FINANCE Stock

専業投資家への道! 【堅調な相場環境の中、90万円のプラス⤴️】

投稿日:

 

 

今週のマーケットは、堅調に推移し、日経平均株価は、3万円の奪還が間近となっている。

相変わらず、実体経済との乖離を感じざるを得ない状況ではあるものの、世界的な金余りの状態は継続しており、その行き先が株式市場である限り、まだまだこの状況は続くのだろうと考えている。

 

マーケットが堅調なお陰で、個人資産も上昇しているので、FIREを目指す身にとっては、願ってもない展開ではあるものの、世界の情勢を眺めてみると、ウイグル族の迫害であったり、ミャンマーにおける市民の虐殺が発生するなど、浮かれてばかりはいられない状況ではある。

このような情勢でありながら、対立する国々の思惑もあり、安保理も機能せず、抑止力が効かない現状となっている。

 

 

日本国も、これらへの対応が曖昧なままだ。

中国への配慮から、ウイグル問題にも、欧米諸国のような明確な態度を表明できないし、ミャンマーに対しては最大のODA供与国であるのに、何ら手を打てていない。

 

これでは、国としての体がなされていない事になる。

これも、安全保障をずっと他人任せにしてきたツケが回っているということなのだろう。

 

つまり、思考停止状態になっているのだ。

他国が解決してくれるだろうと、期待することしか考えられない。

 

今は、まさに正念場であり、ここでどのような態度に出るかで、日本の国のあり方が変わる。

他国も、日本がどう出るかを観察しており、今まで通りであるならば、今まで通り舐められたままとなるであろう。

 

もちろん、経済は大切であるので、経済界への配慮はしなければならないが、安全保障と経済を考えるならば、それはやはり、安全保障あっての経済であるので、優先順位は明らかだ。

是非とも、毅然とした態度がとれるよう、気張ってもらいたい。

 

 

 

 

今週の投資戦績

 

今週の投資成績は、90万円のプラスとなった。

週間の増減率は、+2.6%。

 

3月の月間増減率は、+4.6%。

年初来では、+10.5%と、初めて二桁台のプラスとなった。

 

利益額でいうと、年初来では、+350万円となり、まずまず堅調ではあるものの、目標は200万円/月なので、目標には250万円の未達となってしまった。

この原因としては、2月末に損切り覚悟で投げ売りしたことが大きい。

 

あの時は、更なる暴落の危険性を感じたので、損失回避とキャッシュ比率を高めるために、半ば強引に売却した。

その為、損失を確定してしまったのだが、あの時の判断としては、仕方がないものと思っている。

 

 

問題は、その後の相場の回復局面を、十分に捕らえることができなかったこと。

ある程度は、買い増しを行ったり、新規を組み入れたりと、対策は講じたのだが、十分ではなかったということだ。

 

さあ、4月は、どのような相場となるだろうか。

セルインメイの格言もあるので、これは意識して取り組んでいきたい!

 

-FINANCE, Stock
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【優良銘柄】 「MonotaRO」を新規買い!

    この土日は、久々に晴天に恵まれそうで、何よりです。 気候も良く、観光日和なので、どこかにふらっと行きたいところですが、インドア生活に慣れきってしまっていますので、あまり関係もないのかもしれませ …

【ジェットコースター相場】 連日100万円単位で上下動、メンタル崩壊に注意!

    本日の日本市場は、大きく反発。 さすがに下げ過ぎ感が半端なかったですので、ここらで上がってくれないと困りますよね。   これが、反騰相場の幕開けになるかといえば、まだ気が早いということになるで …

【コロナ陽性者急増】 盲目的に真面目にPCR検査を受けまくっている喜劇!

    昨日の米国市場は、大きく上げました。 久々に安心できる週末を迎えられます。   これで、来週の日本市場は安泰だと思うのですが、こういう時に限って、3連休。 月曜日がお休みになってしまうので、恩 …

【コロナ陽性者19万5千人】 されど重症者数は前日比僅か2人増、誇大広告はもう止めにしましょう!

    本日の日本市場は、マザーズ以外は堅調な展開。 日経平均株価は、これで7連騰、調子が出てきました。   市場環境は好調なのですが、ポートフォリオは冴えません。 その一因は、やはり、コロナ陽性者の …

【日本市場復調?】 「ゴルフダイジェスト・オンライン」など、そろりそろりと買い出動!

    本日の日本市場は、まさかまさかの好調持続。 マザーズ以外は、全面高となりました。   これで、日経平均株価は3連騰。 29,000が目前に迫ってきました。     しかしながら、減少傾向の売買 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー