LIFE THOUGHT

【親離れ子離れ】 子育ての終盤期に思う親の哀愁!

投稿日:

 

 

子供の成長は早いもので、この春、我が家の子たちは、中学卒業、小学校卒業と、ダブル卒業しました。

あっという間の子育て期間、親らしいことが出来たのか不安になりながらも、無事ここまできたかと安堵しているところです。

 

振り返ってみますと、楽しい思い出もある一方で、鮮明に覚えているのは、叱ってしまったことばかりです。

思わず理不尽に怒鳴ってしまったこと、機嫌の悪さから怒ってしまったこと、後悔ばかりが思い出されます。

 

子供がそのことを覚えているのかは分かりませんが、一生、忘れることはないのだと思います。

頭から離れないということは、自分でも悪いことをした、理不尽なことをしたと思っているということなのだと思います。

 

 

いい意味でも悪い意味でも、親は、小さい子供を支配できてしまいます。

抵抗する術のない子供は、親に従うしかありませんから、それに気を良くして、エスカレートしてしまいがちです。

 

家の外では、ままならないことも多く、ストレスを溜め込むことも多いことでしょう。

そうなると、そのストレスや鬱憤を、弱い者、支配できる者に対して発散してしまうこともありますので、悪循環に陥ってしまいます。

 

これが、虐待のメカニズムなのでしょうか。

 

どこかで踏みとどまることが出来れば、修正も効くでしょうが、なかなか歯止めが効かないことの方が、多いでしょう。

これを、人類は繰り返してきているのでしょうね。

 

 

中学校あたりから、子供に反抗期が訪れるのは、これらへの対抗手段なのかもしれません。

反抗しなければ、親に支配されたままになってしまいますので、ある意味、当然の帰結の防衛手段というわけです。

 

親にとっては、辛い時期になるのですが、親も、いずれは子離れしないといけませんので、そのきっかけを作ってもらっているということです。

 

逆に、この反抗期がないと、ゆくゆくは困ったことになるのでしょう。

親への依存体質、子への依存や執着が度を過ぎると、社会への適応ができなくなってしまいます。

 

ですので、親としても受け入れるのは難しいことではありますが、この時期に、少しずつ子離れをしていかないといけないのでしょうね。

でも、なかなかしんどいですよね、これ。

 

 

ここのところ、子供が小さい頃の動画を見る頻度が増えているように思います。

本人としては哀愁に浸っているのですが、子供から見たら、キモいとしか思わないのでしょうね。

 

皆さんは、どのように、乗り越えているのでしょうか。

 

 

人生、いろいろなところに、試練があるものですね。

 

なかなか、ままならないものです。

-LIFE, THOUGHT
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

マザーズ銘柄は試練の時! 【今は黙って動かざること山の如し】

    本日は、ひな祭りということで、家族で手巻き寿司を食した。 皆、食欲旺盛で、ネタの奪い合いとなり、あっという間にネタが尽きてしまった。   このように、食費がかかる一方になってきているが、食べた …

【書を捨てよ、町へ出よう】 コロナ社会の終焉祈願!

    昨日のNY市場は、思いの外、動きませんでした。 雇用統計が市場予測に大幅に届かず、長期金利も1.8%に上昇したことから、大きく崩れるかもと思っていたのですが、ナスダックは1%程下げたものの、ダ …

希望退職には応募すべきか! 【サラリーマンが気楽な稼業なのはお伽話】

    株高に沸く一方で、オールドカンパニーは、事業構造を転換する時期に差し掛かっている。 そのため、多くの大企業で、昨年から希望退職を募集しており、サラリーマンは安泰な職業ではなくなりつつある。   …

脱炭素社会は誰が得をするのだろうか?【問題の本質と利権の構造】

    ここのところ、やれ脱炭素だ、CO2ゼロだという論調が激しくなってきており、危うさを感じている。 これは、政府が昨年末に発表した「グリーン成長戦略」で、2050年にCO2排出の実質ゼロを目指すと …

【株価暴落】 気分は「Tomorrow never knows」

    『止まることを知らない暴落の中で、いくつもの移り行く株価を眺めていた。  幼すぎて消えた帰らぬ高値の面影を、暴騰する海運株に重ねたりして…。』   今日の株価を見ていたら、自然と「Tomorr …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー