FINANCE Stock

「利益確定売り」という甘美な表現に惑わされるな!

投稿日:

 

 

本日の日経平均株価は、93.8円安と続落した。

一時は、250円を超えるマイナスとなっていたが、引けにかけて押し返した形だ。

 

一方、日経平均は下げたが、TOPIXは5.76ポイント高と反発しており、日本株の堅調さは依然続いている。

日経平均は、特定銘柄の影響を大きく受ける傾向にあり、今日の場合は、ファーストリテーリングの下げの影響を受けたと思われる。

 

注目のマザーズは、4.04ポイント高と、小幅ながら続伸してくれた。

75日線を巡る攻防戦は一進一退の様相を呈しているが、何とか、大きく跳ね返してもらいたい。

 

 

利益確定売りの謎

 

 

さて、株価が下がると、その理由として「利益確定売りが出た」との表現が目立つ。

この表現を見るたびに、こっちは損してるのに、みんな得しているのだなあと、げんなりした気分になる。

 

しかし、これ、本当にみんな利益を出しているのだろうか。

相場が下がるほど利益確定売りが行われているとなると、株で儲けている人が多いことになるのだが、そもそも、株で勝っている人は1割程度とも言われており、大きく矛盾する。

 

こう考えると、恐らくこれは、相場が荒れることがないようにする建前トークだと思われる。

実際は、利益確定売りではなく、損切りしている方が多いのだろう。

 

まあ、みんなそれ程大したことはなく、どっこいどっこいなのだと思う。

ということなので、今後はこのような表現に惑わされることなく、泰然自若としていよう。

 

 

それはそれとして、持ち株は、下げに下げてくれた。

Chatworkにしろ、エーアイにしろ、よくもまあここまで下げてくれたものだ。

 

流石に、ここまで下がると、なかなか急上昇とはいかないだろうが、エーアイは、本日の株式新聞にも取り上げられているように、「AI Talk」の拡販が期待されるので、大いに希望を持っている。

ここは、買い増しのチャンスなので、積極的に攻めていきたいのだが、なにせタネ銭が尽きており、身動きが取れないのだ残念だ。

 

ここは、じっと我慢して、また日が昇るのを待つとしよう。

 

-FINANCE, Stock
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

マーケットは再びグロース株へ!

  ここのところ、銀行からの不正出金被害が続いている。 ドコモ口座を利用した不正に端を発し、ゆうちょ銀行では、PayPay、LINE Pay、メルペイ、Khash、PayPalと被害が拡大している。 …

【NYダウ最高値更新】「東京オリンピック」を株式市場も祝福!

    東京オリンピックが、開幕しましたね。 昨夜の開会式、痺れました。   何といっても、「ドラゴンクエスト」でしょう。 まさかの入場行進曲への採用、英断でしたね。     なんか、ドラゴンクエスト …

脱炭素化を妄信するのは危険! 【CO2は本当に悪者なのか?】

    脱炭素化への動きが加速化しようとしている。 経団連の中西宏明会長は、「カーボンニュートラルは最優先」と強調しており、日本の経済界は、この脱炭素化に一斉に舵を切りそうで、空恐ろしく感じる。   …

株価上昇に水を差した新株予約権(ワラント)

  旅行関連銘柄が、今後アゲアゲになると昨日のブログに記したのだが、KNTCT(近ツー)は6%超上昇したものの、保有銘柄のエアトリは3%弱下落してしまった。 日々の上下は気にすることはないのだが、本日 …

【大荒れ相場時の投資戦略】 コマンダーインチーフは自分自身!

    いやあ、それにしても、本日はどえらい下げましたね。 何かのキッカケを待っていたかのような、凄まじい下げ圧力を感じました。   そのキッカケとは、米国の長期金利の上昇なのですが、それはあくまで米 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー