THOUGHT

【サハリン2危機】 エネルギー危機に陥っても検討だけの岸田首相、それで良いのか日本国民!

投稿日:

 

 

今日も朝から暑くなっています。

昨日までの猛暑から比べますと、若干は気温も下がっていますが、それでも暑いことには変わりありません。

 

引き続き、熱中症には最大限注意して、無理な節電はしないよう心掛けていきたいものです。

 

来週からは、久々の恵みの雨となるようですが、今年は梅雨がほぼありませんでしたので、水不足が心配になります。

エネルギー不足、水不足では、基本的生活が成り立ちませんからね。

 

そして、このエネルギーの面で、さらなる窮地に陥りそうになっています。

ロシアが、サハリン2の日本権益を剥奪する姿勢を見せています。

 

日本政府が、欧米先進国に乗せられて、ロシアを非難していますので、このような対抗措置も当然の成行なのかもしれません。

日本人は忘れてしまっているかもしれませんが、エネルギーは安全保障上の最大の問題ですので、国と国の争いになると、このカードは切られることになるのです。

 

サハリン2を失いますと、日本の天然ガスの10%が失われますので、これをどう代替していくのか、していけるのかが問題です。

世界的に、天然ガスは争奪戦になっていますので、代替先を見つけるのは相当厳しいと思われます。

 

そうなりますと、日本国として、どうエネルギーを確保していくのかを、決断しなくてはいけません。

エネルギーがないわけですから、原発は嫌だ、石炭は嫌だと、言っている場合ではないのです。

 

嫌だという人は、解決先を持っているのでしょうかね。

まさか、電気のない生活をすれば良いなどとは言わないですよね。

 

 

もうすでに、他国は、エネルギー政策を転換しています。

欧州しかり、米国しかりで、脱炭素は建前になっています。

 

日本は、馬鹿正直に脱炭素一直線で、エネルギーが不足する方へどんどん舵を切っています。

日本国もそうですが、多くの企業もそれに追随して、脱炭素を推進している始末です。

 

一度決めたことは、どんな愚策でも愚直に進めるというのは、日本の国民性なんでしょうかね。

 

 

来週はいよいよ参議院選挙です。

エネルギー問題は、最大の争点になるはずなのですが、有意義な論戦となっているでしょうか。

 

少なくとも、自民党には、それを解決する気はないように思います。

 

どこの政党が、この問題を真剣に考えているのか、しっかりと見極める必要があります。

 

今回のサハリン2の危機においても、岸田首相は、成り行きを注視すると言っているだけですから、もう何ともなりません。

いつまでも検討しているだけでしょうから、問題解決能力ゼロです。

 

こんな人が首相なんて、あり得ませんよ普通は。

 

選挙が終わってしまってからでは、もう手遅れになりますので、この選挙で、しっかりとNoを突きつけないといけません。

そうでないと、地獄を見ることになるでしょう。

 

いや、大袈裟でなく、ホントにそうなってしまいますよ。

-THOUGHT
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【日本の成長戦略】 人と企業の成長のため、一刻も早い賃上げを!

    GW真っ只中ですが、明日からの相場のことが心配です。 景気後退からの株安懸念が、ずっと燻っていたので、ついにこれが顕在化するのではないかとの恐怖に押し潰されそうです。   そもそも、今年に入っ …

カーボンニュートラルで、日本経済は衰退する!

    本日、予定通りと言いますか、25日からの緊急事態宣言発令が決定されました。 東京は、令和のアルカポネとなった小池知事による、滅茶苦茶な対策が為されそうで、暴動が起こらないか心配になります。   …

【世の中の茶番劇】 脱炭素やSDGsなどの利権闘争に惑わされるな!

    ここのところ、マーケット同様、天気も寒い日が続いています。 外出する機会が少ないので、室内に籠城してばかりですが、身も心も縮こまってしまいます。   今年の冬は、例年より寒い日が多いように感じ …

【消費税減税】非常事態なんだから大胆な財政出動を!

    日本経済は、完全に置いてけぼりとなってしまっています。 4~6月期の実質経済成長率(年率換算)は米国が6.5%、ユーロ圏は8.3%と高水準になった一方で、日本は0%台にとどまる見通しです。   …

【人生100年時代の人生設計】 一度生を得て何を成し得たいか!

    FIRE後の暮らしを思い描く時、冒頭の写真にあるような生活ができれば良いなと思いました。 海が見えるところに住み、相場と向き合いながら暮らすというのは、何と素晴らしいものかと。   平日は、海 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー