FINANCE Stock

泣いて馬謖を斬る勇気【ポートフォリオの組み換え時期迫る】

投稿日:

 

NYダウが続伸し、前日比190ドル高の2万7,930ドルと絶好調だ。

5%を超える大幅高となったアップルに牽引された形ではあるが、いよいよ2万8,000ドルが射程圏となってきた。

 

コロナの影響が深刻な米国経済は、日本よりもアゲインストだと思うのだが、さすがにGAFAといった世界最大の企業群を擁すると頑強だ。

日本企業でこれに対抗できる企業があるかといえば、残念ながら皆無であり、この点がマーケットにおいては非常に大きな違いとなって表れる。

 

となると、米経済においての今後の懸念は、大統領選だろうか。

現時点では、バイデンがかなり優位な展開をみせており、このまま当選する確率が高い。

 

恐らく、コロナがなければトランプが圧勝していただろう。

しかし、コロナで景気が悪化してしまった。

歴史的にみて、選挙前に景気が後退してしまうと、任期が1年で終わってしまうようだ。

 

この状態を跳ね返すためには、対中政策で成果をあげるか、コロナの劇的な変化が起こるか、バイデンが大失態をおかすかであろうか。

 

いやでも、そもそもバイデンで大丈夫なのだろうか。

バイデンが良いというよりも、トランプが嫌だからという理由で支持されている面も大きいので、いざ大統領になったらどうなるのかイメージが湧かない。

 

認知症という疑いもあるようだし、親中路線に転換するやもしれず、個人的にはバイデンでは心もとない気がしてしまう。

選挙まであと3か月、もうあまり時間はないが、どうにか盛り返してもらいたいと思う。

 

投資戦略のおさらい

 

今週は、先週末の決算発表を受けての株価のアップダウンの注視と、新規銘柄の構築を行うことが出来た。

 

【新規期待銘柄の陣立て】

・サンアスタリスク
  500株追加し計900株 … しばらくこの勢力で対陣
・PR TIES
  300株追加し計800株 … 今後100~200株を追加購入予定
・ファイズホールディングス
  新規で600株購入    … 今後1,000株超追加購入予定

 

【主力銘柄の動向】

・オプティム
  700株保有 … 週間で△605円、決算が物足りず20%弱の下落を食らったが、安値を100株拾いホールド。下値は3,000円が節目
・Chatwork
  1,100株保有 … 週間で△20円、好決算だったが相場は膠着状態。一旦崩れかかったが持ち直したので来週期待
・エーアイ
  800株保有 … 週間で+397円、材料が出たのと先週下落の反動で大幅に上昇。直近高値もブレイクしたので3,000円突破は目標

 

ここのところ、買いが続いたため、キャッシュ割合が20%となってしまった。

これ以上キャッシュ割合を減らしたくないので、ここからは、保有株の入れ替えを行う必要がある。

 

ポートフォリオをどう組み替えるか、それには含み損を抱える中長期保有株をどう扱うかがポイントになる。

どこかの段階で、バッサリと切り捨てる必要があるのだが、少々長く持ちすぎた。

 

長く持ちすぎると、少なからず愛着を持ってしまうので、なかなか惜別の決断が出来ない。

しかし、これを続ける以上は、投資家としての成長はないと思うので、やるしかない。

 

また、その経緯は記していきたいと思う。

 

-FINANCE, Stock
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

日中関係悪化により、株価は暴落し続けるのか?

    本日は、皆さんも同じだと思いますが、やられましたね。 ようもここまで売られるなというところまで売られ、まさに泣きたくなる展開になってしまいました。   先週、3桁万円やられた傷がまだ癒えぬ間に …

プラチナ系カードは解約すべきか?

  待ちに待った、MacBook Airが届いた。 これでいよいよ、Macデビューとなる。   今使っているパソコンは、割と新しいのだが、とにかく遅い。 起動時間も遅いし、途中で固まることも度々だ。 …

住宅ローン控除の期間延長に騙されるな!【控除額減額で実質増税が目的?】

  本日の株式市場は、日経平均株価は下落したものの、マザーズはやっと反発。 終値は、2.5%の上昇となり、やっと一息といなった状況となった。   ここのところの下げは、原因がさっぱり分からないのだが、 …

バフェット砲第2弾炸裂!【デジタルシフトが加速化する】

  本日の日経平均株価は、202円高と反発した。 昨日のダウの大幅戻しを考えると、もう少し盛り上がってもよさそうだが、ここのところ良くも悪くも、あまりダウに反応しなくなっているので、こんなところだろう …

【未だに2類を変えられない日本】 東京のコロナ重症者ゼロの矛盾!

    本日の日本市場は、日経平均は続落となりましたが、マザーズは切り返しました。 流石に下げ過ぎということから、買いが入った模様です。   世界市場を見てみますと、アジア・ASEAN市場は反発。 欧 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー