FINANCE Stock

【9月相場突入】 されど出鼻をくじかれ、意気消沈!

投稿日:

 

 

本日の日本市場は、全面安の展開。

思いの他、深く抉られましたね。

 

米国市場が下げ止まらないのが要因ですが、こうも影響を受けるものですかね。

やはり、日本の市場は、外国人ありきで、ナショナルパワーが足らないということなのでしょう。

 

 

9月相場突入ということ、気を取り直していきたいところでしたが、出鼻をくじかれてしまいました。

上場銘柄の8割が下落しましたので、まさに全面安です。

 

日本企業の業績は、それほど悪くなく、むしろまだ好調ですので、どこかで見直し買いがされるとは思いますが、またまた体力勝負の展開となりそうで、しんどいですね。

明日は、少しは盛り返して、穏やかな週末を迎えたいものです。

 

 

ところで、昨年から今年にかけて、原料高となっており、これが企業業績の底上げにもなっているわけですが、気になるところは、いつまでこの価格上昇が続くのかということです。

流石にそろそろ息切れしてくる頃ですし、潮目も変わりつつあるのではないかと思っているのですが、今日のニュースでまた分からなくなりました。

 

日本製鉄が、トヨタ向けの集購価格を1トンあたり4万円も引き上げるとのことです。

これは、相当なインパクトです。

 

この上昇幅は、2010年度以降で最大のもので、しかも、ここまで上げ上げ基調のところをさらにの上昇です。

いやあ、ここまでくるのかと、驚きを隠せません。

 

まだ当分は、原材料高から目を離せませんね。

株式投資の上でも、注意が必要です。

 

まあでも、株価は半年先行するものですから、その先を織り込みにかかるかもしれませんがね。

そうなると、また見方も変わってきますので、なかなか株も難しいものだということが分かります。

 

まさしく、複雑怪奇の世界です。

そんな世界で、私たち個人投資家は戦っているのですね。

 

ああ怖、でも面白〜!

-FINANCE, Stock
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワクチン接種が差別を助長してしまうのか?

    本日のマーケットは、日経平均株価が160円高となり、29,500円を回復するなど、概ね堅調に推移しましたが、相変わらずマザーズは弱い動きが継続してしまっています。 今日で5日続落と、なかなか底 …

【旅行関連株が軟調】 市場と逆行し「エアトリ」が下落、いつ反転するのか?

    本日の日本市場は、再び全面高の展開。 世界市場は、高安まちまちですが、日本市場は堅調に推移しました。   休場明けの米国市場が下落しましたので、また、連れ安するのではないかとの懸念もありました …

3役揃い踏みで下落するも、ポートフォリオは何とかプラスに!

    本日のマーケットは、日経平均・マザーズともに上昇し、マザーズは、これで4日続伸となりました。 マザーズは、5月17日につけた1040ポイントを底値に、ジワジワと上昇し、やっと75日線にタッチし …

【属国相場】 米国株回復も日本株だけ周回遅れの悲哀!

    米国の相場が、週末に盛り返してきました。 これで、米国市場は、オミクロン前を回復したようです。   相変わらず、株式市場においても米国一強となっています。 そして、日本は、こちらも相変わらず周 …

【東京五輪、贈収賄事件】 影響拡大も、株式市場は反応せず?

    本日の日本市場は、均衡相場となりました。 TOPIXは微下げとなりましたが、マザーズ指数は続伸、日経平均株価は5日ぶりの反発となりました。   6円上げですから、反発というには物足りなさはある …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー