FINANCE Stock

【GW後の投資戦略】 課題は自己規律!

投稿日:

 

 

ついに、GWも最終日となってしまいました。

まあ、GWといっても、私の場合は僅か5日間ですので、シルバーウイーク程度のものですが…。

 

明日から、いよいよマーケットが再開しますが、軟調な展開が続いている日本市場はどうなるでしょうか。

NY市場を見てみますと、ナズダックがイマイチのようですので、マザーズは厳しいスタートとなるのかもしれませんね。

 

 

昨日のNY市場は、上記の通り、ナスダックが急落してしまいましたが、その原因は、イエレンさんが利上げを示唆したことによるもので、これにより、VIX指数は一時10%を超える上昇となりました。

利上げとなりますと、ナスダック系の成長企業にとっては大きな打撃となりますので、どうしても売られる展開となってしまいます。

 

ここら辺の動きは、敏感になっているところですので、すぐに反応した形となりましたが、これが本当だとすると、しばらくは厳しい展開になることが予想されます。

 

しかしながら、イエレンさんは、その後、「それはわたしが予測したり推奨したりしていることではない」と発言を一転しているようですので、一旦は大きな動きにはならないだろうと思います。

 

それでも、この時期に、このような話が少しでも出たということには、注意が必要です。

政策を一気に変えることは困難ですので、少しずつ、楔を打っていくという戦略は往々にしてあることですので。

 

 

GW後の投資戦略

 

こうなると、これからの投資戦略は、どう動いていけば良いのか、判断がなかなか難しいところとなってきます。

明確な売りではないものの、買うのも少々憚られるという、どっちつかずのものとなってしまいます。

 

それでも、今抱えている銘柄をどうしていくのかは、決めていかないといけません。

利が乗っているのならば、一旦、利益確定するのも手だと思うのですが、残念ながら下落中で、含み益を飛ばしてしまっている現状では、決断もままなりません。

 

 

ここで一番いけないのは、「高値覚え」であることは分かってはいるのですが、この呪縛からは、なかなか逃れることができません。

これが出来れば、専業投資家への道は近くなると思うのですが、どうしても損をした感情が強くなってしまい、実行に移すことが出来ません。

 

そうこうしているうちにも、ズルズルと下がっていく可能性は否定できず、むしろ、その可能性の方が高いのかもしれませんが、なかなかもって尻が重たいです。

吹っ切れてしまえば、行動も早くなるのは自分でも分かっていますので、どう吹っ切る状況を作り出すかということに、心血を注ぐ必要がありそうです。

 

 

自己分析は出来ているんですけどね。

どうしても、自分には甘いのですね。

 

恐らくは、投資については、誰にも注意されることがありませんので、唯我独尊になってしまうのでしょう。

自己を律するというのは、やはり、難しいものですね。

 

これをどう克服するかが、今時点における、自身の課題なのだと思います…。

 

-FINANCE, Stock
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

株式投資は人生の目的となり得るか?!

    本日は、家の大掃除の日。 そう前から決めているのに、まだ誰も起きてこない。   年末だから大掃除するという時代でもなくなったのかもしれないが、何となく大掃除というイベントを行わないと、気分的に …

日中関係悪化により、株価は暴落し続けるのか?

    本日は、皆さんも同じだと思いますが、やられましたね。 ようもここまで売られるなというところまで売られ、まさに泣きたくなる展開になってしまいました。   先週、3桁万円やられた傷がまだ癒えぬ間に …

【米国CPI通過】 日本市場も勢いに乗りたいところだが、本日は休場!

    今日も朝から猛暑日和に。 もう何日連続になったのかも忘却の彼方に。   熱中症警戒アラートも、こうも連発していては、アラートの機能も麻痺していることでしょう。 それでも、明日は台風の影響で雨と …

愛知県知事が得意の『責任転嫁』策を打ち出した!【愛知県も緊急事態宣言の要請検討】

      愛知県の大村リコール知事には、呆れるばかりだ。 先日のブログに、緊急事態宣言の発令要請をする筈だと記したのだが、案の定、その動きをしだしている。   ついこの前までは、愛知県には緊急事態宣 …

【大博打】 どんな逆境でも、男は黙って買い増し!

    本日の日本市場は、反発したものの、力強さは欠いていました。 特に、マザーズは、下落する銘柄も多く、損失を拡大した人も多かったかと思います。   かくいう私も、損失拡大組でして、もう動いてはダメ …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー