LIFE THOUGHT

コロナ感染者数・死亡者数は、本当に正しい数字なのか?

投稿日:

 

 

東京オリンピック開催の是非を問う動きが、活発化してきています。

 

緊急事態宣言真っ只中の現状で、やれる訳が無いという論。

一方、日本の感染者は「さざ波」程度なので、この状況で中止など笑止という論。

 

皆さんは、どうお考えでしょうか?

 

 

この論調を区分けしてみますと、感情に支配された論と、数値(ファクト)に基づいた論理的な論に分かれることが分かります。

どちらがどうかは、もうお分かりかと思います。

 

日本は、他国と比較すると、感染者は圧倒的に少ないわけですので、比較論で言いますと、さざ波という表現は間違っておりません。

米国は、ワクチンの影響か否かは別として、感染者が激減し終息モードになっていますが、それでも、日本の感染者数よりも多い状況です。

 

こう考えると、こんなに少ない状況で中止にすると、世界の笑い者になってしまうでしょう。

 

 

日本の感染状況

 

これも、もうご存知の数字だと思いますが、改めて日本の感染者数と死亡者をみてみますと、5月14日現在で、累計感染者数は673,290人、死亡者数は11,381人となっています。

 

4月現在の日本の人口は、1億2,541万人ですので、感染率0.44%、死亡率は0.01%です。

人口10万人当たりでみますと、感染者440人、死亡者は10人です。

 

これを逆に見てみますと、99.56%の人が感染せず、99.99%が死なないということです。

どうでしょうか、このデータをみてみると、こんなに大騒ぎするものかどうか、大いに疑問に思ってしまいますよね。

 

まさに、さざ波です。

 

 

感染者≠陽性者

 

あと、この「感染者」というのも、本来的には表現が不適切です。

感染者とされているのは、PCR検査で陽性反応が出た人のことですので、本来は「陽性者」ということになります。

 

そして、この陽性者というのは、コロナウイルスが数個程度付着していたものが該当しますので、この段階で感染しているとは限りません。

既に残骸となっているものの可能性もあります。

 

また、人間には、免疫力がありますので、コロナウイルスが侵入してきたとしても、この免疫力で撃退してくれます。

市中感染が騒がれている今、ウイルスが鼻の粘膜に付着することはあり得ることですが、それで直ぐに感染する訳ではないのです。

 

 

このように、陽性者=感染者ではありませんので、上記の累計感染者数67万人というのも、眉唾物となってきます。

いわゆる、偽陽性というやつです。

 

圧倒的に無症状者が多いというのも、この理由からきていることが分かりますよね。

 

となりますと、本当の感染者数はどの程度になるのでしょうか。

半分の30万か、1/4の15万人程度なのかもしれませんね。

 

 

死亡者数も??

 

そして、死亡者数にも疑問があります。

これが、コロナによる死なのか、他要因によるものか、判然としないのです。

 

死亡者からコロナ感染が確認されると、全てコロナ関連死となってしまいますので、何が原因なのか分かりません。

コロナ感染がなくても、死亡していたということも十分考えられる訳ですので、この1万人というのも眉唾です。

 

また、上記のように、これも陽性者にすぎず、感染が確定された訳ではありません。

全く、なんなんでしょうかね。

 

 

メディアの情報だけを頼っていては、情報操作されますので、正しいことが分かりません。

自分で情報を取りに行き、自分で考えてみることが大切だと思います。

 

恐らくは、このような考えは少数派であり、周囲からの理解は乏しいかもしれませんが、めげずに真実を追求していきたいと思います。

何か、このコロナ騒動は、おかしなことがいっぱいあると感じています。

 

-LIFE, THOUGHT
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

日経平均は再び3万円が射程圏に! 【辛い調整期間はやっと終了したか?】

    本日のマーケットは、日経平均・マザーズともに、大きく値を上げてくれた。 昨日、しばらく続いた調整相場も、終わりに近づいてきているのではないかとブログにも買いたが、どうやら、それが現実になりそう …

エコバッグは危険?【日常の常識はコロナ禍の非常識】

    7月1日より、日本全国でプラスチック製買物袋の有料化が始まる。 これにより、エコバッグの利用率が一層高まることが、予測される。   が、その一方で、アメリカでは、エコバッグの使用を禁止する動き …

お盆休みの過ごし方【創意工夫でストレス発散しよう】

  今日からお盆休みに入った人も多いと思う。 いつもなら、帰省ラッシュとなるところだが、すったもんだしたあげく、自粛を選択したという人の方が多数派だろうか。   これには何の罰則もなく、あくまで自己判 …

『預貯金信仰』という洗脳を解き放とう!

    高額マンションの販売が好調のようだ。 高額を1億円以上のものと定義すると、昨年2020年に販売された1億円以上のマンションは約1,800戸で、最高額は、野村不動産の「プラウド代官山フロント」6 …

【悲報】佐川急便が中国製EV車を大量導入!

    本日のトピックスは、なんといっても、佐川急便が、中国のEV車両を導入するというものでしょう。 佐川急便(SGホールディングス)は、中国の自動車・部品メーカーである広西汽車集団の小型商用の電気自 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー