FINANCE Stock THOUGHT

【株価続伸】 ここからの相場動向は政局次第?

投稿日:

 

 

本日のマーケットは、日経平均・マザーズともに続伸しました。

この続伸というワードも、久々に聞く響きとなってしまっていますが、やはり心地よいものですね。

 

特に、本日は旅行銘柄の上昇が目立ったようです。

ポートフォリオの中では下落してしまった銘柄もありましたが、この旅行関連の「エアトリ」が大きく上昇してくれましたので、ホッと一息といったところです。

 

 

当然に、ポートフォリオがプラ転した状況には、まだまだほど遠い状態ではありますが、どうやら、最悪期は脱したのではないかと感じています。

NY市場も好調が持続していますので、今週は、是非とも上昇への足固をしてもらいたいものです。

 

 

今回の日本株の下げは、政局に原因の一端があったわけですが、その一つが、あの無意味な緊急事態宣言です。

そして、現在も、どんどんと対象エリアが拡大している最中なのですが、その中で、株価が好転したということは、マーケットは最悪の状態を織り込んだということなのでしょう。

 

皮肉なことに、政府の要請はあまり機能しないことから、ある程度は、経済成長が可能と捉えられているのでしょうかね。

 

ここからは、陽性者数の増加は鈍化してきていますので、死者数が大きく増加しない限りは、問題ないでしょう。

 

 

政局といえば、これから最も危惧すべきことは、あの悪夢の民主党政権の再来です。

立憲民主党と共産党の連立政権なんかが樹立してしまったら、日本の危機であり、株式市場も壊滅的な打撃を受けてしまうでしょう。

 

残念ながら、今の菅政権のままでは、このシナリオが現実味を帯びてしまうまで、事態は切迫しています。

既に、首相交代は既定路線だと思いますが、問題は、誰がトップになるのかということです。

 

 

この悪い流れをひっくり返すためには、サプライズ要素も必要になります。

こうなると、選択肢は、高市早苗さん一択ではないかと思うのですが、どうでしょうか。

 

安倍さん、菅さんへの仁義はあるとは思いますが、ここは、日本のため、日本人のために動いてもらいたいですね。

 

 

ここからの政局は、面白いですよ。

見逃さないよう、目を見開いていきたいと思います!

 

 

-FINANCE, Stock, THOUGHT
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【PERで投資判断】 急落銘柄で勝負するのはギャンブルか?

    本日の日本市場は、小幅ながら全面高の展開。 回復力は弱いものの、全体的にはプラスの流れになったことは、良い材料と言えるでしょう。   ポートフォリオについても、市場と同様、小幅に上昇しました。 …

FOMCの利上げ織り込み済みで、米国市場は急回復!

  昨日の米国市場は、ダウ・ナスともに爆上げの展開。 勝負の1週間も中盤戦に差し掛かりましたが、想定外の反転攻勢となりそうな勢いです。   昨日のNY上げは、FOMCにおいて、利上げが0.75%には慎 …

【今週の投資成績】 利確をしたことで資産がマイナスになる悲劇!

    昨日にNY市場は、ダウ・ナスダックともに上昇しました。 そのおかげもあり、日経平均先物も上昇していましたので、来週は、再び30,000円超えを狙う機会が訪れるかもしれません。   もちろん、そ …

ファーストリテイリングは、ウイグル人権問題への対処で凋落してしまうのか!

    本日のマーケットは、指数的には新興も含め全面高となりましたが、日経平均株価は59円高と小幅な上昇に止まりました。 日経平均が伸びきれなかった原因は、いつもの値嵩株御三家であるファーストリテイリ …

【市場暴落は想定内】 ここは慌てず捲土重来を期す!

    本日の日本市場は、予定通りの下落となりました。 場中では、日経平均・マザーズともにプラ転する奇怪な現象も発生しましたが、最後は完全に沈みました。   この場中でのプラ転は、完全にブラフでしたね …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー