FINANCE Stock

祝🎉 日経平均株価3万円突破! 【その時、保有株はどうなったか?】

投稿日:

 

 

本日の話題は、何と言っても、日経平均株価が3万円の大台を突破したことだろう。

ファーストリテイリングやソフトバンクなどの値嵩株の影響が大きいといった本質的な理由はあるにしろ、節目となる3万円に到達したのは、感慨深いものがある。

 

ここからの課題は、3万円という目標到達後に、どう株価が動いていくのかということになるが、一旦は、やれやれ売りが出るだろうと思われる。

次なるステップに上がるためには、一気に駆け抜けるのではなく、しばらくエネルギーを貯め込む期間が必要になる。

 

あとは、冒頭記したように、全ての上場銘柄が上昇している訳ではないという点だ。

一部の銘柄が株価を押し上げているのは、気に掛かる。

 

本日も、東証1部全体では、2,193社中、上昇したのは1,339社で、下落したものは773社ある。

また、東証2部で見ていると、472社中、上昇は189社、下落は230社と、こちらは下落した銘柄の方が多い状況となっている。

 

このように、銘柄の選別は、今後さらに進んでいくと思う。

 

さらに言うと、決算発表が大方終わったため、これから株価材料があまりない局面となる。

業績相場が一巡すると、売り圧力に押される可能性も高くなるので、下落しやすい環境になる。

 

 

まあ、今後いろいろと試練はあると思うが、今日1日はこの3万円到達を祝したいと思う。

肩こりで頭痛が酷い状態ではあるが、ワイン🍷で乾杯と行こうかと。

 

 

 

 

ポートフォリオの動向

 

日経平均株価が3万円に到達した記念日に、保有株はどうなったか。

先週末の好決算の影響もあり、今年に入り一番の期待を抱いた日でもある。

 

結果は、含み益が83万円のプラスとなったが、期待が大きかった割には、少々物足りない結果となった。

ほとんどの銘柄が、寄り天に終わってしまったのだ。

 

この寄り天は、Badシナリオの一つだったが、現実のものとなってしまった。

原因の一つは、資金が日経平均に代表される大型株に向かってしまったことが挙げられる。

 

現に、マザーズ指数は、+2.73ポイントと超小幅高に終わっている。

完全に持っていかれた展開だ。

 

期待のKaizen Platformも、200円高で始まり、50円高で終わってしまった。

 

このように、マザーズの好決算銘柄は、不完全燃焼に終わっているので、これが明日以降どうなるかが、最大の関心事となる。

大型株が一服感となり、資金がグロース株に戻ってくる、と言うのが超理想的な展開だが、どうなるだろうか。

 

とりあえずは、まだ今週も始まったばかり。

今週いっぱいは、しっかりとこの相場の流れを見極めていきたいと思う!

 

 

 

🌟頑張ろう!飲食業界🌟

 

🌟頑張ろう!観光業界🌟

 

 

 

-FINANCE, Stock
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

関連記事

【週間投資成績】 37万円のマイナス=エアトリの株価

    昨日のNY市場は、ダウ下げのナス上げとなり、引き続き、少々歪な展開となっています。 ただ、両市場とも一部の銘柄に偏りがあるようで、指数通りの評価とはいかないかもしれませんね。   今週の投資成 …

ストップロスで防御力を高める【勝利確率を上げる投資方法とは】

  本日の日経平均株価は、前週末比493円高の2万2784円と急反発。 理由としては、臨床試験中の「レムデシビル」が、新型コロナウイルス感染症の重症患者の死亡率が低下して症状も改善したと発表され、前週 …

【マザーズ天王山】 基本は待ちだが、安値「ダイレクトマーケティングミックス」を拾う!

    この週末は、四季報のチェックに励んでいます。 ようやく7000番台まできたところですので、本日中に調査終了させたいところです。   既に相当数候補をピックアップしていますが、割安な銘柄が結構あ …

中国問題と脱炭素宣言で、株価は低迷してしまうのか?

    日本マーケットは、我慢の展開が続いています。 NY市場は、ナスダックにしても、S&P500指数にしましても、最高値を更新するなど絶好調なのですが、日本市場は、軟調な状態となってしまっています。 …

マーケットは再びグロース株へ!

  ここのところ、銀行からの不正出金被害が続いている。 ドコモ口座を利用した不正に端を発し、ゆうちょ銀行では、PayPay、LINE Pay、メルペイ、Khash、PayPalと被害が拡大している。 …


eikawa

ストレスフリーの暮らしを追求するeikawaです。
それを実現するための経済的施策、物事の考え方、心身の健康、そして旅行などの趣味を綴っていきます。
現在は、株式投資に全力で取り組み、2021年内のアーリーリタイアを目指しています。
また、元ハウスメーカー社長ならではの住宅に関する視点や、ファイナンシャルプランナー(CFP)としての知識-経験を踏まえた内容をお届けします!

プロフィール詳細 >

カテゴリー