込みです。 日経平均先物は、27,850円まで下落していますので、明日も1,000円前後の下げとなることが濃厚です。   問題は …

新興株に試練の時来たる! 【買い増しか、撤退か…】

    本日は、寒さが堪える一日となった。 年に数日しか降らない雪にも見舞われ、今シーズン最後の冷え込みとなっただろうか。   週末は、20℃を超える暖かさにもなるようなので、三寒四温とも言えるかもし …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー