FINANCE Stock

【旅行関連株が軟調】 市場と逆行し「エアトリ」が下落、いつ反転するのか?

投稿日:

 

 

本日の日本市場は、再び全面高の展開。

世界市場は、高安まちまちですが、日本市場は堅調に推移しました。

 

休場明けの米国市場が下落しましたので、また、連れ安するのではないかとの懸念もありましたが、円安にも助けられた格好でしょうか。

本格的な日本株の見直し買いが、いつか入ると思っていますので、早いとこ到来してもらいたいものです。

 

 

このような市場の堅調さもあり、ポートフォリオは、全般的には上昇する銘柄が多くありました。

しかしながら、主砲の「エアトリ」が、5%安と撃沈してしまいましたので、額にすると、結構なマイナスとなってしまいました。

 

具体的には、この一撃で、50万円近くの損失です。

まあ、売っていませんので、あくまで含み損なのですがね。

 

 

ここのところ、旅行関連株が冴えない展開となっています。

エアトリに限らず、アドベンチャー、旅工房、HISなど、同じように下げています。

 

良いのは、ハナツアーくらいで、ここは、外国人旅行客が増えれば儲かる仕組みですので、もろ、この緩和の恩恵を被っています。

 

しかし、他の旅行関連株にも、この規制緩和は、好影響のはずです。

ここからは、国内外旅行が増えていくことは必然の成り行きですので、業績は良くなるばっか利だと思います。

 

また、この規制緩和を織り込んでいれば、下落するのも分かるのですが、まだそこまで株価に反映されているとは思えません。

 

Yahooファイナンスの掲示板を見ると、機関が売っていると、よく書き込みがされていますが、どうなのでしょうかね。

まあ、よく分からない世界でしょうか。

 

それでも、信用買残が多いのは確かですので、需給バランスが悪いのかもしれません。

 

 

いずれにしましても、ここまで馬鹿にされると、また買いたくなります。

しかし、もうポートフォリオのバランスからしても、相当買い込んでいますので、これ以上の買いは、一点被りになってしまいます。

 

ちょっと危険な香りがしますが、やっぱり買ってしまうかもです。

こんな投資スタイルで良いのかどうか。

 

悩みは深いですね!

-FINANCE, Stock
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2月の市場は膠着状態】 ボックス相場を波乗りする!

    本日の日本市場も、平凡、低調な展開に。   日経平均株価は微増でしたが、マザーズは下落。 マザーズ指数は、再び750ポイントを割り込んでしまいました。   日経平均にしても、尻つぼみでしたので …

アベノミクス後の投資戦略【選択と集中でポートフォリオ再構築】

  相変わらず、オールドメディアは、反政権ありきの偏向報道を行っているが、それが嘘だということを、既に多くの国民は知っている。 だから、もうこれ以上これに紙面を割くのはもったいないので、やめておこう。 …

【基本の徹底】利益確定はお早めに!

    早いもので、本日をもって4月も終わり、明日からはGWに突入となります。 GWといいましても、5日間しかありませんので、そんなにワクワク感はありませんね。   いやいや、ワクワク感どころか、4月 …

【グロース株危機】 臨戦態勢でピンチをチャンスに変える!

    今週の日本市場は、引き続き波乱の展開となりましたね。 新年早々、試練の時を迎えています。   もともと、今年の相場は厳しくなるだろうと言われています。 米国は利上げ、中国は景気低迷が顕在化する …

【メタバースショック】 メタ決算の一撃で、再びボラティリティが上昇!

    本日の日本市場は、流れが一変して、全面安の展開。 終始、低調な状態でフィニッシュしてしまいました。   特にマザーズは、4%を超える下げに見舞われるなど、悪夢が再来した格好となりました。 昨日 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー