FINANCE Stock

【NY市場急落】 米国10年国債3%突破で、グロース株が試練!

投稿日:

 

 

昨日のNY市場は、大きく崩れてしまいました。

ここのところ、小康状態が続いていたのですが、またボラティリティの大きな相場環境に戻りそうです。

 

米国の物価高がおさまらず、予定以上に金利を上げる可能性が出ていきています。

0.5ポイントは織り込んでいますが、0.75ポイントまでいくと、下げ圧力が高まります。

 

米国10年国債は、3.165%まで上昇してきており、5月9日につけた3.203%が迫ってきています。

なんか、今年は、落ち着かない相場が多いですね。

 

 

さて、米国市場がここまで急落してしまいますと、週明けの日本市場も厳しい展開となりそうです。

特に、グロース株にとっては、試練の時となりそうです。

 

それでも、試練と言いましても、今年は常に試練の時ですので、驚くには値しません。

いや、飽きた感すらあります。

 

どうでもいいわけではありませんが、気持ち的には、どうでもいいよと思えてしまいます。

 

お金がなくなるわけですので、知らん顔もできないのですが、まあ飽きますよね、ここまでくると。

 

いやあ、つまらんことです。

 

つまらんです。

 

ああ、つまらん。

-FINANCE, Stock
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【日本製鋼所の今後】 不正問題と悪決算で株価はダダ下がり、でも期待してしまう理由とは?

    本日の日本市場は、残念ながら全面安の展開。 ナスダックが下げたことから、特にグロース株が大きく下げてしまいました。   8月は、例年、夏枯れ相場と言われるように、株価は芳しくない傾向にあります …

【選挙に売りなし】 菅さん不出馬で政局相場が加速化!

    本日は、まさに政局相場となりました。 選挙は買いとの定石通り、ここのところ上昇傾向にあったのですが、後場に入り一気に勢いがついたようです。   それもそのはず、菅首相が総裁選に不出馬との意向を …

【本日は撤退戦】 さようならオプティム!

    本日のマーケットは、最悪の事態を想定していたのですが、予想に反して、日経平均は下げ渋り、マザーズはプラテンしました。 今週ずっと下げていましたので、流石に下げすぎからの自律反発となったのだと思 …

【御伽の国の日本】 コロナ対策も安全保障も、まるでダメ男!

    昨日の米国市場は、続落。 雇用統計で雇用者数の伸びが市場予想を大幅に上回ったものの、プーチンが原発攻撃したことが重荷となった格好です。   外部要因で下落したものの、オミクロン型の感染収束で消 …

今週の投資戦略 ! 【ワラント問題を解消したグッドパッチに期待】

    最近、めっきり暖かくなってきた。 はや3月ということで、春到来ということだろう。   暖かくなると、心のあり方も変わっていき、開放的になっていくので、是非とも今年はコロナが収束に向かって欲しい …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー