FINANCE Stock

【旅行関連株が軟調】 市場と逆行し「エアトリ」が下落、いつ反転するのか?

投稿日:

 

 

本日の日本市場は、再び全面高の展開。

世界市場は、高安まちまちですが、日本市場は堅調に推移しました。

 

休場明けの米国市場が下落しましたので、また、連れ安するのではないかとの懸念もありましたが、円安にも助けられた格好でしょうか。

本格的な日本株の見直し買いが、いつか入ると思っていますので、早いとこ到来してもらいたいものです。

 

 

このような市場の堅調さもあり、ポートフォリオは、全般的には上昇する銘柄が多くありました。

しかしながら、主砲の「エアトリ」が、5%安と撃沈してしまいましたので、額にすると、結構なマイナスとなってしまいました。

 

具体的には、この一撃で、50万円近くの損失です。

まあ、売っていませんので、あくまで含み損なのですがね。

 

 

ここのところ、旅行関連株が冴えない展開となっています。

エアトリに限らず、アドベンチャー、旅工房、HISなど、同じように下げています。

 

良いのは、ハナツアーくらいで、ここは、外国人旅行客が増えれば儲かる仕組みですので、もろ、この緩和の恩恵を被っています。

 

しかし、他の旅行関連株にも、この規制緩和は、好影響のはずです。

ここからは、国内外旅行が増えていくことは必然の成り行きですので、業績は良くなるばっか利だと思います。

 

また、この規制緩和を織り込んでいれば、下落するのも分かるのですが、まだそこまで株価に反映されているとは思えません。

 

Yahooファイナンスの掲示板を見ると、機関が売っていると、よく書き込みがされていますが、どうなのでしょうかね。

まあ、よく分からない世界でしょうか。

 

それでも、信用買残が多いのは確かですので、需給バランスが悪いのかもしれません。

 

 

いずれにしましても、ここまで馬鹿にされると、また買いたくなります。

しかし、もうポートフォリオのバランスからしても、相当買い込んでいますので、これ以上の買いは、一点被りになってしまいます。

 

ちょっと危険な香りがしますが、やっぱり買ってしまうかもです。

こんな投資スタイルで良いのかどうか。

 

悩みは深いですね!

-FINANCE, Stock
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【最強米国株】 他力本願の日本市場に魅力はあるのか?

  本日は、久々のマーケット再開となり、日経平均株価は、大きく反発しました。 緊急事態宣言延長の影響は、限定的なようですので、まずは、無難な立ち上がりといったところでしょうか。   しかしながら、保有 …

【AI本命銘柄】 「エクサウィザーズ」が5連騰で上昇基調!

    本日の日本市場は、日経上げのマザーズ下げとなり、どっちつかずの展開に。 昨日の米国市場の上げから、全面高を期待していましたが、なんとも残念な結果となりました。   昨日、マザーズは、なんとか踏 …

NTT再編への期待感ゼロ!【企業体質は簡単には変わらない】

  NTTが、NTTドコモを完全子会社にするようだ。 現在NTTは、ドコモ株を66.2%保有しているが、残りの33.8%の株式をTOBで取得する模様。   この報を受け、本日のNTTドコモ株は、ストッ …

【週間投資戦績】 ポートフォリオ公開!

    今週のマーケットは、調整の1週間となりました。 先週、激上げしましたので、然るべき調整であったと思いますので、更なる上昇と通過点、儀式として前向きに捉えていくべきかと考えています。   具体的 …

大手ハウスメーカーの家は買っても大丈夫なの?

      いわゆる「GAFA」が、ここのところ、住宅の建設に乗り出しているようだ。 ついに、住宅にまで進出してきたのかと、空恐ろしくなるが、大きなムーヴメントになっていくのだろうか。   ・アマゾン …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー